ポケモンGO攻略まとめ

ポケモンGOの攻略記事

【ポケモンGO日記#195】雨ニモマケズ風ニモマケズ100匹のガラルジグザグマを集めた理由とは(ケチャップ山もり男編)

2022-08-16 11:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ポケモンGO

夏の暑さにはしょっちゅう負ける

ケチャップ山もり男です。『ポケモンGO』を始めてからサンダルの買い換えペースがちょっとだけ早くなった気がします。

語りたいことがいろいろあるイベントの狭間の時期ですが、まずは2022年8月13日に開催されたコミュニティ・デイの戦果報告からいきましょう。

8月コミュニティ・デイ – ガラルジグザグマ

ジグザグマ

【開催期間】
8月13日11時~14時

今回のイベントではガラルジグザグマが大量発生。イベント終了5時間後までにタチフサグマまで進化させることで、自身に防御アップ&敵に防御ダウンをかける“ブロッキング”を覚えることができる、というものでした。

Screenshot_20220813-120114

ただ今回のイベント、私が住んでいる関東圏はちょうど台風上陸の予報が出ていて、外を歩くのが困難になる見通しでした。

幸い私は1年前の時点でガラルジグザグマの色違いを獲得済み。“ほしのすな”3倍をはじめとする各種ボーナスは惜しいものの、イベントをスルーして室内で台風をやり過ごしてもそこまで痛手はありません。

……そう、やり過ごしても問題ないはずだったんですよ。でも気づいてしまったんです。こいつの存在に。

ポケモンGO日記220815276

タチフサグマの帽子、メガネ、グローブ、そしてポーズ。今回のイベントではこれらがタイムチャレンジ報酬として、ガラルジグザグマの捕獲数に応じて順次獲得できる形式となっていました。

最終報酬となるタチフサグマのポーズを獲得するための条件は、ガラルジグザグマ100匹の捕獲。アディショナルレイドも含めて計算できるとは言え、室内だけだと少々達成が難しい数字です。

イベント開始後も天気を見ながら悩んでいたのですが、空模様が安定した13時30分ごろから行動を開始。外へと飛び出てガラルジグザグマをかき集め、イベント終了後はよそのアディショナルレイドにも殴り込んで、100体きっちりかき集めてきました。

ポケモンGO日記220815266

▲ガラルマッスグマはソロ撃破が難しそうだったため、集合住宅近くのジムで住民といっしょに撃破。

小雨がふるたびに台風が来るかとビクつきながらのプレイとはなりましたが、どうにか無事に目標を達成しつつイベントを終えることができました。

100匹集める過程で色違いガラルジグザグマも大量に確保できましたし、終わってみれば楽しいイベントでしたね。やはり短時間でも外に出て参加すると気分が違います。

 
ポケモンGO日記220815275

なおこの日の夜には、ゲーム内で雨が横殴りに降る珍しいエフェクトを見ることができました。こんな環境で歩くことにならなかったのは幸運でしたね……。

横殴り

それにしても今回の報酬でゲットした衣装とポーズ、なんともアクが強くていいですねぇ……。過去のポケモンをモチーフにした衣装と組み合わせていくとヘンテコ特撮ヒーロー感が増して、アバターの奇人ぶりが加速していきます。

この調子で今度は“GO Fest 2022:フィナーレ”イベントのマッシブーンTシャツをゲットして、この路線を極めていきたいですね!

ポケモンGO日記220815277

むしポケモンイベント

ところで8月16日で終了する“むしタイプポケモンのイベント”ですが、皆さんは思い残すことなく楽しめたでしょうか?

私は週末あたりから時間に余裕ができて追い込みを始めたのですが、終了まで1日を切った8月15日の夜になって恐るべき事実が発覚しました。

Screenshot_20220815-171922

コレクションチャレンジ、終わってない……!

ケムッソの進化ガチャで3連カラサリスからのマユルドをようやく引いたあたりでゲームセットしたつもりになっていましたが、まさかのスコルピを一週間完全にスルーし続けていたことが発覚しました。

スコルピは野生で出現するもののレア枠のため、室内で見張っていれば出るというものでもないんですよね……。GOロケット団からちょくちょく入手できるため、まさかこんなところが穴になるとは思っていませんでした。

とは言え、チャレンジ達成報酬の虫取りポーズは逃がすには惜しすぎる良モーション。今夜はスコルピを求めて耐久レースに挑むことになりそうです。

“「ポケモンワールドチャンピオンシップス2022」記念イベント”

最後に、つぎのイベントとなる“「ポケモンワールドチャンピオンシップス2022」記念イベント”についても触れておきましょう。

WCS

「ポケモンワールドチャンピオンシップス2022」記念イベント
【開催期間】
8月18日10時~8月23日20時

イベントの詳細は公式サイトにも公開されていますが、今回のイベントの特徴はGOバトルリーグを強く意識した内容になっていること。

期間中はGOバトルリーグが1日50バトルまでプレイできるようになり、勝利リワードで獲得できる“ほしのすな”が3倍に。さらにタイムチャレンジで“すごいわざマシン”がノーマル・スペシャル各1台ずつ入手可能となっています。

さらにおもしろいのが、イベントで登場するポケモン。以下のように、GOバトルリーグをゴリゴリに意識した顔ぶれになっています。

【野生ポケモン】
ニドラン♀、マンキー、ワンリキー、ミズゴロウ、ヤミラミ、アサナン、チルット、タマザラシ、グレッグル、シズクモ、ズルッグ(レア)、ガラルマッギョ(レア)

【★1レイドバトル】
WCSピカチュウ、ガラルカモネギ、マリル、ドジョッチ、ドッコラー、ズルッグ

【★3レイドバトル】
オコリザル、ベロリンガ、エアームド

【伝説レイドバトル】
ザシアン(れきせんのゆうしゃ)、ザマゼンタ(れきせんのゆうしゃ)

【メガレイド】
メガヤドラン

【フィールドリサーチ】
フシギダネ、WCSピカチュウ、ゴース、サイホーン、コイキング、チコリータ、ミズゴロウ、ガラルジグザグマ、ダンバル、ガラルマッギョ、ヤヤコマ

各リーグで活躍するさまざまなポケモンが多数出現するという、対人戦メインにプレイしている人にはありがたいこと間違いなしのイベント。また私のような毎回同じデッキで挑んでいる人間にとっても、デッキの幅を広げるためのポケモンを集めるチャンスとなっています。

個人的にはヤミラミを始めとして手持ちが少なくまともに育成できていないポケモンが何体かいるため、アメ集めを兼ねてある程度GOバトルリーグ用の個体を厳選しておきたいですね。

とくにこれから追加で試してみたい構成などを考えているわけではないのですが、今後の選択肢を増やせるよう、よく使われているポケモンに関してはこの機会にそれなりの個体値のものを揃えていこうと思います。

ただそもそもの問題として、最近GOバトルリーグをあまりプレイできておらず、最新の流行に疎い状態なんですよね……。イベント前にまたGOバトルリーグに潜って、狙うポケモンをある程度絞り込んでいこうと思います。

ポケモンGO

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルその他
メーカーナイアンティック
公式サイトhttp://www.pokemongo.jp/
公式Twitterhttps://twitter.com/PokemonGOAppJP
配信日配信中
コピーライト

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る