モンスターストライク攻略まとめ

(C)XFLAG
モンスターストライクの攻略記事

【モンスト】“モンストディクショナリー”制作秘話。キャラごとのテキスト量の差、未掲載のモンスター……数々の謎に迫る【9周年企画:第5回】

2022-08-24 07:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

モンスターストライク

キャラの誕生日にも深い意味が?

2022年10月で9周年を迎える『モンスト』。ファミ通Appではこれを記念し、ミクシィ協力のもと、ふだんふれることがない制作の裏側に迫る、全9回の企画記事を公開しています。

第5回目のテーマは、『モンストディクショナリー』(以下、『ディクショナリー』)について。

バナー
モンストディクショナリー

アプリ内では公開されていない、キャラクタープロフィールやイベントのストーリー設定なども掲載されているディクショナリーですが、キャラ設定やストーリーはどのように生み出されているのでしょうか?

今回は『ディクショナリー』の担当者である井上拓哉氏(文中:井上)、内田匠氏(文中:内田)の両氏にお話をうかがいました。

DSC_3508_補正

▲左:内田氏、右:井上氏。

『モンストディクショナリー』の作り手にクローズアップ!

DSC_3442

──まずは、おふたりが担当されている職務内容をお教えください。

井上 発注資料と呼ばれる、イラスト制作に必要なキャラクター設定やストーリーなどの原案を担当しています。これを元に、ライターさんに『ディクショナリー』に掲載するテキストを依頼し、監修しております。

内田 僕のチームでは、グッズをはじめ『モンスト』キャラが関わる部分を監修しています。現在は世界観やキャラ名・設定、ストライクショット名、SSボイスのセリフも一部作成していますね。

合わせて、『ディクショナリー』の更新作業やスケジュール管理も対応しています。過去にマンガ編集をしていたこともあったので、その経験も活かしつつディクショナリー原稿の編集作業もしています。

──『ディクショナリー』の原稿制作は外注へのご依頼なのですね。

内田 過去には私達がテキストまで用意することもありましたが、現在は私達が原案を、そしてテキストは作家さんにお願いするという形を取っています。ちなみに私がテキストまでを担当したのは、ツタンカーメンや月麗などですね。

──内部の人がテキストを担当されていた時期もあるんですね! ちなみに井上さんが担当されたキャラクター数はどれくらいになりますか?

井上 過去のものが、すべて内製というわけではないですけどね(笑)。で、私が担当したキャラクター数ですが……ちょっと正確な数はわからないですね。原案に5年以上携わっているので100体は軽く超えているとは思うのですが……。

──では、作成に携わった中で、もっとも思い出深いキャラクターはどのキャラクターになりますか?

内田 イデアですね。いろいろ理由はあるのですが、とにかく難航したのを覚えています。

──轟絶キャラクターは概念的なものがテーマになっていたりと、作るのが難しそうですね。しかしその中でもイデアが突出して難しかったということでしょうか?

内田 同じシリーズの轟絶キャラクターたち、モラルやパラドックス、アンチテーゼ、コンプレックスも概念的なものがモチーフになってはいるのですが、それでもイメージできるものがあるじゃないですか?

でもイデアは根源的すぎて、どうしようもなかったんですよね(笑)。イデアという存在をどう捉えてテキストに落とし込んでいくのかが本当に大変でした。

イデア

イデアのプロフィール

──たしかにそれは難しそう(笑)。では井上さんはいかがでしょうか? 思い入れのあるキャラクターがありましたらお教えください。

井上 いろいろありますが、直近のものだとアジタートやラルガメンテが登場する、爆絶の“旋律の転調者”シリーズに思い入れがありますね。こちらのキャラは僕がすべて担当しているのですが、見せかたにもこだわって作っているので、作業自体もすごく楽しかったですね。

その甲斐あってユーザーさんからもご好評をいただいており、嬉しい限りです。

転調者

“旋律の転調者”シリーズ

──内田さんと打って変わって、ポジティブな理由ですね(笑)。ではキャラ設定を作るにあたり、参考文献などで苦労したお話はありますか?

井上 その質問だと、やはり轟絶系になりますね。概念を異形の存在として表現するシリーズでもあるので、最近だと“執着”をモチーフとしたアビニベーシャで苦労した記憶があります。

Screenshot 2022-08-16_21-18-06-919

アビニベーシャのプロフィール

井上 あとは、ラプラスの設定にも苦労しましたね。こちらも作っていて楽しくはあったのですが、苦労しました。

──ラプラスですか? あまり難しそうというイメージはないのですが。

井上 僕が、物理学がサッパリわからないので、それで難航したという部分が大きいですね(笑)。彼女は“ラプラスの悪魔”という超常的な仮想存在がテーマとなっているのですが、因果律やらなにやら複雑でして。ただ物理学的な概念ではあるので、そこから発想を広げて神化の姿では万有引力をイメージさせるリンゴを持たせるようにしました。

ラプラス

ラプラス(神化)のプロフィール

 

設定を知るほど『モンスト』キャラがもっと好きになる

──そもそも『ディクショナリー』というコンテンツをスタートしようとしたキッカケは何だったのでしょうか?

井上 キャラクターたちが持つ設定をユーザーさんに知ってもらうことで、キャラクターたちをより好きになってほしいという想いから始まったプロジェクトですね。

ゲーム内からは確認できないのですが、『モンスト』のキャラクターたちは、じつはかなり詳細まで設定を作り込んで作成されています。バックグラウンドストーリーはもちろん、他キャラとの関係性や好きなものなども作られているんです。

ただ、先程も申し上げた通りこれらの設定は『モンスト』アプリ内でチェックできないので、これを知って、キャラクターをより好きになってもらうために『モンストディクショナリー』というサイトを作成してそこで設定を公開することにしました。

──『ディクショナリー』には掲載していない、隠れ設定のようなものもあるのでしょうか。

井上 できるだけたくさんの情報を載せられるようにはしていますが、載せきれていない情報はまだまだありますね。たとえば「キャラAがキャラBに、じつはこういった感情を抱いている」など、公開されていないものの設定が作られているものはたくさんあります。

内田 やはりテキストだけですべてを語り、見せるのは難しいんですよね。できることなら『ディクショナリー』にキャラ相関図も置けたらと思っています。

──ぜひ見てみたいですね。ものすごく大きな図になりそう(笑)。では、『ディクショナリー』の注目ポイントを教えてください。

内田 いろいろありますが、誕生日に注目してみてもらえると嬉しいですね。誕生日が公開されていないキャラクターもいるのですが、元ネタのあるキャラクターたちのほとんどは、『ディクショナリー』で誕生日を公開しています。

この誕生日は適当に付けられたものではなく、ちゃんと理由を持って設定されているので「何でこの誕生日なんだろう?」と、考察してみるのもおもしろいかもしれません。

──たとえば史実をモチーフとしたキャラは、そのモチーフとなった存在の誕生日になっていたり、もしくは史実に関連したものになっているということでしょうか?

内田 そうですね。モチーフとなった存在の誕生日をそのまま持ってきているものもあれば、少しひねっているものもあるので、考察してみていただけたらと思います(笑)。

──今年の看板キャラ“ネオ”の誕生日が1月1日となっていますが、これは単純に元日に登場したからという安直な理由ではなく、ちゃんと深い理由もあるのでしょうか?

ネオ

ネオのプロフィール

井上 ネオはコンセプトに「新たな・新しい」というキーワードを持つので、それを反映させる意味で1月1日にしていますね。もちろん、元日に登場したというわかりやすい理由もありますが(笑)。

──そのほかに『ディクショナリー』の注目ポイントがあれば教えてください。

井上 『ディクショナリー』には、キャラクターの画像を拡大表示できる機能があるのですが……。じつはアプリ内で使われている画像データよりも、高解像度のものを使用しています。キャラの細部をチェックしたい際は、ぜひご活用いただければと思います。

 

キャラごとにテキスト量の差があるのはなぜ?

DSC_3439

──かなり昔の話なのですが、『モンスト』の初期からいるストライクについてお聞かせください。『モンスト』を代表するキャラだとは思うのですが、『ディクショナリー』で公開されている進化前などのテキスト量が極端に少ないです。これは何か理由があるのでしょうか?

井上これは単純に『モンスト』の成長に伴って『ディクショナリー』の方針が「より多く情報を発信していこう」と変わったため、それにより相対的に古いもののテキスト量が少なくなったという感じですね。当時は設定が薄かったから、というわけではありません。

ただテキスト量が増えている獣神化のタイミングから、設定が追加されているのも事実です。しかしこういった設定の追加も無闇に行っているわけではありません。ストライクのバックグラウンドは見えている以上にしっかりと固まっているので、今後そういった点もアップデートをかけて見せていけたらいいかなと思っております。楽しみに待っていてください!

──時代的な背景と設定追加のタイミングが変に噛み合ってしまって、より少ない印象を与えているといった感じなんですね。では逆にテキスト量が多いキャラクターについてもお聞きしたいのですが……ディクショナリーの中でも「書いていてテンションがあがったんだろうな……!」と思わずにはいられないほど、膨大なテキスト量を持つキャラクターがいますよね?(笑)

内田 極端に多いキャラ、いますね(笑)。最近だとソロモンの獣神化でしょうか。ボリュームだけを見ると『ディクショナリー』史上最大ボリュームかと(笑)。ソロモンはストーリーラインがなかなかアツいものになっていますし、その熱に当てられてライターさんの筆が乗った結果だと思っています。

ソロモン

ソロモン(獣神化1)のプロフィール

──たしかにソロモンのボリュームと熱量は、ほかのキャラクターと比べてもかなり高く感じますね。

内田 じつは掲載前に「相当長いし、削ったほうがいいのでは?」という議論もあったのですが、「カシエルやフォルネウスとの友情や絆をしっかりと押し出したほうがいい」という判断になり、あの熱量あるテキストをフルで掲載するに至りました。まだ読んでない方がいらっしゃったら、ぜひ一度読んでいただけるとうれしいですね!

──ほかに、ストーリー的におもしろいものやオススメなものはありますか?

内田 “魔法学園ジュエルズ”シリーズがおもしろいですね。同じ学園に所属している生徒同士という設定なので、シリーズが違っていても、深いところで関連性があったりするんです。たとえばシリーズ第1弾から登場しているダイヤモンドですが、じつはシリーズ第5弾に登場するアクアマリンからライバル視されているという設定を持っています。

アクアマリンは学年トップクラスの成績を誇っていますが、その厳しい性格からあまり生徒たちからは支持されていないんですよね。なので魔法学園の中でもリーダー的な存在で、誰からも好かれているダイヤモンドをライバル視しているといった具合です。

“魔法学園ジュエルズ”シリーズは、このように広く深く設定が作り込まれているので、読み込んで考察するのは楽しいと思います。

ジュエルズ

“魔法学園ジュエルズ”シリーズ

──ちなみに、『モンスト』全体のストーリーというものはあるのでしょうか?

内田 世界観というところですと、じつはしっかりと用意してあります。詳細を公開できる状態ではないのですが、いつの日かユーザーさんにお伝えしたいですね。そして、いずれは『ディクショナリー』にも落とし込んでいきたいですね。

未掲載のEXキャラもいずれは詳細が明らかに?

DSC_3421

──『ディクショナリー』は多数のキャラを網羅していますが、2022年に登場したウンエントリヒやグランディオーソといったEX系のキャラは含まれていません。こちらは意図的なものでしょうか?

内田 そうですね。それらはサプライズ的な要素を楽しんでいただきたいキャラクターでもあるので、『ディクショナリー』での掲載も意図的に先延ばしにしています。

──いきなり『ディクショナリー』を更新するとすぐにバレてしまいますからね(笑)。では刹那や阿頼耶など、すでに『ディクショナリー』に追加されているEXキャラクターは、どのタイミングで掲載されたのでしょうか?

内田 具体的に「この時期になったら掲載する」という指針はありませんが、ある程度認知されたなと感じてから『ディクショナリー』に追加しました。グランディオーソも“旋律の転調者”シリーズがすべて出そろって一定の認知度が得られたら『ディクショナリー』に追加するかもしれませんね。

 

──それでは、最後にユーザーに向けてメッセージをお願いします。

内田 ユーザーさんとしては、もちろん『モンスト』のプレイがメインと思いますが、少しでも気になったキャラクターがいたら『ディクショナリー』に訪れてみてください。そして、そこからキャラクターのことをよく知り、より好きになってもらえると嬉しいです。

とくに“ジュエルズ”や“花ノ国”などのシリーズ系はキャラ同士の関連性もあるので、知っているとより楽しめると思います。

井上 ゲーム内では確認できない“こだわり”をたくさん掲載しているので、ぜひチェックしていただきたいです!

──本日はありがとうございました。

バナー

モンストディクショナリー

あわせて読みたい

⇒“MONST FREAK 2022”が9/30〜10/2に開催決定!“モンストニュース”は2夜連続で放映
⇒サキュバスの獣神化・改が決定!超砲撃型のハイクロススティンガー持ちに
⇒ビゼーの獣神化が決定!需要高まるアンチ転送壁が追加
⇒新爆絶“テンペストーソ”が10/1に降臨決定

⇒ローザ(獣神化・改)の評価と適正クエスト考察/稀少な3ギミック対応が後の高難度に刺さる可能性も?
⇒ブリギッド(獣神化)の評価と適正クエスト考察/天魔1で活躍できるように
⇒獣神化・改モンスターに関する情報はこちら
⇒獣神化モンスターに関する情報はこちら

⇒選抜!8周年人気投票ガチャはどのグループを選ぶべき?オススメキャラクターと注意点まとめ
⇒リセマラ所要時間は約5分!最新のリセマラ方法とオススメキャラまとめ
⇒強友情キャラのオススメランキング(2022年4月版)
⇒2体目用の“魂の紋章”解放に必要な魂気と全解放までの日数

最新のイベント

モンストニュース

モンストニュース【モンストニュースまとめ(09/15)】

ニュースピックアップ
・“プレイバックガチャ”、“ホップ!ステップ!限定!ガチャ”が開催
・“超究極・彩”クエストで“パンデモニウム”が降臨(9/18 12時~)
・新イベント“悠久のエルフヘイム3〜神秘の闘謐〜”が開催(9/17 12時~)
・ローザの獣神化・改が解放(9/20 12時~)
・新超絶クエスト“ゼクス”が登場(9/23 19時~)


クエスト攻略

新イベント『悠久のエルフヘイム3』攻略

エルフヘイム3【攻略まとめ】
ガチャキャラ評価
ピニャ・コラーダ

ピニャ・コラーダ

プルケ

プルケ

スピリタス

スピリタス

降臨キャラクター
アバドン(神化)_01

アバドン

アセナ

アセナ

ミズチ

ミズチ

【クエスト攻略】【クエスト攻略】【クエスト攻略】
簡易まとめ
【開催期間】
9月17日12時~10月2日11時59分

【注目ガチャ限定】
・リコルのコネクト発動要員にもなるプルケが魅力的
・次回イベントがコラボの可能性があるので、次回イベントが判明するまでステイを推奨
⇒今回のガチャは引くべき?

【運極オススメ度】
・アンチ転送壁を持つアバドン(神化)は今後輝く可能性が考えられる
⇒運極オススメ度の詳細はこちら

EXクエスト(今回の出現がラスト)

ハイネ_test
評価と攻略
ハイネ
クエスト攻略
【ハイネのポイント】
・アンチアビリティ3種持ち
・阿鼻やカタストロフィに適正
⇒ハイネの評価詳細はこちら

超究極(パンデモニウム)

パンデモニウム_バナー
評価と攻略
パンデモニウム(獣神化)

クエスト攻略

【パンデモニウムの簡易評価】
・砲撃型アタッチボム6+超絶ホーミング18で友情火力が極めて高い
・全属性での攻略が必須でソロでの運極は難度が高い
⇒運極は目指すべき?評価詳細はこちら
モンスト初心者最新画像

▲初心者&中級者向けお役立ち情報まとめ▲

高難度クエストの攻略と評価

攻略動画、やってます。

■ターザン馬場園のTwitter ■タイガー桜井のTwitter ■宮坊のTwitter

▲効率のいいラック上げの方法などの攻略テクはこちら▲

 

モンスターストライク

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルアクション
メーカーミクシィ
公式サイトhttps://www.monster-strike.com/
公式Twitterhttps://twitter.com/monst_mixi
配信日配信中
コピーライト

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る