ポケモンGO攻略まとめ
ポケモンGOの攻略記事

【ポケモンGO日記#280】低個体値シャドウポケモンの可能性を探る/ルギア集めはレイドアワーが狙い目(タワラ編)

2023-03-29 07:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ポケモンGO

攻撃力が高いなら低個体もアリ?

どうも、タワラです。

先週から引き続き、GOロケット団占拠イベントに全力を注いでいますが現状成果はありません。

イベント終了後もリーダーたちの手持ちは変わりませんが、“やつあたり”を忘れさせられるのは2023年3月29日20時までになるので、良個体をゲットしたら忘れずにわざ変更をしておきましょう!

unnamed[2]

【開催期間】
2023年3月25日10時~3月29日20時まで

今回はクリフのヨーギラスを集中して狙っていましたが、したっぱたちの手持ちも悪くないんですよね。

シャドウエレブーとかは意外とレイド用アタッカーとして使えるのではと、高個体に期待しつつ集めています。

写真 2023-03-25 22 06 51

ただ、残念ながら良個体にはなかなか出会えず、手に入るのはいずれも★ひとつすら評価のつかない低個体ばかり……。

シャドウだとこうげきの個体値だけMAXのポケモンに出会うことが多いのですが、そういった仕様なのでしょうか? 今回のイベントだけでも、6匹はこうげき個体MAXを捕まえています。

写真 2023-03-28 15 01 19写真 2023-03-28 15 01 15
写真 2023-03-28 15 01 23写真 2023-03-28 15 01 29

攻撃力が高いのは歓迎なのですが、あまりにもそのほかの個体が低いポケモンにしか出会えず、ふと思ったことがありまして……。

「個体値、そこまで重要じゃないのでは?」と、これまでの自分の努力を全否定する発想が生まれました。じつは微々たるステータスの違いしかなくて、個体値MAXにこだわる必要はないという説で逃げようとしています。

そう考えていたらちょうど手持ちに個体値に差があるネイティがいたので、ネイティオにして試してみました。

写真 2023-03-28 15 05 13写真 2023-03-28 15 05 18

完璧に一致はできませんでしたがほぼ同一のCPまでネイティオを強化した状態で、GOロケット団に挑んで1発の攻撃、ダメージを受けた場合のHPの減りをチェック。これで大きな違いがなければ、今後シャドウはこうげきの個体値だけ意識すれば自己満足はできるはずです。

ということで、実験に付き合ってくれたシャドウツボツボから2回攻撃を受けた場合の、HPの減り具合がコチラ。

写真 2023-03-28 15 07 13[1]

▲こうげきMAX個体。2発受けるとHPバーが黄色に。

写真 2023-03-28 15 07 25[1]

▲防御、HPが高い個体の場合、2発受けてもまだHPバーは緑のまま。

……個体値、大切です!

こうげきだけ高くてもダメという現実が突きつけられました。通常のバトルでも耐えられる攻撃数に違いが出るということは、レイドだとより顕著に影響するはずです。レイドでスペシャルアタックに1発耐えられるかどうかはかなり大きいので、やはりぼうぎょやHPの個体値も重要ですね。甘えは許されない……。

ちなみに攻撃した場合の差も、微々たるものですが確認できました。弱点を突ける場合は、こうげきの個体値が高いポケモンはかなり有利になりそうです。

写真 2023-03-28 15 08 11[1]
写真 2023-03-28 15 08 59[1]

▲上がこうげきMAX個体、下が耐久寄り個体。

余談ですが、検証のために何度か同じGOロケット団したっぱに挑んでリタイアをくり返したので、ふだんは見る機会がほぼない敗北時の演出を何度も目にすることになりました。

全力で勝利の余韻に浸りバトルを楽しんでいるGOロケット団したっぱ、絶対ふつうのトレーナーになったほうがいい。

写真 2023-03-28 15 09 32

しれっとルギアが登場中!狙いはレイドアワー

GOロケット団占拠イベントの陰に若干埋もれている気がしますが、レイドポケモンが切り換わって伝説レイドでルギアが登場中です。

ルギアはエスパー、ひこうタイプでむしやかくとうタイプの敵に対して活躍しやすい、汎用性の高いポケモン。出番も多く優秀なポケモンですが、ホウオウ同様に何度か復刻しているため参加者は控えめになりそうです。

集中して集めたい場合は、3月29日18時から開催のレイドアワーなどを活用するのがオススメ。

写真 2023-03-28 16 42 06

【ルギアのデータ】
タイプ:エスパー、ひこう
弱点:でんき、こおり、いわ、ゴースト、あく
耐性:かくとう(二重耐性)、じめん(二重耐性)、くさ、エスパー

弱点が多いため、対策パーティーを組むのは簡単です。

おそらくいちばん使う人が多いと思われるのはでんきタイプで、高火力のデンジュモクやゼクロム、最近登場したばかりのボルトロスを使うのもアリです。

写真 2023-03-28 16 42 46写真 2023-03-28 16 42 56

そのほか、ボルトロスに引き続きでいわタイプも有効。いわタイプの場合、ルギアの攻撃で危険なのがスペシャルアタックのハイドロポンプだけなので、耐久面でも安心できます。ハイドロポンプを使う個体だった場合は、一気に被害が拡大しますが……。

サザンドラやダークライなど、アタッカーとして優秀なあくタイプも対策ポケモンとしては優秀です。

攻略自体はさほど難しくないポケモンなので、レイドアワーを活用して登場期間内に色違いや納得のいく個体をゲットしましょう!

写真 2023-03-20 11 28 10写真 2023-03-20 11 28 06
写真 2023-03-28 16 43 26写真 2023-03-28 16 43 35

ポケモンGO

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルその他
メーカーナイアンティック
公式サイトhttp://www.pokemongo.jp/
公式Twitterhttps://twitter.com/PokemonGOAppJP
配信日配信中
コピーライト

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る