ポケモンGO攻略まとめ

ポケモンGOの攻略記事

【ポケモンGO日記#188】新しいスマホを買ってAR+モードが使えるようになりました(ケチャップ山もり男編)

2022-07-29 21:44 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ポケモンGO

ただただ写真を貼りたい回

ケチャップ山もり男です。“おさんぽおこう”のおかげで毎朝15分歩く習慣がつきそうです。健康診断の結果ですら動かせなかったこの私を動かしたのは、ガラル3鳥が出るかもしれないという射幸心でした。やっぱこれよこれ。

いまのところ毎日「ガラル三鳥実装直後に即遭遇して即捕まえる私のリアルラックすげー」って自画自賛だけで日記を埋めるつもりでお散歩に出てるのですが、当然ながらまだ出ていません。実際に遭遇・捕獲できたポケモンは、今日はこんな感じでした。

IMG_2022-07-29-09304451

……カスりもしてないですね。いいんです、こういうのはコツコツやるのが大事ですから。長く続けて散歩を習慣づければ健康にもいいし、焦ることはありません。とは言っても、できることなら明日3羽まとめて出てきて捕まってほしいですけど。

AR勢に仲間入りしたい

さて今回の日記ではガラル3鳥自慢のつもりがアテが外れたので、かわりに『ポケモンGO』のAR+モードで遊んだ話をしていこうかと。

じつはこれまでBlack Shark 2というスマートフォンで『ポケモンGO』を遊んでいたのですが、この端末が『Google Play 開発者サービス(AR)』、いわゆるARCoreに対応しておらず、AR+モードが使えなかったんですよね。

そのためおやつをあげるときは相棒がずっと画面中央にいましたし、ポケストップをスキャンするタスクは達成しようがないので即削除しているような状況でした。

 ポケモンGO日記220729211 ポケモンGO日記220729210

▲どこに立ってるんだこれ✕2。

ところが先日、Google Pixel 6aというスマートフォンを購入したことで、ようやくARCoreに対応した端末が手元に。ゲームを再開してから約1年、満を持して『ポケモンGO』のAR+モードが使用できるようになったのです。

ARタスク

▲ポケストップをスキャンするタスクもはじめて達成。

じつは私、前々からAR+モードでのポケモン撮影を試してみたかったんですよね。これはAR+による撮影テクニックに興味があるというのもありますが、やっぱりかわいいポケモンたちが私たちと同じ空間にいるところを見てみたいじゃないですか。いちトレーナーとしての願望みたいなものとしてね。

というわけで、やってみましたAR撮影。記念すべき第1号は、いろいろ悩んだ末に相棒として連れ歩いた期間が長い色違いガラルジグザグマに決めました。8月のコミュニティ・デイ以降は色違いの価値が暴落することを考えると、いまのうちにもうちょい自慢しときたいですしね。

ジグザグマ

こうして、実際に撮影したのがつぎの画像です。わたしのかわいいジグザグマはどんな感じに写っているでしょうか?

ポケモンGO日記220729216

……君、なんかでっかくない?

いままで猫ぐらいのサイズだと勝手に思いこんでいましたが、思ったよりかなりデカいですね。なるほど、これ完全にクマですわ。育ったらタチフサグマになるわけだわ。あーうん納得。

半年近く連れ歩いていた相棒の意外な一面を見て若干ビビってしまいましたが、気を取り直してほかの子たちも見てみましょう。

ポケモンGO日記220729223

▲ニョロっとしてる。このサイズの細長い生き物はヤバい。冷静に考えるとデカい。

ポケモンGO日記220729222

▲見た目の印象よりは小さいけどまだまだデカい。

ポケモンGO日記220729237

▲もうまったく写り切れてない。バカデカい。

撮影環境のせいのかもしれませんが、ポケモンって全体的にめちゃデカいですね……。

念のため場所を変えて川べりで撮影してみたら、なんかもう軽い怪獣映画みたいな感じのサイズになりました。こんなのを何匹も捕まえていたとは、私もなかなかに命知らずです。

真面目な話、高低差のある場所に展開しているのが原因っぽい感じはありますね。今後の撮影の参考にしようと思います。

ポケモンGO日記220729227ポケモンGO日記220729231

これでピカチュウやイーブイまでデカいとちょっと怖いなと思いながら何枚か撮影してみましたが、段差のない地面のせいか、わりとまともなサイズ感でした。さすがポケモンの顔。可愛さツートップ。

 
ポケモンGO日記220729226
ポケモンGO日記220729235

と、こんな感じで“おさんぽおこう”を使った帰りにちょこちょこ撮ってみたわけですが、なるほどこれはハマる人の気持ちも分かりますね。スマホを通して覗き込むだけで、ポケモンたちが我々の現実に現れるわけですから。子供のころ夢見た世界がまさにここにあります。

工夫すればいろいろおもしろい写真も撮れそうですし、今後もちょこちょこAR撮影に挑戦していこうと思います。買ってよかったGoogle Pixel 6a。

ポケモンGO

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルその他
メーカーナイアンティック
公式サイトhttp://www.pokemongo.jp/
公式Twitterhttps://twitter.com/PokemonGOAppJP
配信日配信中
コピーライト

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る