『ドラゴンクエストウォーク』DQXイベント超高難度クエストをクリアー! 限定称号を手に入れました【プレイ日記第545回】

2022-08-26 12:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ドラゴンクエストウォーク

『ドラクエウォーク』おすすめ記事
『ドラクエウォーク』攻略まとめ
『ドラクエウォーク』プレイ日記
『ドラクエウォーク』最新記事

ファミ通Appドラクエウォーク攻略チームによる、人気アプリゲーム『ドラゴンクエストウォーク( #ドラクエウォーク)』のプレイ日記をお届け。

⇒ドラクエウォークプレイ日記まとめ

ゴジライラスト本日の担当:ゴジラ太田

⇒Twitter

ふくびき運が良すぎる事件

皆さんこんにちは、ゴジラ太田です! ミッション報酬で手に入れた“アストルティアの女神装備ふくびき補助券”で、まさかの光創神のつえをゲット!

 
01
 
02

今回のイベント、1回目の勇者姫装備からふくびき運がすさまじくいいんだけど(笑)。ぜひこの調子のまま3周年ふくびきを迎えたい!

超高難度クエストをクリアーしました!

2022年8月25日より配信された超高難度クエスト。大好きな『DQX オンライン』イベントならば称号目当てにやるしかないでしょう! というわけで、さっそく挑戦してきました。

パーティはバトルマスター、パラディン、レンジャー、賢者という安定の構成。

 
03

■1戦目(キングリザード、メラリザード、リザードマン)
キングリザードが“こごえるふぶき”、メラリザードが“はげしいほのお”などを頻繁に使うのでフバーハは必須。

 
04
 
05

▲フバーハ1段階でも、これだけ食らいます。

“転び”や“眠り”を受けることもあるので、回復役の賢者は“まもりのたて”を。リザードマン、キングリザードの物理攻撃もなかなか痛いので、パラディンにはスカラを使っておきました。

06

バトルマスター、レンジャーはキングリザードを集中攻撃して先に倒すことに。パラディンは回復の手が空いたタイミングで“ボルテージダンス”でアタッカーの攻撃力を上げていきます。

 
07
08
09

▲影縛りもそこそこ入りました。

キングリザードは体力が減ると“すてみ”を使ってきて攻撃力を上げた状態から“はげしくきりさく”を使ってきます。運良くパラディンガードが発動すれば守り切れることもありますが、かばえなかった場合はあっさり仲間がチカラ尽きるほど危険なダメージ。

しかし、“すてみ”でキングリザードの斬撃・体技耐性が2段階下がっているので、こちらが与えるダメージも格段に増えています。キングリザードが“すてみ”を使ったら、多少強引にでもキングリザードを攻撃して少しでも早く倒したほうがよさそうでした。

 
10
 
11

キングリザードさえ倒せば、全滅の危険はほぼないと思います。つぎは“はげしいほのお”やメラゾーマが厄介なメラリザードを倒して、

 
12

最後に物理攻撃中心のリザードマンを倒せば1戦目は終了。リザードマンのみになったらフバーハの維持は不要なので、レンジャーも攻撃に集中できました。

13

■2戦目(冥王ネルゲル、魔勇者アンルシア)
冥王ネルゲルはメガモンスターと同じく、1ターン目に“冥界の大鎌”や“冥界の門”を使ってくると思うので「最悪、せかいじゅのしずくで全快すればいいか」と思っていたのですが、レンジャーがまさかの影縛りに成功! そのおかげなのか、以降は“冥界の門”を使ってくることはありませんでした。

 
14

▲これはラッキー!

魔勇者アンルシアは“混乱”や“感電”を使ってきますが、アタッカーは“まもりのたて”を使うターンがもったいないので冥王ネルゲルを全力で攻撃。もし混乱したら、“てんしのすず”で治せます。“感電”は行動開始時に一定ダメージを受けるだけなので放置でも問題ないかな?

 
15
 
16

そのまま危なげなく冥王ネルゲルを撃破! やはり1ターン目を影縛りで止められたのが大きかったのかな?

 
17

魔勇者アンルシアはギガデインやメラゾーマなどで1ターン複数回攻撃してきますが、全滅するような攻撃はないのでじっくり戦えば問題ありませんでした。

 
18
 
19
 
20

■3戦目(冥獣王ネルゲル)
冥獣王ネルゲルは、メガモンスター戦とほぼ同じ立ち回りで問題なし。というか、1戦目、2戦目に比べるとかなり楽に戦えると思います。“右ウデ”と“左ウデ”の予兆さえ見逃さなければ全滅することは、ほぼないでしょう。

左ウデを構えたら、“まもりのたて”などで状態異常を無効化。ダメージは150前後なので、状態異常対策さえすればまったく怖くありません。

 
21
22
 
23

右ウデを構えたら、回復役以外は防御して、回復役は仲間のHPを回復。筆者は回復役がノーガードでギリギリ耐えられましたが、もし回復役がチカラ尽きたら、アイテムで蘇生して立て直しましょう。左ウデ、右ウデの攻撃ターンは1回行動なので、体勢を立て直すチャンスでもあります。

24
 
25
 
26
 
27

ちなみに、冥獣王ネルゲルには影縛りが1度も入らなかったので期待しないほうがよさそう。

 
28

また、イオナズンや流星群などの攻撃は、メガモンスターに比べると若干ダメージが増えているので要注意。できるだけHPは全快近く回復することを心がけたほうがいいかも。

 
29
 
30

結果、1戦目は約11分、2戦目は約8分、3戦目は約12分と、計30分ほどかかりましたが無事にクリアー!

 
31
 
32

限定称号は、冥王ネルゲルの顔ドアップ(笑)。よく見てみると、このポーズは『DQX オンライン』で冥王ネルゲルが玉座に座った状態で悪霊の神々(アトラス、バズズ、ベリアル)を召喚するときに行う指パッチン直前のポーズ。まさか限定称号で使ってくるとは。俺じゃなきゃ見逃してましたね。

 
33

今週のボーナスダンジョン

 
34
 
35
 
36

EXPが揃いましたが、全体的に見れば少し残念な結果かな?

それでは、また!

ファミ通Appディスコードに『ドラクエウォーク』チャンネル開設!

ファミ通Appディスコードサーバーにおいて、『ドラクエウォーク』のチャンネルを開設しました。本作の攻略から雑談など『ドラクエウォーク』に関わるコミュニケーションがとれる場として運用しております。 興味のある方はお気軽にご参加ください。

【ファミ通Appディスコードはこちら】

ドラゴンクエストウォーク

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカースクウェア・エニックス
公式サイトhttps://www.dragonquest.jp/walk/
配信日配信中
コピーライト

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧