#コンパス攻略まとめ

#コンパスの攻略記事

【#コンパス】北関東代表は“おさかな隊”に決定!“#コンパス甲子園2022 北関東大会”エリア大会リポート

2022-10-04 22:30 更新

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

#コンパス 【戦闘摂理解析システム】

#コンパスアートブック2018(小)『#コンパス 戦闘摂理解析システム オフィシャルアートブック2018』好評発売中!【Amazonでこの本を購入】 【Amazonで電子書籍を購入】

2022甲子園最終大会!北関東代表はどのチームの手に!?

2022年9月4日に#コンパス甲子園2022 北関東大会”が開催された。

本記事では、大会の詳細なリポートをお届けしていく。

タイトル

⇒“#コンパスフェス 街キャラバン2022 in サクラタウン”タイムシフトはこちら(ニコニコ)

大会の概要

 【#コンパス甲子園とは】
・全国各エリアの代表を決める気軽に参加できるオフライン大会
・大会に参加して#コンパスプレイヤーの頂点を目指そう

このステージの出演者は柴田将平さん、百花 繚乱さん、会長希少種さん。

DSC_0067

▲左から百花繚乱さん、柴田将平さん、会長希少種さん。

決勝トーナメントに出場する4チームは以下の通り。

screenshot_220925_0248

Michelle
お餅やむやむ
おさかな隊
毛玉出た

優勝チームには後日開催される決勝大会への出場権が与えられる。

準決勝第1試合 Michelle VS お餅やむやむ

Round1

IMG_2610_result

蒼チームは2B、グスタフ、まといの構成、紅チームはリリカ、マルコス、ジョーカー構成。紅チームはHSのためやすいでらクランクストリートで強みを発揮しやすい構成だ。初手はHSを貯めるのがセオリーの紅チームがCポータルを譲って3-2の蒼チーム有利ではじまる。

紅チームが2陣を広げ切った後、1陣を広げずにまさかの敵陣特攻を行う。結果的にはこの特攻が成功して紅チームが敵2陣とCポータルを取得して4-1と逆転。そのまま有利を守り切っての勝利となった。

Round2

IMG_2611_result

Round1で敗北した蒼チームは東西たかさん広場を選択。レム、グスタフの周囲攻撃と輪廻の罠で火力の高い構成。対して紅チームは周囲攻撃を読んだのか周囲攻撃をヒーローアクションのカウンターで対処しやすい甘色を選択。そこに平面ステージの火力の高い猫宮ひなたと耐久の高いアリスを採用。

紅チームいつき選手の甘色のカウンター作戦が見事にハマり周囲攻撃をことごとくカウンターに成功。蒼チームの攻撃手段を封じて50秒経過の時点で紅チームは4-1の大幅有利。東西たかさん広場においては一度広がった陣地を縮めるのは非常に難しい。安定した紅チームの勝利。

 IMG_2618_resultIMG_2619_result

▲周囲攻撃を読み切っていつき選手のカウンターが光る。

 
IMG_2620

▲ぱーる選手の10キルも注目だ。

結果、お餅やむやむ が決勝進出。

準決勝第2試合 おさかな隊 VS 毛玉出た

Round1

IMG_2612_result

両チームともにリリカ、マルコス、ジョーカーのミラーマッチとなった。リリマルジョーカー構成はHSを溜めて後半に一気に攻めるタイプの構成。しかし蒼チームは自陣2陣確保後に敵陣に特攻。敵陣確保に失敗し紅チームがCポータルを取得して3-2の有利とする。

お互いにHSを溜めなおし残り1分で互いにリリカHS“チアアップ”で攻撃力・防御力を大幅アップしての攻防。ここでは蒼チームがこの戦いを制してCポータルを奪還して蒼チーム有利の3-2。しかしその直後紅チームジョーカーとマルコスが敵陣まで攻め込む。そのあいだに紅チームリリカがCポータルの奪還に成功。紅チーム逆転勝利となった。

IMG_2621_resultIMG_2622_result

▲残り約30秒で目まぐるしく有利が入れ替わる激しいミラーマッチとなった。

毛玉出た の勝利。

Round2

IMG_2613_result

蒼チームはケルパーズの散歩道を選択。ふたつに分かれた本ステージはヒーロー構成や作戦で展開がまったく異なる。試合では開始直後蒼チームがA,Eの2点側に降りてA,E両方の獲得を狙う。紅チームはコクリコが3点側に降りたもののUR“ソーン”を使用してリスポーン地点に復帰。そのままコクリコも2点側に合流して3-3でのポータルの取り合いとなった。

蒼チームとろさーもん選手のオーダーメイドコスチューム忠臣がその真価を発揮。アリスのUR“空駆け”、自身のUR“ソーン”で加速しつつUR“未来を司る女神作戦”、“【愉悦の一閃】アイザック”を適切にヒットさせて有利を作っていく。最終的に2点側のA,Eポータル両方の取得に成功する。

 IMG_2623_resultIMG_2624_resultIMG_2627_result

▲発動は早いものの移動速度が比較的ゆっくりでヒットさせづらい忠臣の近をどんどん当てていくのはとろさーもん選手のキャラコンの上手さと言える。

また残り約1分50秒の時点で蒼チームアリスが3点側のポータル取得に乗り出す。B,Dポータルの取得に成功するものの広がり切っていない状態で紅チームコクリコが迎撃に向かう。全体回復が多く一度使用してしまうとクールタイムが長いカードの多いデッキのアリスだったがHA、HSを上手く使用して想定以上の耐久をしていた。この点も本試合では見逃せない。

IMG_2630_resultIMG_2631_result

▲体力倍率1.5とはいえ全体回復と空駆けとクールタイムが長いデッキでも驚異の耐久を見せていた千影選手。

最終的に紅チームは自陣2陣を取り返すもA,Eポータルと自陣2陣を取った蒼チームの勝利となった。

Round3

IMG_2614_result

紅チームは再び大会用でらクランクストリートを選択。両チームとも1戦目と同じリリカマルコスジョーカーのミラーマッチを選択した。1戦目に続いて蒼チームは2陣への特攻を敢行。1戦目は迎撃されてしまったが今度は成功。敵2陣とCポータルの確保に成功して蒼チーム大幅有利の4-1とする。

 
IMG_2638_result

 

▲敵2陣への特攻に成功!

実力が拮抗したチーム同士でかつミラーマッチのためここから試合が動かない。紅チームが残り1分でリリカHSを使用して逆転を狙う。蒼チームもリリカHSを使用して正面激突。この際に蒼チームとろさーもん選手が紅チームのマルコスのHAでのワープを見越してUR“狛枝”を先行で使用。マルコスのキルに成功する。とろさーもん選手はUR“朝霧の少女と”のみしか防御手段がなくマルコスがワープしてからUR“狛枝”を使用していたらおそらく一方的にキルされて逆転の要素になりえていた。ファインプレイといえるだろう。

 IMG_2635_resultIMG_2636_resultIMG_2637_result

▲遠距離からのマルコスの枝を読んで先行して狛枝を使用して迎撃に成功!

蒼チームは4-1の有利を守り続けそのままタイムアップ。勝利となった。おさかな隊が決勝進出。

決勝戦  お餅やむやむVS おさかな隊

Round1

IMG_2615_result

蒼チームはアダム、春麗、ディズィーの通称“まくり構成”を採用。ディズィーHSの全体スタン効果で敵のHSを回避用に使用させて発動の早いアダムと春麗のHSで敵HSの無敵時間終わりを狩る戦法だ。紅チームはモノクマ、2B、アインズの構成。現環境において強力なアタッカー&ガンナーの2Bとアインズに加えてモノクマを採用した形だ。

試合開始直後、蒼チームはまくり構成だが敵陣への攻め込みを選択。これが成功して敵2陣を確保する。しかし復帰した紅チームの反撃に合い敵2陣を奪還されたうえ自陣に攻め込まれて4-1となってしまう。

 IMG_2639_resultIMG_2640_result

▲一瞬自陣を奪われるも4-1まで逆転した紅チーム

こうなると蒼チームはHSを溜められずいちばん強力なまくりが実施できない。紅チームモノクマのB-Dポータルを横断するような長距離のHSの成功もあり紅チームはそのまま防衛に成功。4-1での勝利となった。

 IMG_2641_resultIMG_2642_result

▲でらクランクストリートを横断するようなHSを決めるモノクマ

Round2

IMG_2616_result

蒼チームは光と闇のライブステージを選択。両チームともアインズ、アリスを採用して蒼チームは甘色、紅チームは忠臣を採用。

光と闇のライブステージはCポータルを除くA,B,D,Eポータルのうち3点を取得&広げきればほぼ勝ちが決まるステージ。両チームとも3-1を狙いつつ、下3点を取るのが難しい場合アインズのHAによるワープですぐにCポータル奪取も狙える構成だ。

初手から激しい攻防がくり返される。先に優勢を取ったのは紅チーム。B、D、Eポータルを取得して3-1とする。

 
IMG_2646_result

▲3-1とするも即撃破。激しい戦いの始まり。

しかしBポータルを取得したアインズを蒼チームが即撃破。ここから目まぐるしくポータル取得数が入れ替わりはじめる。

残り1分26秒で2-2、1分13秒で2-3、1分1秒で3-2、57秒で4-1,48秒で3-2と怒涛の展開が続く。

 IMG_2647_result IMG_2648_resultIMG_2649_result

 

IMG_2650_resultIMG_2651_result

▲ポータル取得のタイミング。決勝でこれだけ目まぐるしくポータル数が変わるのは稀だろう。

決め手となったのは残り約16秒。紅チーム忠臣とアリスがBポータルに圧力をかけて蒼チームアインズがCポータルを降りざるを得ない状況を作る。このあいだに紅チームアインズがCポータルの取得に成功! 最終的に紅チーム3-2の有利となる。残り時間12秒での逆転は難しくこのまま試合終了。

 IMG_2653_resultIMG_2652_result

▲2点攻めが成功して紅チーム逆転。

 IMG_2644_resultIMG_2645_result

▲残り1分39秒付近の紅チームフィズ選手のアインズの生存にも注目。体力が少なく移動速度も遅いアインズでカードスキルや2-1の状況を耐久して味方復帰までのあいだポータルを広げさせないことがのちの勝利につながった。

2連勝でおさかな隊の優勝が決定した。

 
スクリーンショット 2022-10-01 225625

▲何度も甲子園壇上まで上ったとろさーもん選手が最後の埼玉会場でついに優勝。漢泣きの姿は多くの感動を与えた。チームメイトの千影選手もこれを見て本当に良かったと語ってくれた。

DSC_0344

▲フィズ選手、とろさーもん選手、千影選手

北関東代表メンバーのインタビューをお届け!

最後に北関東代表となったおさかな隊のメンバーのとろさーもん選手、千影選手、フィズ選手のインタビューをお届けする。

――北関東大会優勝おめでとうございます。5冠のいつき選手、4冠のやーむす選手を擁するお餅やむやむに勝って優勝した率直な感想をお願いします。

とろさーもん いつかは倒さなきゃと思っていた相手なので。僕らの実力も彼らに劣っていないんだなということを実感しました。

千影 仙台でいっしょにいつき、やーむすとは優勝しているんですけれども。そのときにやはりふたりとも強くて。ふたりの力に頼りっぱなしで優勝だったところもあったんです。いままであのチーム(いつき選手、やーむす選手のチーム)が優勝しているときはずっと2-0で勝っていて。それを僕らが2-0で勝ったということがとてもうれしかったです。

フィズ 僕のプレイは自分自身ではあまり自信がなかったんですけれども、今回最強のチームを倒せてうれしいです。自信につながりました。

――今回の決勝大会で自分もしくはチームのここの動きに注目という見どころをお願いします。

とろさーもん 自分がいちばん見てほしいところは忠臣の近距離の振りかたです。敵に当たるタイミング、当たるか当たらないかの瀬戸際のタイミングで打っているので。一見めっちゃ外しているようなフルークも打っているんですけれども、一瞬近くに接近した瞬間を狙っていたのでそれを見てくれるとうれしいです。後、味方の動きとしてはフィズ君がとにかく死なない立ち回りをしていて。ずっと持続的に立ち回ってくれていたのが凄くありがたかったですね。

千影 自分のプレイとしては準決勝のケルパーズ(千影選手はアリスを使用)。逆側(2点側)サイドがバチバチしていたのでそちらに注目が行っていたと思うんですけれども、3点側でもアリスで頑張って生存していたり味方に支援を送っていたのでそこはけっこう勝ちにつなげられたポイントなのかなと思います。もうひとつ味方の見てほしいポイントは準決勝の1戦目、敵のマルコスを落とし切れないことが敗因だと思っているんですよ。それを踏まえて3戦目(再度でらクランクストリートでのリリマルジョーカーミラー)、最後とろさーもんが敵のマルコスが枝を打ってくるのを読んでそこに周カノを置いてマルコスを倒したんですね。それが勝ちを決定させたと思うのでそこをぜひ見てほしいです。

フィズ 僕の見てほしいところは死なない立ち回り、アインズのHAを駆使して戦う立ち回りを見てほしいです。味方は決勝の第一試合の千影君のモノクマのHSが勝ち筋になったので見てほしいです・

千影 めっちゃギリギリを狙いました!

――甲子園全国大会に向けての意気込みをお願いします。

とろさーもん ふたりと新しくチームを組んでやってきました。全力で勝ちに行きたいと思います。

千影 仙決勝はだいたいいつき&やーむすが倒したチームが上がってきていると思うんですよ。なので(いつき&やーむす選手のチームを)一度倒した僕らが優勝したいと思っています。

フィズ 初めて組んで初めて優勝したくらい息の合うチームなのでこのまま全国優勝したいと思います。

――本日はありがとうございました。全国大会でのご活躍をお祈り申し上げます!
⇒“#コンパスフェス 街キャラバン2022 in サクラタウン”タイムシフトはこちら(ニコニコ)

#コンパス 【戦闘摂理解析システム】

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルアクション
メーカーNHN PlayArt/ドワンゴ
公式サイトhttp://app.nhn-playart.com/compass/
公式Twitterhttps://twitter.com/cps_niconico
配信日配信中
コピーライト

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る