『アイドルマスター シンデレラガールズ』10周年ツアーの映像商品もついに完結!【アイマス日記第203回】

2022-12-31 21:48 投稿

記念すべき公演のフィナーレを振り返る

バンダイナムコエンターテインメントが展開する『アイドルマスター』シリーズ関連の話題を取り上げる『アイマス日記』をお届け。
担当:東響希

3

今年、2022年4月2~3日にかけて行われた『アイドルマスター シンデレラガールズ』の10周年ライブツアーのファイナル公演が開催。それから約10か月後となる12月27日に、公演の模様が収められたBlu-rayボックスが発売された。

 
IMG_8871

福岡と千葉、愛知とオンライン公演となった“Tropical Land”はそれぞれ2公演ずつがセットになったボックスでのリリースだったが、ファイナル公演は1公演での単体商品である。それもそのはず、公演時間は2日間で約10時間近く、曲数も延べ100曲という2公演分に相当する。

『アイドルマスター』関連の映像商品では定番となっているオーディオコメンタリーも収録されており、通常のライブ映像とオーディオコメンタリーを合わせると2日間で計20時間近くになる。

さらに、1日ごとのメイキング映像とピックアップされた一部の楽曲をマルチアングルで楽しめるマルチビュー映像も付属する。メイキングだけでもそれぞれ1時間半近くとなり、マルチビューまで含めてすべて観ると丸1日ぐらいは必要になる大ボリュームだ。

 
IMG_8873

そのオーディオコメンタリーでは、ライブ当日の様子や1日で50人近くのキャストが控える賑やかな舞台裏でのエピソード、10周年ツアーの振り返りや、これまでのライブの歴史を振り返りつつ、各キャスト陣の成長ぶりについても触れられている。リハーサルの思い出やライブの演出のアイデアや見どころ、今後のライブへの意気込みなども語られ、これだけでも“プロデューサー”マストバイの価値があるのではないだろうか。

さらに、歌詞カード付きのフォトブックは、各日程で2冊ずつとなっており、こちらも見どころ満載。各キャストの個人カットから、ライブ中のパフォーマンスや舞台裏の様子、MC中の演出や“シンデレラバンド”とダンサーの写真も収録されるなど豪華な内容である。

 
IMG_8874
 
IMG_8875

商品はバンダイナムコエンターテインメントのECショップで発売されたアソビストア版と、『アイドルマスター』関連の音楽商品を扱うコロムビアミュージックショップ版がラインナップ。アソビストアでは豪華な特装版も販売されていたが、現在、購入可能なのはコロムビアミュージックショップ版のみとなっている。こちらは特典としてCDも付属している。

 
IMG_8872

普段は映像商品まで観ていなかった“プロデューサー”も、2023年の仕事始めにぜひ節目となった10周年ツアーのファイナル公演をチェックしてみてはいかがだろうか。

商品ページはこちら

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧