#コンパス攻略まとめ

#コンパスの攻略記事

【#コンパス】関西代表は“柳田高校相撲部”に決定!“#コンパス甲子園2022 関西大会”エリア大会リポート

2022-09-09 12:39 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

#コンパス 【戦闘摂理解析システム】

#コンパスアートブック2018(小)『#コンパス 戦闘摂理解析システム オフィシャルアートブック2018』好評発売中!【Amazonでこの本を購入】 【Amazonで電子書籍を購入】

エントリー146チームから出場80チームの大ボリューム!関西代表はどのチームの手に!?

2022年9月4日に#コンパス甲子園2022 関西大会”が開催された。

本記事では、大会の詳細なリポートをお届けしていく。

タイトル

大会の概要

 【#コンパス甲子園とは】
・全国各エリアの代表を決める気軽に参加できるオフライン大会
・大会に参加して#コンパスプレイヤーの頂点を目指そう

このステージの出演者は河野 海樹さん、百花 繚乱さん、やーむすさん。

365

▲左から百花繚乱さん、河野海樹さん、やーむすさん。

決勝トーナメントに出場する4チームは以下の通り。

376

strawberry
むちそーす
FUN MAKER
柳田高校相撲部

優勝チームには後日開催される決勝大会への出場権が与えられる。

準決勝第1試合 strawberry VS むちそーす

Round1

IMG_2480_resultt

紅チームは本年の甲子園でもよく使用されるUR“ドア”持ちのタンクとポロロッチョを採用したタンポロ構成。ドアで移動したタンクとアビリティで移動したポロロッチョでドアで取得したポータル有利を守り切る構成だ。

試合開始直後紅チームはセオリー通りライザがドアでBポータルに移動、ポロロッチョがアビリティでAポータルに移動。ここでポロロッチョのダメージカットカードに合わせて蒼チームグスタフがガードブレイクに成功。さらにBポータルまで逃げたポロロッチョとライザにUR“絢爛ノ美”をヒットさせる。そこに蒼チームまといがUR“輝かしき未来へ”からUR“Take Your Heart”を使用。UR”輝かしき未来へ”で攻撃バフが入ったうえに火属性の攻撃力が上がるまといのアビリティが乗ってライザを撃破。残ったポロロッチョも倒して蒼チームはBポータルを奪還する。

さらにそのあいだに蒼チーム2Bがほとんど広がっていないEポータルへの裏取りを実行。この裏取も成功して蒼チームはA,B,Eポータルを取得しての3-2と大幅有利となる。大きなポータル3か所を取った蒼チームはそのまま陣を拡張して順調に有利状況を作っていく。最終的にCポータルも確保して4-1で蒼チームの勝利となった。

 IMG_2482_resultt IMG_2481_resultt IMG_2483_resultt
▲グスタフの周囲、まといのTake Your Hear、2Bの裏取りがそれぞれ成功して一気に有利な状況を作った。

Round2

IMG_2484_resultt

Round1で敗北した紅チームは同じ大会用でらクランクストリートを選択。加えてリリカ・マルコス・ジョーカーに構成を変更。蒼チームは構成変更なし。紅チームはリリマル構成のスタンダードな動きで自陣2陣を確保。HSゲージを貯める。

蒼チームはCポータルまで確保して3-2の有利。紅チームはリリカHSを使用して全員の攻撃力をアップ。逆転を狙うが蒼チームがこれをしのぎ切る。切り札のHSを使用した紅チームは残り時間攻めきれない。ポータル有利を守り切った蒼チームの勝利。

結果、strawberry が決勝進出。

準決勝第2試合 FUN MAKER VS 柳田高校相撲部

Round1

IMG_2485_resultt

本大会中、もっとも会場がどよめいた試合。紅チームが1回きりと言える奇襲を実行。

VoidollがUR“空駆け”(全体加速)、UR“イデア”、UR“【超高校級の希望】苗木誠”(イデアと同効果)、R“反政府勢力クラッキング Case-171”(敵チームの移動力をダウン)を連続で使用後に1陣を取得。加速したうえでイデアのノックバックを2回、さらに移動力ダウンを与える。UR“ドア”を使用してデルミンが敵2陣を確保、UR“テレパス”を使用したライザが1陣を取得。ライザがポータル取得モーション中に撃破されるもそのあいだにデルミンとVoidollが残り2陣を確保してまさかの5-0。15秒での決着となった。

柳田高校相撲部 の勝利。

Round2

IMG_2490_resultt

蒼チームは光と闇のライブステージを選択。駆け出し勇者のヒーローアクション“ジャンプ”で段差のあるCポータルに素早くアクセスできる構成だ。対する蒼チームはVoidoll、忠臣、グスタフとスタンダードな構成。

本ステージは開始直後にCポータル以外の3点の確保に成功したばあいほぼ確実に勝利が決まる初動が大事なステージ。両チームとも序盤から下3陣を確保すべく総力戦が始まるがどちらのレベルも非常に高く3点を確保するに至らない。お互いが2-2となった際に駆け出し勇者が動く。蒼チームが先んじてCポータルを確保して3-2の有利。さらに駆け出し勇者はHSを1試合中に2回使用することに成功。サポート面でも大いに活躍することになった。終盤までこのCポータル有利が最後まで変わらず蒼チームの勝利となった。

 IMG_2492_resultt IMG_2493_resultt IMG_2494_resultt
▲ジャンプによるCポータル確保、2回のHSサポートと駆け出し勇者が大いに活躍した。
FUN MAKER の勝利。

Round3

IMG_2495_resultt

紅チームは東西たかさん広場を選択。紅チームは全体加速2枚を採用して初動から一気に甘色と猫宮ひなたが敵2陣に攻め込み、蒼チームは3名とも自陣の防衛に向かう。

蒼チームグスタフはダメージカットカードを使用した甘色に対してUR“狛枝”でガードブレイクを狙う。甘色にカウンターされないよう回り込んで使用したものの甘色がこれを読んでカウンターを成功! これをきっかけに紅チームは4陣確保に成功。紅チームは各陣を広げる。ポータルが隣り合っているたかさん広場では一度取得したポータルを取り返すことが非常に困難。この有利を守り切って紅チーム勝利となった。

 IMG_2496_resultt IMG_2497_resultt IMG_2498_resultt
▲グスタフは滑り込みながガードブレイクを使用するものの完全に読み切った甘色のカウンターが成功。

柳田高校相撲部が決勝進出。

決勝戦  strawberry VS 柳田高校相撲部

Round1

IMG_2500_resultt

蒼チームは準決勝と同様の構成を採用。紅チームは現状マルコスが強化されて強力な構成となっているリリカ・マルコス・ジョーカー構成。序盤は紅チームはリリマル構成のスタンダードに則って自陣2陣を確保してHSゲージを貯める。蒼チームはCポータルを確保して3-2の優勢。紅チームは残り2分の時点でリリカHSを使用。味方全体のステータスをアップして一気に攻撃。Cポータルを奪還する。

IMG_2501_resultt IMG_2502_resultt
▲1回目のリリカHSで逆転する。

その後蒼チームは2BのHSを軸に再度Cポータルを奪還。蒼チーム有利の3-2とする。

 IMG_2503_resultt IMG_2504_resultt
▲2BのHSにより蒼チームは再度逆転。当初よりも下方されたものの発動が早くスタン効果を持つ2BのHSは使いどころが多い。

しかし紅チームは再度リリカとジョーカーのHSを再度溜めなおし残り1分で再度リリカHSを使用。圧倒的な火力で再度Cポータルを奪還。紅チーム3-2での勝利となった。

 IMG_2505_resultt IMG_2506_resultt
▲2回目のリリカHSで再度逆転。リリカHSを受けたジョーカーの火力が凄まじい。

Round2

IMG_2508_resultt

後のない蒼チームは太鼓で祭りだドーン!を選択。蒼チームはリリマルジョーカー構成、紅チームはいつき選手がこれまでの甲子園決勝最終試合でたびたび使用してきたアダソントマス構成を選択。

太鼓ステージは敵陣までの距離が長くHS貯めやすい。蒼チームはHSが溜まり切った時点で真価を発揮する構成のためHSを溜めようとする。逆に紅チームはHSを溜めさせまいと早々に敵陣に侵入する。しかし蒼チームもしっかり守り切り紅チームは攻めきることが出来ない。敵陣に侵入したソーン、アダムが撃破される。一旦両チームともHSを貯める形となる。

 IMG_2510_resultt IMG_2511_resultt IMG_2512_resultt
▲残り10秒を切ったところからソーンHSでリリカ、ジョーカーを凍結させてトマスが倒す!結果残り1秒での逆転となった。

残り時間1分で紅チームトマスがHS発動。トランクを発動させて紅チームが攻め込む。UR“空駆け”を使用して全体加速を受けた紅チームの攻撃。アダムがリリカを撃破。さらにトマスのトランク攻撃を回避するためにHSを使用したジョーカーをアダムHSのアイシクルコフィンがヒット!ジョーカーも撃破する。

数的有利となった紅チームはCポータルの奪還に向かう。唯一生き残ったマルコスがCポータル奪還を妨害するが数的不利に耐えられずデス。この時点で残り15秒。マルコスはやられたものの復帰したリリカ、ジョーカーがCポータルに向かう。紅チームはソーンのHSを起動。Cポータルへの道を妨害しようとする。しかし蒼チームリリカが一足早くCポータルの侵入に成功。HSを使用して残り時間を耐久化と思われたがHSを発動したソーンの凍結フィールドに巻き込まれてしまう。ジョーカーも一か八かでCポータルに侵入するものの凍結してデス。紅チームは残り1秒でポータルの奪還に成功!大逆転での紅チームの勝利となった。

2連勝で柳田高校相撲部の優勝。

455
▲なぞっち選手、たしあ選手、いつき選手

いつき選手は今回の優勝で驚異の5か所制覇となった。

関西代表メンバーのインタビューをお届け!

最後に関西代表となった柳田高校相撲部のメンバーのたしあ選手、なぞっち選手のインタビューをお届けする。

※いつき選手はすでに南関東代表のため全国大会ではメンバーチェンジの予定。

――関西大会優勝おめでとうございます。さっそくお聞きしたいのが準決勝Round1の15秒での5-0勝利ですがあの構成、戦法は最初から狙っていましたよね?

たしあ (相手チームのFUN MAKERのメンバーは)ずっといっしょに練習したりしててお互い編成を知っちゃったりしているのでもうなんか奇抜なことをやろうという感じで。

なぞっち 意表を突いた感じであの戦法を使って5-0を取らせてもらいました。

――イデア2枚を使用していたのまではわかりましたが

たしあ あれはもう食パントースターがやっていたのを思いっきりパクっただけなんです

――完全に狙っていたんですね。お見事でした。

――決勝戦2試合目のアダソントマス構成では最後見事な逆転でしたがいかがでしょうか。

たしあ (電波状態が原因で再戦となってしまい構成が相手に見られてしまったので)相性的にも無理なんですけれども、相手が悪いわけでもないのでフェアにやろうということで敢えてそのままの構成で臨みました。

なぞっち はい、編成は変えずに。会場の回線が悪かったようで。そういうことって僕らにもあり得ることなんで編成変えるのはちょっと、と思いました。

――たしあ選手、なぞっち選手は全国大会に出場ということで全国大会への意気込みをお願いします。

たしあ (いつき選手の代わりに)いっしょに出場してくれるかた募集中です。

なぞっち またたしあと決勝トーナメントいけてうれしいな♡

――本日はありがとうございました。全国大会でのご活躍をお祈り申し上げます!

#コンパス 【戦闘摂理解析システム】

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルアクション
メーカーNHN PlayArt/ドワンゴ
公式サイトhttp://app.nhn-playart.com/compass/
公式Twitterhttps://twitter.com/cps_niconico
配信日配信中
コピーライト

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る