『アイドルマスター』“プロデューサー”の生活もアイドルたちが支えてくれる!様々なグッズ展開をするアイマス【アイマス日記第194回】

2022-11-10 08:00 投稿

アイドル達の生活雑貨に囲まれるライフスタイル

バンダイナムコエンターテインメントが展開する『アイドルマスター』シリーズ関連の話題を取り上げる『アイマス日記』をお届け。

担当:東響希

3

11月9日、『アイドルマスター』の公式サイトにて『アイドルマスター シンデレラガールズ』と家電製品のコラボのニュースが発表された。空気清浄機や電子レンジ、電子調理器などの音声がアイドルのボイスになっており、専用のプリントも施された商品が発売する内容が紹介されている。

1

これまで、『アイドルマスター』の各ブランドにおいては数え切れないほどさまざまなグッズが展開されているが、ライブ用のものから生活雑貨、アパレル系などにも幅広く展開し、多数のメーカーがコラボしている。

冒頭に紹介している『アイドルマスター シンデレラガールズ』のコラボ商品だが、昨年には『アイドルマスター』の“765プロオールスターズ”がモチーフとなった商品も発売されている。

 
2

また、『アイドルマスター シンデレラガールズ』とのコラボから数日前には、『アイドルマスター シャイニーカラーズ』と食事宅配サービスのコラボ動画が公開。こちらは、コラボ商品ではないが、コラボカフェのメニューのようなキャラクター性を重視した料理ではなく、生活雑貨としての食に関する広報活動という点でも興味深い。

 
3

食、という点にフォーカスすると『アイドルマスター シンデレラガールズ』では、豆乳とのコラボも話題になった。こちらは、10周年記念ツアーの協賛にもなっており、“プロデューサー”からもしっかり認知されている。

 
6

さらに、『アイドルマスター シンデレラガールズ』の健康グッズとして、“ポジティブパション”モデルの体組成計の予約が開始されている。体組成計については、過去に“ピンクチェックスクール”と“トライアドプリムス”モデルも発売。料理好きの“五十嵐響子”モデルのデジタルクッキングスケールも発売されていた。

 
4
 
5

健康グッズでいちばんのインパクトだったのは、『アイドルマスター』ブランドのアイドル全322人、つまり全322種類の歩数計が発売されたことだろう。もともとは、『アイドルマスター シンデレラガールズ』のアイドルをモデルにした190種類が販売されていたが、全ブランドのアイドルが追加された形だ。

 
9

昨年発売された“765プロオールスターズ”のバースデイ記念グッズにおいては、お茶好きの“萩原雪歩”にちなんで、南部鉄急須が発売された。マグカップや、食器類などのアイテムは『アイドルマスター』に限らず、さまざまなコンテンツのグッズで発売されているが、鉄の急須はかなり珍しいだろう。そのほかにも、“三浦あずさ”をイメージしたハーバリウムなどのインテリア系も発売されており、こちらもなかなかにユニークだ。

7
 
8

『アイドルマスター』シリーズにおいては、プレイヤーは“プロデューサー”として仕事に取り組んでいくわけだが、重要なのはそのスタイル。アニメで登場した“プロデューサー”たちもスーツでバッチリ決めていたが、リアルでもオーダーメイドブランドとコラボしてスーツ一式が発売された。ブランド別のモデルがラインナップされており、ビジネスシーンでも、ライブでも“プロデューサー”を演出できるアイテムだ。

 
10

そして、なんといっても究極だったのが、昨年行われた『つくってグッズ!アイドルマスター』キャンペーンだろう。公式画像素材を使ったオリジナルグッズを制作と販売が公式で許可され、多くのグッズが発売された。“プロデューサー”の発想で、ありとあらゆるグッズが販売されており、生活雑貨もラインナップされた。こちらは、完全にオーダーメイドのグッズばかりとなるので、どの商品もスペシャル限定グッズと言えるだろう。

 
11

これについては、2019年~2020年に行われた『アイドルマスター シンデレラガールズ』の公式素材を使ったオリジナルグッズ販売企画の盛況ぶりも影響しているだろう。筆者も、ここでいくつかのグッズを購入しており、絶賛使用中のものもある。

 
12

15年以上続いたコンテンツだからこそ幅広いジャンルのグッズが展開され、“プロデューサー”の生活にも浸透してきている。今後も、どのようにユニークなアイテムが登場するか、チェックしてみるのもおもしろいだろう。

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧