【ドラクエタクト攻略】いどう力が4で周回適正アリ!フェニックスの性能評価

2022-10-07 21:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ドラゴンクエストタクト

トリッキーな立ち回りを可能とするメラアタッカー

『ドラゴンクエストタクト』にて2022年10月7日よりフェニックスSPスカウトが開催している。本記事ではピックアップされているキャラクター2体についての性能を解説。どのピックアップを引くか迷っている際の参考にどうぞ。

ダウンロード (2)

評価基準について

・周回…とくぎの攻撃範囲や射程、いどう力をおもに評価
・闘技場・高難易度…特性や特技による火力の出やすさ、耐久性を考慮した上での評価
・(◎>〇>△)の3段階で適正度の高さを示している

※才能開花が実装されている場合はフル開花状態を前提として判断します
※評価は今後の追加されるキャラクターによって変化する場合があります

フェニックスの評価

◆周回適正:

素の状態でいどう力が4、加えて範囲攻撃持ちで周回ではとくに使いやすいだろう。

また、フェニックスは無属性呪文を使用できるので、物理や体技がききづらい相手にも対抗できる点も優秀だ。

◆闘技場・高難易度適正:

1凸特性の不死鳥が戦闘において非常に強力。ラーミアや魔剣士ピサロなどのHPを1残して耐える特性よりも優秀で、毒や連続攻撃を受けても復活できる。3凸特性の炎翼天翔と合わせることで、ブレスや呪文攻撃を持たない相手には一時的に壁役として立ち回ることも可能だ。

また、フェニックスは回復とくぎを取得しているため、いざという時のサポートキャラとしても使用可能。プレイヤー次第であるが、さまざまな役割を果たせる可能性を秘めている。

ただし、HPはかなり控えめなので倒されないように装備を駆使して、耐久性を上げるようにしておきたい。

フェニックスのステータス詳細

ダウンロード (3)ダウンロード (4)

グレネードの評価

◆周回適正:

体技を除いて攻撃属性がメラのみと限定的で、有利に戦える相手が少ない。

いどう力も高くはないので、ほかの同ランクモンスターに比べると、汎用性は劣る。

◆闘技場・高難易度適正:

体技威力を上げれる特性とグレネードの相性がよく、3凸まで覚醒していれば残りHPが20%以下の状態で体技威力が2倍以上となるため、メインとなる大爆発の威力を大幅に引き上げることが可能だ。

ただし、大爆発を使用した場合はグレネードが力尽きてしまうので、通常の闘技場では獲得ポイントが下がってしまう。なので、あくまで最後の一撃として使うか、もしくは力尽きてもポイントに影響がないリアルタイム対戦で使用するようにしたい。

グレネードのステータス詳細

ダウンロード (5)ダウンロード (6)

その他開催されているスカウトキャラクター

・バハムートSPスカウト(2022/11/7/6:59まで)

フェニックスは呪文アタッカーとして優秀だが、未覚醒状態だと活躍させるのが難しく、汎用性は劣る。現状は無凸でも火力が出しやすいアタッカーが狙えるバハムートSPを引くとよい。

まとめ

フェニックスSPスカウトはオールラウンドで活躍できるメラアタッカーが欲しいなら狙いにいこう!

フェニックスは替えの利かない貴重なメラアタッカー。戦闘に復活できる特性を持ち、ある程度の耐久は自力でカバーできる。また、攻撃と回復を両立できる体技と味方を回復する呪文も使用でき、対人戦や高難易度においても幅広い活躍の仕方が可能だ。

しかし、低凸では高難易度やリアルタイム対戦での使用は難しいので、最低でも攻撃時にみかわし率を上げれる3凸まで引きにいくのがおすすめだ。

ドラゴンクエストタクト

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカースクウェア・エニックス
公式サイトhttps://www.dragonquest.jp/tact/
公式Twitterhttps://twitter.com/DQ_TACT/
配信日配信中
コピーライト

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧