ポケモンGO攻略まとめ

ポケモンGOの攻略記事

【ポケモンGO日記#244】ケルディオチケットは“買い” の一手!/ 新機能“キャッチカード”使ってみた(ケチャップ山もり男編)

2022-12-10 09:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ポケモンGO

仕事の合間にメガレイド

ケチャップ山もり男です。2022年12月3日に開催されたホウエンメガレイド、無事に3体ともメガエナジーの確保に成功しました。

ホウエン

今回は仕事と丸かぶりだったため、移動時間やトイレ休憩を利用しながらイベントに参加していきました。

およそ1時間周期での登場だったため参戦タイミングが限られていてヒヤヒヤしましたが、どうにか3体とも1回ずつの参加で捕獲に成功。個体値は良くもなく悪くもなくといったところですが、とくべつなわざを覚えた個体が3体揃ったのはありがたいですね。

レイド参加たったの3回で有料チケットのもとが取れたかどうかはあまり考えたくありませんが、せめて仕事の合間をぬって集めたこのメガエナジーだけでも有効活用したいところ。

いま出ているレイドでは、メガボスゴドラでバシャーモ、テラキオンではラグラージとジュカインがそれぞれ編成可能。テラキオンのアメ集めとボスゴドラのメガエナジー集めを兼ねて、しばらくはレイド漬けの日々を送ろうと思います。

今度こそチケットを無駄にしない……!

チケットのもとを取り切れずに若干心にダメージが残っている私ですが、さっそくリベンジの機会が訪れました。今週末限定スペシャルリサーチ“わかごまポケモンを解明せよ!”の参加チケットです。

 写真 2022-12-07 10 34 21

【チケット販売期間】
12月11日20時まで

【販売価格】
1200円

このチケットを購入して12月10日10時~11日20時のあいだにログインすると、“わかごまポケモンを解明せよ!”のスペシャルリサーチが獲得可能。リサーチ達成で初登場の幻のポケモン“ケルディオ(いつものすがた)”を獲得できます。

じつは今週末もガッツリ仕事が重なっているのですが、スペシャルリサーチさえ受け取ってしまえば期間の制限はありません。ログインさえ忘れなければほぼ確実に“ケルディオ(いつものすがた)”を獲得できます。

さすがにどんなに忙しくてもログインだけならミスはないでしょう。これだけでもとは取れたようなものですが、さらに以下のようなリワードも。

【その他のリワード】
・着せ替えアイテム“ケルディオ Tシャツ”
・ふしぎなアメ14個
・ぎんのパイルのみ12個
・ふかそうち2個
・スーパーふかそうち2個
・おこう2個

【おこうで出現率アップ】
ワンリキー、サワムラー、エビワラー、カポエラー、ダンバル、オタマロ、テッシード

ケルディオと大量のアイテムを入手できるなら、1200円程度は安いものです。先週の私なんてレイド1.5回分のXPとレイド3回分のほしのすなに800円使った計算ですから……。

出現率アップするポケモンの顔ぶれを見ても、ワンリキーやダンバルはありがたいという人が多いのではないでしょうか。ワンリキーのアメなんていくらあっても困りませんからね。私もダンバルは未だに満足のいく高個体値を確保できていないので、おこう2個分はどうにか時間を見つけて歩こうと思います。

そんなわけでこのチケット、個人的には買いだと思っています。いまお住まいの地域が散歩によさそうな天気なら、購入を検討してみてはいかがでしょうか。

満月進化を試して新機能に気づく

ところで、この記事を書いている12月8日はちょうど満月。お空を見るとまるいお月様が浮かんでおります。

IMG_2022-12-08-22181545

『ポケモンGO』内で満月と関係が深いのがこのリングマ。リングマからガチグマへの進化は満月が出ている晩のみ可能となっています。

ガチグマが実装されたコミュニティ・デイのなかで何体かガチグマを作ってはいたのですが、コミュニティ・デイ以外での進化はまだ試していなかったことに気付いたので実際に試してみました。

 ポケモンGO日記221209287 ポケモンGO日記221209280
ガチグマ

三日月のマークにチェックが出て、無事進化完了。なんてことはない正規の進化手段なのですが、なかなかレアなものを見た気持ちになります。ここまで進化のタイミングが限られているポケモンも珍しいですね……。

ところでこの進化の様子を撮影していたら、スクリーンショットの撮影後に見慣れないメッセージが出てくることに気づきました。

キャッチカード通知

実際にメッセージをタップしてみると、こんな画面が出現。

ポケモンGO日記221209283

実はこれこそ、捕獲日時や場所、CPなどの情報を1枚に収めた画像が作成できる“キャッチカード”。今週追加されたばかりの新機能で、ステータス画面内のメニューにも追加されています。

キャッチカードメニュー

使用する写真はデフォルトのものだけでなく、GOスナップショットで撮影した画像を使うことも可能。

右下の矢印ボタンをタップすれば、作成したキャッチカードをSNSに投稿することができます。

 
ポケモンGO日記221209285

タマゴから孵化させたポケモンは作成できないのがちょっと残念ですが、そこはキャッチカードという名前からしてまあ仕方ないところ。

捕獲した場所や日時に加えて、捕獲したボールも見られるのがおもしろいですね。個人的にはやっぱりウルトラボールが特別感があって好きです。

IMG_2022-12-09-11173121IMG_2022-12-09-11175806

▲伝説レイド産のUBもプレミアボールで頑張った感じがあって、これはこれで好きです。

これまでSNSでポケモンを自慢する際は個体値評価の画面をアップロードすることが多かったのですが、このキャッチカードならGOスナップショットで捕獲した現場の写真を残すことができるので、これまでとは違った遊びかたができそうですね。

遠出した際の楽しみのひとつとして、今後活用してみたいと思います。

ポケモンGO

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルその他
メーカーナイアンティック
公式サイトhttp://www.pokemongo.jp/
公式Twitterhttps://twitter.com/PokemonGOAppJP
配信日配信中
コピーライト

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る