モンスターストライク攻略まとめ

©MIXI
モンスターストライクの攻略記事

【モンスト攻略】『チェンソーマン』コラボガチャは引くべき?|各キャラのオススメ度を解説

2022-11-18 12:31 更新

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

モンスターストライク

チェンソーマンと早川アキが将来性高し!

2022年11月1日より『モンスターストライク』にて『チェンソーマン』コラボイベントがスタート。このコラボガチャでは、チェンソーマン/デンジ、パワー、早川アキの3体がピックアップされる。

本稿では各キャラクターの性能や使い道、ガチャで狙うべきかなどを紹介していく。

※状況に応じて評価を変更する場合があります

チェンソーマンコラボ
【イベントまとめ】

▼ガチャ開催期間▼
2022年11月1日0時~11月18日11時59分

新モンスターの性能

まずは、各モンスターの性能から紹介。それぞれの評価記事ではアビリティセットや友情コンボなどの特徴も解説しているので、深く知りたい人はあわせてチェックしてほしい。

オススメ度の内訳は以下の通り。

高難度攻略
現行の高難度クエストへの適性、将来性(アビリティセットの希少性)による評価
低難度周回
対応クエストの数や友情火力による評価

★★★:できるだけゲットしたい
★★☆:必要があれば狙おう
★☆☆:狙う必要は薄い

ガチャを引くべきかどうかの総合評価は、最後にまとめて掲載しているので、そちらもぜひをチェックを!

⇒今回のガチャは引くべき?

チェンソーマン/デンジ

【オススメ度】
高難度攻略:★★★
低難度周回:★★☆

014
属性
撃種貫通
戦型バランス型
種族亜人
アビリティ超AGB / 反魔法陣 / 反転送壁 / 無耐性
ゲージアビリティカウンターキラー / 魂奪
友情コンボメイン:全敵貫通分裂弾(光属性)
サブ:トライデントチップソー(無属性)
SSスピードとパワーがアップ&停止後にチェンソーで攻撃&攻撃終了時にHPと状態異常を回復(16+8ターン)
ラックスキルガイド

チェンソーマン/デンジのステータス

進化形態HP攻撃力スピードアビリティ
獣神化2244726757
(32108)
360.18超AGB / 反魔法陣 / 反転送壁 / 無耐性
+カウンターキラー / 魂奪

※数値はレベル120、各種タスMAXのもの
※()内はゲージショット成功時の数値

【適正クエスト】
⇒ゼクス攻略と適正キャラ
⇒カタストロフィ戦攻略 / 崩れ逝く世界に喝采を
⇒禁忌の獄(新)“25 / 二十五ノ獄”攻略 / 晦闇の奈落
⇒黄泉戦攻略 / 幽冥なる骸の帝國
⇒愛染明王戦攻略 / 染まるは忿怒、砕くは天魔
⇒ツクヨミ戦攻略 / 月降る夜に永久を夢む女神
⇒ヌビル・ベックス戦攻略 / 悪意渦巻く欲望の闇市場
など

チェンソーマンは狙うべき?

チェンソーマンは強力な友情コンボとSSが特長のキャラクター。

友情はメインが光属性の全敵貫通分裂弾、サブがトライデントチップソーという組み合わせ。全敵貫通分裂弾は現環境でも上位の殲滅力を誇り、闇属性のクエストではザコ処理要員として幅広く活躍できる。古めの書庫クエストであれば、他属性クエストでも十分に猛威を発揮するだろう。

SSは自強化後に追撃し、さらにHPと状態異常を回復という多機能な固有SS。ゲージ飛ばしが狙えるうえにHP管理にも役立てられるため、使える場面は多い。

難点としては3アビリティ対応の中にアンチ転送壁が含まれており、現時点では連れていけるクエストがやや少なめ。とはいえ貴重な天魔の孤城第9の間にも連れていける性能で、アンチ転送壁所持により将来性も高い。

ある程度将来的なクエスト追加に期待する部分はあるものの、確保しておく価値のあるキャラクターと言えるだろう。

パワー

【オススメ度】
高難度攻略:★★★
低難度周回:★☆☆

012
属性
撃種反射
戦型バランス型
種族亜人
アビリティ超ADW / 反減速壁 / LBキラー / ゲージ保持
ゲージアビリティAB / 底力
友情コンボメイン:超絶電撃(無属性)
サブ:超強シャイニングピラー(無属性)
SSスピードとパワーがアップ&停止後に最初にふれた敵にハンマーで攻撃(15+8ターン)
ラックスキルクリティカル

パワーのステータス

進化形態HP攻撃力スピードアビリティ
獣神化2304327436
(32923)
340.22超ADW / 反減速壁 / LBキラー / ゲージ保持
+AB / 底力

※数値はレベル120、各種タスMAXのもの
※()内はゲージショット成功時の数値

【適正クエスト】
⇒真・イシス戦(超究極)攻略 / 真理を掲ぐる者
⇒禁忌の獄“28 / 二十八ノ獄”攻略 / 勇姿礼賛の樹縛
⇒禁忌の獄“13 / 十三ノ獄”攻略 / 無常なる菩提樹
⇒禁忌の獄(新)“3 / 三ノ獄”攻略 / 樹海の注射器
⇒トウテツ廻戦攻略 / 魔を喰らう暴虐の皇獣・廻
⇒韋駄天戦攻略 / 天翔る機神、疾風の如く
⇒ブルータス戦攻略 / 苦悶の凶刃、謀殺の咎
⇒えまり戦攻略 / 冬天に大願成就を祈る巫女神
など

パワーは狙うべき?

パワーは条件があったときの最大火力の高さと、ゲージ飛ばしに対応したSSが特長のキャラクター。

火属性の反射タイプでは初となる組み合わせの3ギミックに対応し、さらに複数の火力アップアビリティを持つ。これらをすべて発揮できる状況では攻撃力が3倍近くまで上がり、さらに戦型開放すれば超バランス型の倍率も載せることが可能。禁忌の獄(28)ではフルスペックで活躍できる。

友情コンボ2種は超バランス型の影響を受けない無属性友情。とはいえいずれも高火力で、イベント降臨などの低難度クエストではじゅうぶん頼りになる。

SSは自強化後に最初にふれた敵を対象に追撃を行うタイプ。各アビリティで火力を上乗せしていけば、ゲージ飛ばしも狙える。

性能が噛み合うクエストでは高い性能を発揮できるが、逆に言えば全力を発揮できるクエスト自体は絞られる。禁忌の獄(28)の攻略要員を確保したい人なら狙う価値は高いが、すでに安定攻略できる人や二十八ノ獄(新)をメインにプレイしている人ならば優先度はさほど高くない。

早川アキ

【オススメ度】
高難度攻略:★★★
低難度周回:★★☆

早川アキ(獣神化)の性能

013
属性
撃種反射
戦型バランス型
種族亜人
アビリティADW / 超MSM / 超LS
ゲージアビリティ反転送壁 / ドレイン
友情コンボメイン:超強四反射分裂弾(水属性)
サブ:マーキングミサイル(無属性)
SSスピードとパワーがアップ&停止後に最初にふれた敵に狐の悪魔で攻撃(12+12ターン)
ラックスキルシールド

早川アキのステータス

進化形態HP攻撃力スピードアビリティ
獣神化2341225748
(30897)
376.82ADW / 超MSM / 超LS
+反転送壁 / ドレイン

※数値はレベル120、各種タスMAXのもの
※()内はゲージショット成功時の数値

【適正クエスト】
⇒ゼクス攻略と適正キャラ
⇒アバドン攻略と適正キャラ
⇒ノイン攻略と適正キャラ
⇒“未開の大地”拠点21攻略
⇒シュリンガーラ戦攻略 / 慄える愛(轟絶・究極)
⇒ニギミタマ戦攻略 / 和を以て撃つは祓魔の魂
⇒焔摩天戦攻略 / 冥に猛りの焔立つ
⇒イザナギ零戦攻略 / 天地開闢の始神・零
⇒マルクト戦攻略 / 野望に燃ゆる「王国」の天聖
⇒阿修羅戦攻略 / 紅蓮燃ゆるは妄執の悪
など

早川アキは狙うべき?

早川アキはアンチ転送壁を含む3アビリティ対応と、12ターンから使える遅延SSが魅力のキャラクター。

現環境で連れていけるクエストはさほど多くないが、アンチ転送壁を所持しているため将来性に期待ができる。とくにアンチダメージウォール+アンチ転送壁は水属性初の組み合わせで将来性が高い。ゲージアビリティのドレインは高難度クエストのHP回復手段として活躍することが多いため、今後ギミックが噛み合う高難度クエストが出てきた場合は活躍の可能性は高い。

SSは自強化後に最初に触れた敵に追撃を行うもので、追撃部分に3ターンの遅延効果を持つ。中ボスで使用しても最終ステージまでに溜め直せる軽さで、昨今のSSターン加速系アビリティを利用すれば複数回の遅延を攻略に組み込めるのは大きな強み。一部対応していないギミックがあったとしても採用できる可能性はある。

現時点ではほかのキャラクターで代用できる性能ではあるものの、今後高難度コンテンツで活躍する可能性は十分にある。高難度クエストを中心にプレイしている人は狙ってみてもいいだろう。

なお11月11日より追加されたコラボ超究極“サムライソード”では最適クラスの活躍を見せる。サムライソードの運極を作りたいが攻略が安定しないという人は、個別ピックアップで狙ってみるといいだろう。

今回のガチャは引くべき?

『チェンソーマン』コラボガチャを引く場合、判断基準になるのは以下のポイント。

●チェンソーマンは天魔の孤城(9)に対応、アンチ転送壁対応で将来性○
●早川アキはコラボ超究極サムライソードで最適正
●パワーは禁忌(28)攻略要員が欲しい人向け
●年末の特殊ガチャや新春超・獣神祭も視野に入れて選択を

今回のガチャで登場する3キャラクターのうち、チェンソーマン、早川アキは将来性重視の性能。パワーは既存クエスト攻略向けの性能となっている。

まず禁忌の獄(28)の攻略を安定させたい人は、パワー目当てで今回のガチャを狙う価値が高い。個別ピックアップで狙ってみてもいいだろう。

また天魔の孤城第9の間の攻略キャラクターが欲しい人は、貫通タイプながらギミックに対応しているチェンソーマンを引く価値はある。ただし同時にチヨ(獣神化・改)が発表されているので、手持ち次第では必要がなくなる可能性も。11月1日12時より開催される天魔の孤城でフレンド枠を利用し、チェンソーマンの使用感を確かめてみるといいだろう。

それ以外の人は現環境では必須と言えるキャラがいないため、チェンソーマン、早川アキの2体の将来性をどこまで評価するかでガチャを引くべきかどうかが分かれる。早川アキはコラボ超究極“サムライソード”に高い適性を持つため、その点も考慮に入れたい。

基本的には高難度クエストメインで遊んでいる人なら狙う価値があるガチャだが、今後2カ月ほどで年末の特殊ガチャ、新春超・獣神祭といった優秀なガチャが展開される。これらに備えてオーブを溜めておきたい人は、実際の使用感をギリギリまで吟味してから判断するといいだろう。

あわせて読みたい

⇒ミッドナイト・パーティーに新限定“バビロン”が登場!CVは佐藤聡美さん
⇒ラプンツェルの獣神化・改が決定!転送壁にも対応可能に
⇒11/26〜英雄の神殿に“感謝の間”が出現!金種の複数ドロップも狙える

⇒武蔵坊弁慶(獣神化・改)の評価と適正クエスト考察/天魔2の適正に
⇒アヌ(獣神化)の評価と適正クエスト考察/底力Lが高難度に刺さる
⇒獣神化・改モンスターに関する情報はこちら
⇒獣神化モンスターに関する情報はこちら

⇒選抜!9周年人気投票ガチャはどのグループを選ぶべき?オススメキャラクターと注意点まとめ
⇒リセマラ所要時間は約5分!最新のリセマラ方法とオススメキャラまとめ
⇒強友情キャラのオススメランキング(2022年4月版)
⇒2体目用の“魂の紋章”解放に必要な魂気と全解放までの日数

最新のイベント

クエスト攻略

厳戒のラグナロク

 221118新イベント
【攻略まとめ】
ガチャキャラ評価
ヨルズ(獣神化)

ヨルズ

ミーミル(獣神化)

ミーミル

テュール(獣神化)

テュール

降臨キャラクター
 

アウズンブラ(進化)

アウズンブラ

 

ラタトスク(進化)

ラタトスク

 

スカジ(進化)

スカジ

【クエスト攻略】【クエスト攻略】【クエスト攻略】
簡易まとめ
【開催期間】
11月18日12時~12月2日11時59分

【注目ガチャ限定】
・基本的にはオーブ貯蓄がオススメ
・ヨルズがテンペストーソ、ミーミルがドラーニア、テュールが拠点39に対応
・これらのクエストで苦戦しているなら狙うのもあり

⇒今回のガチャは引くべき?

【運極オススメ度】
・アウズンブラとスカジはともに3ギミック対応で将来性あり
・ラタトスクは性能が環境にマッチしておらず優先度低い

⇒運極オススメ度の詳細はこちら

モンスト初心者最新画像

▲初心者&中級者向けお役立ち情報まとめ▲

高難度クエストの攻略と評価

攻略動画、やってます。

■ターザン馬場園のTwitter ■タイガー桜井のTwitter ■宮坊のTwitter

▲効率のいいラック上げの方法などの攻略テクはこちら▲

 

モンスターストライク

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルアクション
メーカーミクシィ
公式サイトhttps://www.monster-strike.com/
公式Twitterhttps://twitter.com/monst_mixi
配信日配信中
コピーライト

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る