『ドラゴンクエストウォーク』冥王装備ふくびきは引くべき!? 火力に特化したギラ属性スキルに注目

2022-08-09 11:17 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ドラゴンクエストウォーク

『ドラクエウォーク』おすすめ記事
『ドラクエウォーク』攻略まとめ
『ドラクエウォーク』プレイ日記
『ドラクエウォーク』最新記事

冥王装備ふくびきは引くべきか

『ドラゴンクエストウォーク(#ドラクエウォーク)』で、2022年8月8日より登場した冥王装備ふくびき。メインスキル“月下冥葬”は敵単体に威力540%のギラ属性斬撃ダメージを与え、まれにトラップを設置。トラップは200%の無属性斬撃ダメージに加え、守備力減orギラバーストを発動させる。サブスキル“魔瘴斬”は敵全体に威力250%のドルマ属性斬撃ダメージを与え、たまに守備力を1段階、ごくまれに守備力を2段階下げる。

ここでは冥王装備について解説するので、引くか悩んでいる人は参考にしてほしい。

 
01

■冥王の大鎌
この武器の主力となるスキルは以下。
月下冥葬(消費MP36)
敵単体に威力540%のギラ属性斬撃ダメージを与え、まれにトラップを設置。トラップは200%の無属性斬撃ダメージに加え、守備力減orギラバーストを付与

魔瘴斬(消費MP29)
敵全体に威力250%のドルマ属性斬撃ダメージを与え、たまに守備力を1段階、ごくまれに守備力を2段階下げる

冥府の護り(消費MP10)※いきなりスキル
戦闘開始時にガード率を上げ、行動開始時にHPが一定量回復する効果を自身に付与(効果3ターン)

ギラ属性の単体スキルは、1年前に登場した“閃光烈火のツメ”以来となる武器。メインスキル“月下冥葬”は威力は540%と非常に高く、さらにトラップを設置する。トラップは威力200%の無属性斬撃ダメージを与えるほか、守備力減かギラバーストどちらかを付与するため、トラップ込みで考えると全武器でもトップクラスの火力を出せる武器となる。

ただし、トラップの守備力減orギラバーストが成功するかは対象の耐性に左右されるのが残念なところ。しかし、それを差し引いても威力540%のギラ属性に加え威力200%の無属性ダメージを与えられるので、火力武器としては十分なダメージ量になるだろう。

サブスキル“魔瘴斬”はドルマ属性の全体攻撃だが、こちらについては競合スキルが数多く登場しているので、守備力減の追加効果を含めても魅力は少ない。単純な威力だけならば、常闇のやり(錬成)の“月影の大鎌改”が敵全体に威力280%と非常に高い。さらにこちらは単体スキルもドルマ属性なので使い勝手がいい。下記にまとめたドルマ属性の全体スキル武器を所持していたら、「魔瘴斬のためだけに冥王の大鎌を使う」という機会はあまりないだろう。

そのため、この武器については「メインスキル“月下冥葬”にどれだけ価値を見出せるか」に尽きる。たとえ閃光烈火のツメを所持していても、1年前に武器なので火力には大きな差がある。ギラ属性が等倍以上の相手ならば十分な火力を期待できるので、「500%以上の単体スキル武器がない」という人は引くといいだろう。

【ギラ属性のおもな単体スキル】
●閃光烈火のツメ
閃光烈火拳(消費MP30)・・・敵単体に威力420%のギラ属性体技ダメージを与え、自身の闘魂を1上昇。闘魂状態が3のときは威力が500%に上がり闘魂状態を解除する

●インフェルノワンド
グランドインフェルノ(消費MP26)・・・敵単体にギラ属性呪文特大ダメージを与える

●闇の覇者の竜鞭
閃烈の竜撃(消費MP25)・・・敵単体に威力340%のギラ属性体技ダメージを与える

●バロックエッジ
閃熱の翼撃(消費MP25)・・・敵単体に攻・魔複合の威力220%のギラ属性斬撃ダメージを与える

●プラチナウイング
ヒートスライサー(消費MP23)・・・敵単体に威力330%のギラ属性斬撃ダメージを与える

【ドルマ属性のおもな全体スキル】
●闇の覇者の魔杖
黒の魔砲(消費MP39)・・・敵全体にドルマ属性の呪文大ダメージを与え、まれに敵の呪文耐性またはブレス耐性を下げる

●百獣の暗黒鞭
ダークネスフレア(消費MP41)・・・敵全体にドルマ属性のブレス特大ダメージを与える

●ガルーダウィング
グライディングバード(消費MP32)・・・敵全体にメガモンスターなら威力420%、それ以外なら威力285%のドルマ属性体技ダメージを与え、一定確率で守備力を下げる

●天魔王のつえ
天地邪砲(消費MP46)・・・敵全体にドルマ属性の呪文特大ダメージを与える

●鎧の魔剣
闘魔傀儡掌(消費MP24)・・・敵全体に威力200%のドルマ属性斬撃ダメージを与えて、まれに混乱状態を付与

●常闇のやり
月影の大鎌(消費MP24)・・・敵全体に威力245%のドルマ属性斬撃ダメージを与える
月影の大鎌改(消費MP31)・・・敵全体に威力280%のドルマ属性斬撃ダメージを与える

●ナイトメアチェーン
バットウィップ(消費MP22)・・・敵全体に攻撃力と攻撃魔力を込めた威力125%のドルマ属性体技ダメージを与える

 
02
 
03

■冥王の仮面
おもなスキルは以下。
・ギラ属性斬撃・体技ダメージ+6%
・【海賊】スキルの斬撃ダメージ+2%
・【パラディン】スキルの斬撃ダメージ+2%
・【夜間】ギラ属性斬撃・体技ダメージ+2%
・ネルゲルへのダメージ+10%
・怪人系への耐性+10%
・悪魔系への耐性+5%
・ゾンビ系への耐性+5%

 
04

■冥王の王装上
おもなスキルは以下。
・ギラ属性斬撃・体技ダメージ+6%
・【海賊】スキルの斬撃ダメージ+2%
・【パラディン】スキルの斬撃ダメージ+2%
・【夜間】ギラ属性斬撃・体技ダメージ+2%
・ネルゲルへの耐性+10%
・ギラ属性耐性+10%
・ドルマ属性耐性+10%

 
05

■冥王の王装下
おもなスキルは以下。
・ギラ属性斬撃・体技ダメージ+6%
・【海賊】スキルの斬撃ダメージ+2%
・【パラディン】スキルの斬撃ダメージ+2%
・【夜間】ギラ属性斬撃・体技ダメージ+2%
・ネルゲルへの耐性+10%
・即死耐性+10%
・眠り耐性+10%

 
06

無条件で上昇するのは“ギラ属性斬撃・体技ダメージ+6%”のみ。夜間では“ギラ属性斬撃・体技ダメージ+2%”も発動するので、夜間ならば職業問わず“ギラ属性斬撃・体技ダメージ+8%”に。全部位揃えれば24%も上昇する。さらに海賊、パラディンならば“スキルの斬撃ダメージ+2%”も発動するので計30%に。海賊とパラディンの場合は、斬撃ダメージならば別属性スキルにも使える汎用性の高さはあるが、“この防具ならではの魅力がない”というのが正直なところ。

そのため、このふくびきを引く場合はあくまで武器が目的で、防具は副産物という位置づけになるだろう。ただし、今回のふくびきには“紅蓮シリーズ”と“バロックシリーズ”も含まれている。これらの装備も欲しい人にとっては魅力的なふくびきとなっているので、引く価値はある。

以上のことを踏まえて、冥王装備ふくびきを引くか悩んでいる人は

●ギラ属性の強力な単体攻撃武器を欲しい
●見た目やスキル演出がカッコイイから欲しい
●紅蓮シリーズやバロックシリーズの装備も欲しい
●『DQX オンライン』に思い入れがあるから欲しい

上記に当てはまる人は、ふくびきを引こう。ただし、2022年9月12日には3周年記念イベントが開催され、その前後には復刻装備ふくびきも開催される可能性が高い。周年記念ふくびきは装備の強さが1段階上がるタイミングでもあるので、あまりジェムを使えないという人は冥王装備は引かずにジェムを温存しておくといいだろう。

ファミ通Appディスコードに『ドラクエウォーク』チャンネル開設!

ファミ通Appディスコードサーバーにおいて、『ドラクエウォーク』のチャンネルを開設しました。本作の攻略から雑談など『ドラクエウォーク』に関わるコミュニケーションがとれる場として運用しております。 興味のある方はお気軽にご参加ください。

【ファミ通Appディスコードはこちら】

ドラゴンクエストウォーク

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカースクウェア・エニックス
公式サイトhttps://www.dragonquest.jp/walk/
配信日配信中
コピーライト

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧