『ドラゴンクエストタクト』必中物理攻撃が強い! 目隠しおおきづちは必ず覚醒5にしましょう【プレイ日記第166回】

2022-08-25 07:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ドラゴンクエストタクト

目隠しおおきづちの覚醒が終わりました

皆さんこんにちは。『ドラクエ』大好きライターのゴジラ太田です! 現在開催中のイベント“魅惑のサマーバケーション ~海に水着にスイカ割り!~”で仲間にできる目隠しおおきづち。覚醒5まで進められたので、その性能を見ていきたいと思います。

■目隠しおおきづち(Aランクキャラクター)

 
01

まだ最大レベルまで育っていませんが、ステータスは及第点には十分育ちそうなペースです。

 
02

とくぎは“まっすぐ前!”“振りかぶる”、そして“心眼スイカ割り”を習得。“まっすぐ前!”は最大強化しても威力は低いですが、これはダメージ目的ではなく移動目的で使うような性能ですね。

 
03

いどう力が3あり、さらに最大4マス進める“まっすぐ前!”を組み合わせれば、機動力はかなり高いと思います。

ふたつ目のとくぎ“振りかぶる”は、自身の被ダメージを15%減らしつつ、次ターンの物理威力・回復量を1.5倍にする性能。

 
04

移動のみで攻撃できないときに使っておくと倒される危険も減り、なおかつ次ターンのダメージも増えるので「とりあえず使っておこう」的な性能。最大強化すれば消費MP14になります。

3つ目のとくぎ“心眼スイカ割り”は、射程は1なものの必中攻撃なのが最大の特徴。たとえば、みかわり率100%のドルマゲス相手にも攻撃を当てられるんです。これは相手にしてみれば脅威でしょう。威力も最大強化で480%になるのでダメージにも期待できます。

 
05

特性では覚醒3で“まれにバイシオン”、覚醒5で“スイカの呼び声”を習得。

 
06

“まれにバイシオン”は低確率なものの発動すれば4ターン効果が続くので、それまでに再度発動して2段階、3段階になる期待値が高まります。

覚醒5の“スイカの呼び声”は、被ダメージ時にときどき“振りかぶる”が発動するという性能。“振りかぶる”は、前述しましたが被ダメージを減らしつつ、次ターンの物理威力・回復量を1.5倍にする性能。“まれにバイシオン”も発動していれば、Aランクとは思えない大ダメージを必中で与えられます。

耐性にメラ、ギラ激減があるのも魅力。対人戦や闘技場でメラ、ギラ属性の強力なとくぎを使うキャラクターは多いですしね。デイン属性が大弱点なので、そこだけ気をつけたいところ。

 
07

そして、目隠しおおきづちをさらに強くできるのが、新武器の“スイカ割りバット”。錬金で心眼スイカ割りの威力を最大21%まで上昇できるので、覚醒と併せて武器錬金も狙っていきましょう! 錬金でHPも上げられますが、目隠しおおきづちはスカウトと違い周回をがんばれば確実に覚醒5にできるキャラクター。そのため武器は汎用性を求めるよりも、目隠しおおきづち専用武器にしたほうがいいと個人的には思います。

筆者は現在、心眼スイカ割り威力+12%までつけられました。

 
08
 
09

最低でも錬金は“スイカ割り威力”で埋めて18%以上は目指したいところ。

仮に理論値が作れて21%になった場合、“心眼スイカ割り”の威力が約580%まで上昇します。

これって、魔剣士ピサロの最大強化した“ダークマター”とほぼ同じ威力なんですよね。

10

もちろん基礎ステータスなどの違いはありますが、心眼スイカ割りは必中というのがポイント。Aランクで必中物理とくぎを持つキャラクターは貴重なので、必ず覚醒5を目指しましょう!

ウェイト35と軽いので、パーティの穴埋め的なポジションに最適なほか、最近始めたプレイヤーにとっては、確実に主力になれる性能を秘めています!

筆者もスイカ割りバットの錬金理論値を狙うべく、武器素材を引き続き集めまくりたいと思います。

それでは、また!

ゴジライラスト本日の担当:ゴジラ太田

⇒Twitter

ドラゴンクエストタクト

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカースクウェア・エニックス
公式サイトhttps://www.dragonquest.jp/tact/
公式Twitterhttps://twitter.com/DQ_TACT/
配信日配信中
コピーライト

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧