『ドラゴンクエストウォーク』期間限定ガチャ(ふくびき)で優先すべき装備はどれか解説!メタキン装備~クリフト装備編

2022-10-31 16:22 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ドラゴンクエストウォーク

『ドラクエウォーク』おすすめ記事
『ドラクエウォーク』攻略まとめ
『ドラクエウォーク』プレイ日記
『ドラクエウォーク』最新記事

答え:最優先すべきはメタルキングの剣!

『ドラゴンクエストウォーク(#ドラクエウォーク)』で、2022年10月31日現在に開催中の期間限定装備ふくびきは以下の4つがある。

●3周年記念ふくびき(メタルキング装備)
【開催期間】2022年11月3日14時59分まで

●ゴッドハンド登場記念ふくびき(武神装備)
【開催期間】2022年11月3日14時59分まで

●じごくの大魔道士装備ふくびき(じごく装備)
【開催期間】2022年11月8日14時59分まで

●天空の大神官装備(クリフト装備)
【開催期間】2022年12月1日14時59分まで

いずれも魅力的な装備なので、どのふくびきを回すべきか悩んでいる人も多いはず。そこで、優先して引きたいふくびきはどれなのか、装備事情なども併せて解説するので参考にしてほしい。とくに3周年記念ふくびき、ゴッドハンド登場記念ふくびきは開催期間が残り4日ほどしかないため、早急の決断が必要だ。

■3周年記念ふくびき(メタルキング装備)・・・優先度★★★

現在開催中の期間限定ふくびきの中でも頭ひとつ抜けて優先度が高いのが、メタルキング装備が入手できる3周年記念ふくびき。メタルキングの剣のいきなりスキル“キングタイム”は、パーティ全員が先制行動できる能力。通常時の発動率はまれだが、“メタル系モンスターがいる場合は確定発動”になる。

つまり、フィールドでのメタル系モンスターとの遭遇時、メタルほこらで戦うとき、メタルダンジョンすべて、パーティ全員が先に行動できるというわけだ。

加えてメインスキル“王の一閃・光爆”と“王の一閃・轟雷”は、それぞれイオ属性、デイン属性の全体攻撃で威力はトップクラス。さらにメタル系モンスターに対しては10~11×3ダメージを与えられる。メタルキングの剣が1本あるだけで、メタル系モンスターに逃げられることなく確実に倒せる(メタルつむりはHPが1~2残る場合があるが、仲間全員が先に動けるので別の仲間が適当なメタル系武器を装備しておけばいい)。

“こちらが動く前に逃げられる”というストレスから解消されるばかりか、メタル系モンスターが行動する前に倒せてしまうのは快感のひと言。

メタル系モンスターの対処だけでなく、イオ属性、デイン属性の全体攻撃武器としても長く使える性能なので、この武器1本あれば多くの場面での活躍が約束される。正直、課金が可能ならば課金してでも手に入れておきたいところだ。

メタルキング装備は防具も優秀なので、できれば防具も集めたいところだが、ジェムに余裕がない場合はメタルキングの剣1本だけでも極力手に入れておきたい。

01

残りの3つのふくびきは、“手持ちの武器事情”で優先度が変わってくるため、それらも併せて解説する。

■ゴッドハンド登場記念ふくびき(武神装備)・・・優先度★★☆

【引く優先度の高い人】
・強力な単体攻撃スキルを、あまり持っていない
・あまりジェムを使わずにゲームを楽しみたい

武神装備は、単体スキル、全体スキルともに無属性ながら、超会心が発生する武器。そのため、会心率を高めれば弱点を突いた属性スキルに勝るとも劣らない大ダメージを出せる。相手の属性耐性を気にせず、幅広い敵に使っていけるのが大きな魅力だ。

たとえばメラ属性の単体スキルの場合、敵がメラ属性に耐性を持っているとダメージをあまり与えられないため使いにくくなる。

武神装備は無属性のため、そのような悩みはまったくない。もちろん、今後登場してくる各属性の強力な単体スキル武器と比べればダメージでは若干見劣りしてしまうと思われるが、“すべての敵に対して2番手、3番手のダメージを出せる”のがこの武器の魅力なので、属性ごとに強力な武器を集める必要性が薄まる。つまり、非常にコストパフォーマンスが高い装備となっているわけだ。

逆に、「強力な単体属性スキル武器が出たら絶対手にれる!」という人にとっては、武神装備の使いどころは少ないだろう。

 
02

■天空の大神官装備(クリフト装備)・・・優先度★★☆

【引く優先度の高い人】
・聖風のつえを持っていない

聖風のつえのベホマラーを超える回復性能を秘める呪文“天への大祈祷”が使えるクリフトの聖杖。サブスキルには、チカラ尽きた仲間が自動で生き返る“リザオラル”、すべての状態異常を治す“浄化の光”など、回復役に欲しい性能がすべて詰まった魅力的な回復武器となっている。

とはいえ、ベホマラーを超える回復量にするためには、大神官のレベル上げが必須になるほか、今後登場するであろう高性能な緑のこころが必要不可欠。そのため「大神官のレベル上げまで、あまり手が回らない」という人は、クリフトの聖杖のポテンシャルを引き出せない可能性が高い。

もし聖風のつえを持っているならば、それでも回復量は十分なので無理をしてクリフトの聖杖は狙わなくてもいいだろう。逆に「大神官のレベル上げは順調だけど、聖風のつえを持っていない」という人は、ぜひとも手に入れておきたい武器になっている。

武神装備とどちらを優先するかは、プレイヤーによって好みがわかれるところ。大神官はレベルが高くなれば、SP装備“ひかりのタクト”でも職業スキル“ハッスルダンス”で仲間全体を300近く回復できるようになる。

「回復役ふたり体制でもいい」という人は、汎用性の高い火力武器である“武神装備”を引き、「回復役はひとりにしたい」という人は、クリフト装備を引くといいだろう。

 
03

■じごくの大魔道士装備ふくびき(じごく装備)・・・優先度★☆☆

【引く優先度の高い人】
・ギラ属性の全体攻撃を持っていない
・おどるほうせきの覚醒千里行を快適に進めたい

ギラ属性の全体スキル“ギラグレイド”と、デイン属性の単体スキル“断罪のいかずち”が使える武器となっているが、上記3つのふくびき装備と比べると優先度は低め。

その理由として
・メタルキングの剣のような“唯一無二”の性能を持っていない
・武神装備のような“汎用性の高さ”がない
・クリフト装備のような“強力な回復スキル”がない
が挙げられる。

もちろん、全体ギラ属性スキルとしては圧倒的な威力を持っているので、もし手に入ればギラ属性が有効な戦闘では大活躍するだろう。

しかし、限りある貴重なジェムをどのふくびきに使うか? という状況ならば、残念ながら優先度がもっとも低くなってしまう。

まずはメタルキングの剣、武神の剛拳、クリフトの聖杖の入手を優先し、それらがすべて手に入ってジェムにまだ余裕がある場合は、こちらのふくびきにも挑戦してみるといいだろう。

 
04

ファミ通Appディスコードに『ドラクエウォーク』チャンネル開設!

ファミ通Appディスコードサーバーにおいて、『ドラクエウォーク』のチャンネルを開設しました。本作の攻略から雑談など『ドラクエウォーク』に関わるコミュニケーションがとれる場として運用しております。 興味のある方はお気軽にご参加ください。

【ファミ通Appディスコードはこちら】

ドラゴンクエストウォーク

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカースクウェア・エニックス
公式サイトhttps://www.dragonquest.jp/walk/
配信日配信中
コピーライト

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧