ポケモンGO攻略まとめ

ポケモンGOの攻略記事

【ポケモンGO日記#230】アクジキングがいよいよ登場!/GOロケット団占拠イベントでシャドウミュウツーが復刻(タワラ編)

2022-11-09 07:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ポケモンGO

久しぶりに捕獲ミスが多発するレイドバトル

タワラです。

前回の日記で触れていた謎のポケモンの正体、思ったよりも早く発表されましたね。コレクレーというポケモンで、宝箱に入った状態の“はこフォルム”と、『ポケモンGO』にてお披露目された“とほフォルム”の二種類がいるようです。

2023年に『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』と『ポケモンGO』と連動することで、先日登場したとほフォルムのコレクレーがゲットできるとのこと。

新作は年末に遊べばいいかなぁと思っていたのですが、『ポケモンGO』でのサプライズと今回の発表が急にやりたくなり、『スカーレット』を予約しちゃいました。

3

実装は2023年と思ったより先でしたが、登場時に突如現れた黄金のポケストップ自体はまだ健在。発生当初と比べて数は減っていますが、ときどき見かけますね。

このポケストップは通常よりも多めにアイテムをもらえるので、ヒメグマのコミュニティ・デイ前にボールを減らしてしまった私としては大助かりでした。いまでも発見したら、多少遠くにあっても回しに行くようにしています。

アイテム補充に役立つので、このまま継続して出現していてほしいですね。

写真 2022-11-05 17 05 32

さて、11月8日からはいよいよレイドバトルにアクジキングが登場しています。

さっそく挑戦してきたのですが、新規実装かつ予告から満を持しての登場ということもあるのか、いつも以上に参加者が集まるので簡単に倒せました。

写真 2022-11-08 14 08 44

【アクジキングのデータ】
タイプ:あく、ドラゴン
弱点:フェアリー(二重弱点)、こおり、かくとう、むし、ドラゴン
耐性:エスパー(二重耐性)、ほのお、みず、くさ、でんき、ゴースト、あく

今回はフェアリーが二重弱点ということもあり、メガシンカはチルタリスを採用。

そのほか、ハイパーリーグで大活躍のニンフィアや、慌ててトゲキッスもCPを上げて編成しましたが、ここまで準備する必要はなかったかもしれません。

写真 2022-11-08 14 09 20

メガチルタリスは弱点を突かれにくく、こちらは弱点を狙えるので1匹だけで30秒以上は耐久できます。

対するアクジキングはHPはトップクラスに高いのですがそのぶん防御力が低め、かつフェアリー二重弱点なので、9人で挑戦しても36秒で決着がつくほど。ほしのすなを消費してフェアリータイプを用意するまでもなく、ドラゴンタイプがいれば戦力としては十分といった印象です。

よほど参加人数が少ない場合を除き、絶対にフェアリーでないと勝てないということはないですね。

写真 2022-11-08 16 20 42

というわけでバトル自体は簡単なのですが、それ以上に難所になるのがゲットチャレンジ。

個人的にはかなり苦手な部類です。立ち位置は中距離なのですが、アクジキングのサイズと距離の感覚が微妙に掴めずエクセレントが非常に狙いにくい……!

初日は3匹倒したのですが、なぜか手持ちには1匹しかいません。9日18時開催のレイドアワーまでには感覚を掴みたいです。

写真 2022-11-08 16 23 04

かろうじて手に入れた1匹をチェックしてみましたが、おぼえる技が優秀なので使いやすそうでした。

バトルリーグ向けの性能らしいので、高個体値を1匹は手に入れておきたいです。幸いアクジキングは登場期間も長いので、個体値MAXとまではいかずとも良個体くらいは手に入るでしょう、きっと。

写真 2022-11-08 14 12 28

【習得するノーマルアタック】
・バークアウト(あく)
・ドラゴンテール(ドラゴン)

【習得するスペシャルアタック】
・ぶんまわす(あく)
・かみくだく(あく)
・ドラゴンクロー(ドラゴン)
・ヘドロばくだん(どく)

GOロケット団イベントはヤトウモリのチャレンジチャンス!

アクジキングが登場したばかりですが、さっそく9日から開催されるくいしんぼうイベント、14日から開催のGOロケット団占拠の詳細も発表されました。

目玉となるのは、色違いが初実装となるゴンベ。7kmタマゴからの登場になるので、色違い狙いの難度はやや高めとなっています。イベントボーナスでタマゴをかえすウィジェットを使用した場合、最初の3つは孵化に必要な距離が半分になるようなので、上手く機能を使いつつ狙っていきたいですね。

無題

そして、気になっていたGOロケット団イベントのシャドウポケモンラインアップも発表!

今回はイワークやホエルコなど、耐久寄りのポケモンのシャドウが目立ちます。絶対にゲットしておきたいというほどのポケモンはいませんが、イワークは良個体がゲットできたらリトレーンして、メガシンカ用個体にするのはアリかもしれません。

1

そして、今回こそ絶対にゲットしたいのが12kmタマゴから出現するヤトウモリです。

ヤトウモリはメスしか進化できない特殊なポケモンなので、初登場時は多くの人が厳選に苦しんだのではないでしょうか。まずゲットしたヤトウモリが進化できるか、さらに高個体を狙うとなると厳選の難度がとんでもなく高くなります。

しかも12kmタマゴからしか出ないため、大量ゲットも難しい超レアポケモン。前回はメスをゲットできずに終わってしまったので、今回こそ入手を狙っていかねば……!

GOロケット団占拠は開催期間が14日~17日と短いので、ロケット団狩りをしつつたくさん歩くことになりそうです。

2

また、イベントのスペシャルリサーチを進めるとスーパーロケットレーダーが手に入り、サカキと戦えるようになるのも見どころ。今回はシャドウミュウツーが復刻されます。

ミュウツーはただでさえ優秀なポケモンなので、シャドウで高個体をゲットできれば超火力のアタッカーとして活躍してくれるはず!

サカキのシャドウポケモンは厳選が難しいため高個体狙いはお祈りになりますが、できれば攻撃力だけでもMAXの個体がほしいです。

無題

12kmタマゴの孵化、シャドウポケモン集め、スペシャルリサーチの進行とやること満載なので、事前準備は欠かせません。

いまのうちにタマゴ枠を空けておき、12kmタマゴを大量に集めましょう!

ポケモンGO

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルその他
メーカーナイアンティック
公式サイトhttp://www.pokemongo.jp/
公式Twitterhttps://twitter.com/PokemonGOAppJP
配信日配信中
コピーライト

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る