『ドラゴンクエストタクト』スタミナ草を99個使ってスペディオの絆集め! それでもやはり足りませんでした(泣)【プレイ日記第197回】

2022-12-12 22:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ドラゴンクエストタクト

追憶に期待しています

『ドラゴンクエストタクト』(#ドラクエタクト)を楽しんでいるプレイヤーたちによるプレイ日記を掲載。本日の担当は「ドラゴンクエストモンスターズ」シリーズが大好きな週刊ファミ通の編集者“パンケーキるぅ★深山”です。

『ドラクエタクト』の11月を彩った“ドラゴンクエストモンスターズジョーカーイベント”がついに終わりました。前回のプレイ日記の後、貯めていたスタミナ草99個すべてを解放してスペディオの絆を収集。その結果、34個のパネルを解放できました。

 
ph01

72個中の34個。まさか半分にも到達していないなんて……。いずれ同イベントが追憶に追加されたらゆっくりと続きを解放していきたいです。また、「スキルパネル系のイベントはジェムを大量に使ってでも周回すべき」といういい教訓になりました。

周回のおかげでキングリザード、エレメングリーン、どんぐりベビーが覚醒5に。これでイベントでなかまになるキャラクターは全員フルで覚醒したことになります。それでも完全解放には届かなかった。スペディオのスキルパネルをすべて解放している人がいかにすごいかが分かるかと思います。

ph02
 ph03 ph04

『ドラゴンクエストモンスターズジョーカー』が一番大好きな作品だっただけに、この結果はちょっとショック。でもくよくよしていられませんね! いまは絶賛開催中のクリスマスイベント“聖なる夜のプレゼント捜索大作戦”を周回中です。

こちらのイベントの目玉は、限定Aランクキャラクター・ゆきのじょおう。じょうおうではなく“じょおう”です。僕は記事を書くまで勘違いしていました(笑)。じょおうとじょうおうは全く同じ意味の言葉で、じょうおうは“慣用読み”と呼ばれる読み方になります。慣用読みとは、誤った読み方が広く定着したことで、誤りではないと認識されるようになった読みのことです。

ふむふむ。『ドラクエタクト』のおかげでまたひとつ賢くなりました。

 
ph05

肝心の性能はというと、ヒャド系の呪文を扱える無難なアタッカーという印象。覚醒5まで進めると“呪文のコツ”を習得し、呪文とくぎの消費MPを下げながら威力を上げてくれるため、ホイミなどの回復とくぎを覚えさせるのもアリかと思います。

 
ph06

また、覚醒1で習得する“自動HP回復(大)”がなかなか優秀。ランク8のレベルマックスでターンごとに150ほど回復し、耐久力を底上げしてくれます。この特性を活用しながら粘り、ヒャド系の呪文や回復とくぎなどでサポートするといいでしょう!

ph07

器用なキャラクターなのでなかまにしても損はしないかと思いますが、ジェムを使ってまでなかまにするようなキャラクターではないというのが正直なところ。年末年始にはお得なスカウトが多数来ることが予想されますので、スタミナやジェムの使い方には気を付けましょう。

僕はジェムが19640個しか貯まっていないので後々後悔しそう……。ストーリーの第2部を進めつつ今後に備えようと思います。

今回のプレイ日記はここまで。また次回お会いしましょう!

ドラゴンクエストタクト

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカースクウェア・エニックス
公式サイトhttps://www.dragonquest.jp/tact/
公式Twitterhttps://twitter.com/DQ_TACT/
配信日配信中
コピーライト

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧