『ドラゴンクエストタクト』総合戦闘力が100万を突破! 成長に喜びを感じつつ、育成に励む日々【プレイ日記第185回】

2022-10-31 22:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ドラゴンクエストタクト

じっくりコツコツと遊んでいます

『ドラゴンクエストタクト』(#ドラクエタクト)を楽しんでいるプレイヤーたちによるプレイ日記を掲載。本日の担当は『ドラゴンクエストモンスターズ』シリーズが大好きな週刊ファミ通の編集者“パンケーキるぅ★深山”です。

10月27日(木)より毎年恒例のハロウィンイベントがスタート。イベントの第1章では、限定キャラクターであるフランケンゴーレムがなかまになります。

ph01
 
ph02

▲体技を主体としたキャラクターでいどうを封じる“巨岩投げ”が優秀。妨害を行いつつ程よいダメージを与えられます。

FFBE幻影戦争コラボイベントと比べると、ハロウィンイベントのボリュームは少なめ。やらなければならないことが少ないいまのうちに育成などを行いましょう。僕の場合は追憶を進めています。

 
ph03

現在“オルクステラの夏祭り”を周回中。追憶の中でちょうど折り返しといったところでしょうか。このあたりからメダル交換所で交換できるアイテムが豪華になっていきます。

もちろんうれしいのですが、その分多くのメダルが必要に。今週だけで200回はクリアしていますが、まだまだメダルを集めています。

 
ph04
ph05

▲各系統のかけらから秘伝書まで、アイテムの品揃えは豊富。どれも貴重なのですべて交換したくなってしまいます。

追憶の挑戦に必要なスタミナ量が1/3になっていなかったらどれほど時間がかかっていたことか……。想像するだけでも恐ろしいです。アップデートで調整されて本当によかった!

ただ、追憶のスタミナ事情は改善されたものの、なかまの育成に必要なスタミナはまだまだ多いのが現状。もう少し楽になったらありがたいなと思いつつ、バトルロードなどを活用して育成を進めています。

ph06

バトルロードの追憶は“ギュメイ将軍のスパルタ教育”まで完全にクリアー。おかげさまでギュメイ将軍やゾーマなどをレベル130まで育てることができました。S8のレベルマックスキャラクターが少しずつ増えてきています。

 
ph07

▲ふだんはパーティに入れていませんが、系統統一のステージミッションを埋める際に、しんりゅうやゴッドライダーが大活躍。幅広く育成しているメリットをときどき感じます。

総合戦闘力を確認したところ、100万の大台を突破。キャラクターを満遍なく育てていたこともあり、遊び始めてから1年と2ヵ月でここまでこれました。

ph08

▲ちなみに順位は78033位。昔はランキング入りすらしていなかったことを考えると、1年と2ヵ月の成長を実感します。

『ドラクエタクト』の遊び方はプレイヤーによってさまざまだとは思いますが、僕はなかま一覧を見て育ったキャラクターを見るのがいちばん楽しいです。なので、今後も地道にいろいろなキャラクターを育てていこうと思います。

今回のプレイ日記はここまで。また次回お会いしましょう!

ドラゴンクエストタクト

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカースクウェア・エニックス
公式サイトhttps://www.dragonquest.jp/tact/
公式Twitterhttps://twitter.com/DQ_TACT/
配信日配信中
コピーライト

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧