#コンパス攻略まとめ

#コンパスの攻略記事

【#コンパス】2B、芥川、中島敦が下方修正&マルコスの性能が大幅変化!|8/22ヒーローバランス調整内容まとめ

2022-08-22 21:12 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

#コンパス 【戦闘摂理解析システム】

#コンパスアートブック2018(小)『#コンパス 戦闘摂理解析システム オフィシャルアートブック2018』好評発売中!【Amazonでこの本を購入】 【Amazonで電子書籍を購入】

全11ヒーローが対象!

2022年8月22日に実施された『#コンパス』のアップデートにて、ヒーローバランス調整が行われた。

今回のバランス調整における調整内容は以下の通り。

アタリ

 十文字アタリ
調整内容
△ヒーロースキルの消滅条件のライフ減少量を上方修正(約4%アップ)
△アビリティの移動速度アップ効果時間を上方修正(約2秒増加)

マルコス

コンパスヒーローステータス001
調整内容
△体力を上方修正(0.80倍→0.85倍)
△通常攻撃のモーション速度を大幅に上方修正(約21%アップ)
△通常攻撃範囲を上方修正(約25%拡大)
△ヒーロースキルゲージ増加量を上方修正(必要量が約7%減少)
△ヒーローアクションのキャンセル時の後隙を減らす上方修正(約0.1秒減少)
△ヒーローアクションの射程範囲を延ばす上方修正(約8m拡大)
△ヒーローアクションの横幅を広げる上方修正(約20%拡大)
△ヒーローアクション攻撃時&ワープ後の後隙を減らす上方修正(約0.2秒減少)
▼ヒーローアクションのタメ時間を下方修正(約0.3秒増加)
▼ヒーローアクションの威力を下方修正(約13%ダウン)
・リリカ接近時、アビリティのHSゲージ増加速度がほぼ現状維持になるように調整

ソル

 コンパスヒーローステータス002
調整内容
△連続攻撃カードの発動モーションの後隙を減らす上方修正(約9%アップ)
△遠距離攻撃カードの発動モーションを上方修正(約6%アップ)

ディズィー

コンパスヒーローステータス002
調整内容
△防御力を上方修正(0.85倍→1.05倍)
△近距離攻撃カードの発動モーションを上方修正(約9%アップ)
△周囲攻撃カードの発動モーションを上方修正(約10%アップ)

リュウ

コンパスヒーローステータス003
調整内容
△体力を上方修正(1.05倍→1.10倍)
△ヒーローアクションの「近遠周連」カードの攻撃力アップ効果を上方修正(約13%アップ→約14%アップ)
△近距離攻撃カードの発動モーションを上方修正(約5%アップ)

春麗

コンパスヒーローステータス004
調整内容
△体力を上方修正(0.90倍→0.95倍)
△ヒーロースキルゲージ増加量を上方修正(必要量が約10%減少)
△アビリティの連続攻撃カードの威力アップ効果を上方修正(効果量が約25%アップ)

カイ

コンパスヒーローステータス005
調整内容
△防御力を上方修正(0.70倍→0.90倍)
△近距離攻撃カードの発動モーションを上方修正(約10%アップ)
△遠距離攻撃カードの発動モーションを上方修正(約6%アップ)
△周囲攻撃カードの発動モーションを上方修正(約5%アップ)
△連続攻撃カードの発動モーションを上方修正(約9%アップ)

輝龍院きらら

コンパスヒーローステータス006
調整内容
△攻撃力を上方修正(0.90倍→0.95倍)
△近距離攻撃カードの発動モーションの後隙を減らす上方修正(約11%アップ)

中島敦

 001
調整内容
▼ヒーロースキルゲージ増加量を下方修正(必要量が約21%増加)
▼ヒーロースキル中の自身の移動速度アップ効果を下方修正(効果量が約33%ダウン)

芥川龍之介

コンパスヒーローステータス007
調整内容
▼体力を下方修正(0.70倍→0.65倍)
▼ヒーロースキルゲージ増加量を下方修正(必要量が約17%増加)

2B

コンパスヒーローステータス008
調整内容
▼攻撃力を下方修正(1.40倍→1.35倍)
▼防御力を下方修正(1.10倍→1.05倍)
▼体力を下方修正(0.90倍→0.85倍)
・ポッド・プログラム「ブレード」の威力がほぼ現状維持になるように調整

今回の調整の影響は?

今回は11体のヒーローがバランス調整の対象に。うち4体が下方修正を含む調整になった。

注目ヒーロー:マルコス

今回のアップデートにて、もっとも大きな変更を受けたのがマルコス。通常攻撃が大幅に強化されたほか、ヒーローアクションの性能が変化。攻撃範囲が広がってスキが減らされた代わりに、ダメージが低下してタメ時間も増加している。

今回の調整によりカードキャンセルやマジスクからの連投といったヒーローアクション主体の戦法は難しくなったものの、通常攻撃のダメージ効率が大きく上昇。ほかの通常攻撃型アタッカーに近い感覚で運用しやすくなった。単純な上方修正・下方修正というよりも、性能変更に近いバランス調整となっている。

他ヒーローの立ち回りが流用しやすくなったことに加えて、2Bの下方修正によるアタッカー選択の分散も考えると、今後は使用率が上昇してくる可能性が高いとみられる。今後の環境において注目すべきヒーローとなりそうだ。

注目ヒーロー:2B

直近の環境で猛威を振るっていた2Bは、全ステータスがまとめて下方修正。さらに固定編成メンバーとして人気のあった芥川龍之介、中島敦らも同時に下方修正されている。

傾向から見て使用率が極端に低下する可能性は低いものの、人気の固定編成が弱体化することもあり、次回シーズンでは従来のような圧倒的な成績を残すことは難しいと見られる。

とはいえ全ステータスがまとめて1段階引き下げられることは珍しいだけに、この変更が使用率や勝率にどこまで影響してくるか、9月シーズン終了時点の成績に注目していきたい。

#コンパス 【戦闘摂理解析システム】

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルアクション
メーカーNHN PlayArt/ドワンゴ
公式サイトhttp://app.nhn-playart.com/compass/
公式Twitterhttps://twitter.com/cps_niconico
配信日配信中
コピーライト

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る