『ドラゴンクエストタクト』フェニックスは覚醒3で化ける!? 脅威のステータスアップも魅力なので覚醒狙います【プレイ日記第180回】

2022-10-13 07:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ドラゴンクエストタクト

ついにフェニックス登場!

皆さんこんにちは。『ドラクエ』大好きライターのゴジラ太田です! “FFBE幻影戦争コラボイベント”第2弾のSPスカウトで、フェニックスが登場しました!

フェニックスは移動力4で、範囲回復呪文“ケアルラ”持ち、さらに無属性呪文“フレア”や、範囲攻撃しつつ自身のHPを与えたダメージの100%分回復する“転生の炎”を覚えます。

 
01

フレア、転生の炎のダメージは控えめですが、転生の炎は与えたダメージ分自身のHPを回復できるので、“回復を兼ねた攻撃”と考えれば十分すぎる性能。

基本特性の“炎翼神鳥”は、奇数ターン開始時に周囲の仲間をメラフォース状態にできます。メラ属性とくぎを持つ魔剣士ピサロなどと相性がいいですし、メラ属性が弱点のロトの勇者の耐久を上げる、という役割でも使えます。

さらに覚醒1で覚える“不死鳥”は、戦闘開始時に自動復活状態になるというもの。これは一度だけチカラ尽きても、最大HPの25%回復して蘇るという性能。さらに連撃系の攻撃でチカラ尽きても発動します。これはすばらしい!

というわけで、これはぜひ仲間にして覚醒1にしたい! と感じたのでスカウトを引くことに。ログインボーナスやタクトポイントなどで交換したチケット60枚を握りしめ、スカウトチャレンジ!

 
02

バハムートのときは70連してピックアップがAランクのサボテンダーが1体のみと悲しい結果だったので、今回はいい思いをしたい!

その結果は……

 0304
 0506
 0708

おわかりだろうか。そう、今回もピックアップがAのグレネード1体のみという、バハムートとまったく同じ引きをしてしまいました。これは奇跡! ……(´;ω;`)

 
09

残念ながらフェニックスが仲間にならなかったので、今回も有償ジェム限定のスカウト引くことに。今後こそバハムートと違う流れにしたい! そう思って引くと……

 
10

▲キタ―――!

 
11

ついにフェニックスが仲間になってくれました! この姿、神々しい……。覚醒1には“覚醒のかけら”を使うことにして、まずはレベルを上げようとイベントバトルロードを周回していたのですが、後日気になることが!

なんと覚醒3のステータスアップ表記に間違いがあり、本来だったらステータス5%アップのところ10%もアップすると書かれていたようです。そしてこれを仕様とする驚きの発表がありました。

おまけに覚醒3で覚える“炎翼飛翔”は、自身が敵を攻撃した数だけ“みかわし率”がアップするという性能。転生の炎で複数体を巻き込んで攻撃すれば、あっと言う間にみかわし率が3段階まで上がることも。こうなると、確実に攻撃を当てられるのは息や呪文のみ。格段に生存率が上がります。

それでいて、前述したように“転生の炎”のHP回復や覚醒1の“不死鳥”があるので、そうそう倒されることはないはず。

12

▲気づかなかったけど、たしかに覚醒3にステータスアップがふたつ表記されている!

 
13

覚醒1で終わろうと思っていたけど、これはぜひ覚醒3にしておきたい! しかも、これは別ゲームのコラボキャラクターなので今後のお祭り的なスカウトには入らない可能性が大。つまり、このタイミングで覚醒させるしかない!

覚醒のかけらを使うとしても、自力で覚醒2にする必要があります。第3弾のSPスカウトキャラクターを確認するまでジェムはあまり使いたくありませんでしたが、ここは150連保証のスカウトで2体目は確保しておきたい。

 
14

▲ジェムは97000ありますが、早めに出てほしい!

すると、なんと10連目で2体目のフェニックスが!

 1516

これは超ラッキー! これまで運がなかったぶんを取り戻せました!

 
17

▲ジェムはまだ94000残っています。これで第3弾もイケる!

いますぐフェニックスを覚醒3にしたいところではありますが、まずは第3弾のSPキャラクターを待ち、そこからどうするか判断したいと思います。まずはレベル130を目指して育成かな!

 
18

それでは、また!

ゴジライラスト本日の担当:ゴジラ太田

⇒Twitter

ドラゴンクエストタクト

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカースクウェア・エニックス
公式サイトhttps://www.dragonquest.jp/tact/
公式Twitterhttps://twitter.com/DQ_TACT/
配信日配信中
コピーライト

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧