【ドラクエタクト攻略】ハロウィンベロニカSPスカウトは引くべき?性能評価と適性について解説

2022-10-27 20:13 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ドラゴンクエストタクト

状態異常に特化した呪文アタッカー

『ドラゴンクエストタクト』にて2022年10月27日よりハロウィンベロニカSPスカウトが開催している。本記事ではピックアップされているキャラクター2体についての性能を解説。どのピックアップを引くか迷っている際の参考にどうぞ。

ダウンロード

評価基準について

・周回…とくぎの攻撃範囲や射程、いどう力をおもに評価
・闘技場・高難易度…特性や特技による火力の出やすさ、耐久性を考慮した上での評価
・(◎>〇>△)の3段階で適正度の高さを示している

※才能開花が実装されている場合はフル開花状態を前提として判断します
※評価は今後の追加されるキャラクターによって変化する場合があります

ハロウィンベロニカの評価

◆周回適正:

十字範囲攻撃と1~4の自由な射程のとくぎを持っており、敵の配置が近い場合でも対応可能なところが特徴で使いやすい。

リーダ特性も呪文威力を上げるといったシンプルな仕様で、強力なメンバーを編成しやすいのも使いやすさのひとつと言えよう。

◆闘技場・高難易度適正:

必殺技のトリック・アンド・トリート! が魅力的。直線5マス上の敵に呪文ダメージを与え、ごくまれに眠り、休み、マヒ、魅了、混乱、幻惑、毒、呪い、物理封じ、呪文封じ、息封じ、体技封じ、移動封じにするという優れもの。

この中すべての状態異常に対抗できるのが現環境だとロトの勇者(特性で3ターン状態異常無効化)のみで大半の敵を状態異常で妨害できるのが非常に強力運要素は強めだが、リアルタイム対戦やギルド大会では火力を出しつ、敵の妨害もこなせる優秀なキャラクターとして活躍が期待できそうだ。

ただし、高難易度で使う場合はこれらの状態異常が効かない敵が多く、基本特性が活かしにくくなる点には注意したい。

ハロウィンベロニカのステータス詳細

ダウンロード (1)ダウンロード (2)

 

マッドスミスの評価

◆周回適正:

いどう力が3とT字攻撃のとくぎ持ちでやや使いやすいという印象。

息攻撃は現状対策している相手が少なく、加えて無属性であるためダメージを与えやすい。息をメインとするパーティーではサブメンバー候補として編成するのも悪くないだろう。

◆闘技場・高難易度適正:

パニックブレスが優秀。範囲内の敵に火力を出しつつ、確率で混乱を付与できる。創造神マデサゴーラやフェアリードラゴンなどと役割が被ってしまうので、希少性にはかけてしまう。

しかし、力尽きてしまっても3凸であれば攻撃した相手のすばやさを下げる特性が発動するので、ギルド大会においての防衛やリアルタイム対戦では妨害役として活躍できるだろう。

マッドスミスのステータス詳細

ダウンロード (3)ダウンロード (4)

 

その他開催されているスカウトキャラクター

・10回限定!ハロウィン記念SPスカウト(2022/12/09/10:59まで)
・オメガSPスカウト(2022/11/07/6:59まで)
・フェニックスSPスカウト(2022/11/07/6:59まで)
・バハムートSPスカウト(2022/11/07/6:59まで)
・DQ7英雄復刻SPスカウト【マリベル】(2022/11/07/6:59まで)
・DQ7英雄SPスカウト【ガボ】(2022/11/07/6:59まで)
・オルゴ・デミーラSPスカウト(2022/11/07/6:59まで)

ハロウィンベロニカは呪文アタッカーとして優秀で、なおかつ敵の妨害を複数こなせるため、希少性が高い。対人戦向けのキャラクターを揃えておきたいというかたはハロウィンベロニカを引くのがおすすめだ。

まとめ

ハロウィンベロニカSPスカウトは対人戦向けの強力な呪文アタッカーが欲しいなら狙いに行こう!

ハロウィンベロニカは状態異常を豊富に扱える呪文アタッカー。射程が1~4と近距離から遠距離までの立ち回りがよく、周回での適正度も高い。

また、必殺技で13の状態異常を扱えるため、対人戦では強力な妨害キャラクターとして猛威を振るうだろう。

肝心なステータスの部分はやや控えめだが、それを補える特性が複数あり、低凸でも活躍できるポテンシャルを秘めているのが非常に魅力的。

リアルタイム対戦やギルド大会ではとくに活躍が期待できるので、それに向けて引いておきたいというかたはHP50%以上でダメージを軽減する特性が付く1凸まで引きにいくのがおすすめだ。

ドラゴンクエストタクト

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカースクウェア・エニックス
公式サイトhttps://www.dragonquest.jp/tact/
公式Twitterhttps://twitter.com/DQ_TACT/
配信日配信中
コピーライト

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧