『ドラゴンクエストウォーク』さとりのしょ装備ふくびきは引くべき!? 全体回復と同時に攻撃も行う次世代の回復スキルが登場

2022-07-10 16:39 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ドラゴンクエストウォーク

『ドラクエウォーク』おすすめ記事
『ドラクエウォーク』攻略まとめ
『ドラクエウォーク』プレイ日記
『ドラクエウォーク』最新記事

さとりのしょ装備ふくびきは引くべきか

『ドラゴンクエストウォーク(#ドラクエウォーク)』で、2022年7月7日より登場したさとりのしょ装備ふくびき。全体回復と同時に攻撃も行えるほか、回復魔力を使った攻撃呪文など賢者を大幅にパワーアップさせる武器が登場した。

ここではさとりのしょ装備について解説するので、引くか悩んでいる人は参考にしてほしい。

01

■さとりのしょ
この武器の主力となるスキルは以下。
さとりのひかり(消費MP54)
呪文で味方全体の回復と、敵単体への攻撃を同時に行う

深智の魔力弾(消費MP33)
敵単体に無属性の呪文絶大ダメージを与える。(回復魔力が攻撃魔力を上回っている場合は回復魔力を参照する)

魔防のいやし(消費MP11)
仲間ひとりのHPを回復し、さらに1度だけ受ける呪文ダメージを20%軽減する

キアラル(消費MP10)
味方全員の混乱を治す

ザメハ(消費MP9)
味方全員の眠りを治す

いきなりマホカンタ(消費MP18)※いきなりスキル
戦闘開始時から2ターンのあいだ、自分が受けた攻撃呪文を敵に跳ね返す

メインスキルの“さとりのひかり”は、仲間全体の回復と同時に敵を攻撃するという回復、攻撃を同時に行えるスキル。さらに回復量と回復魔力上限は、聖風のつえのベホマラーとほぼ同等という恐るべき性能だ。

サブスキル“深智の魔力弾”は、回復魔力を高めた、いわゆる“回復賢者”でも大ダメージを与えられる攻撃呪文。無属性なので弱点属性はつけないものの、敵を選ばず使えるため“回復の手が空いたターンで攻撃”できる。回復賢者もサブアタッカーとして動けるようになるので、パーティでの総合火力は大きく上がるはずだ。さらにキアラル、ザメハと厄介な状態異常を治すスキルも持っているのもありがたい。

いきなりスキルは、2ターンのあいだマホカンタが発動するというもの。2ターンのあいだならば何度跳ね返しても効果は消えないので、攻撃呪文を多用する敵を相手にする場合は重宝する。

トップクラスの回復手段を持ちながら攻撃も可能と、明らかに次世代の武器ではあるが、唯一の欠点があるとすれば、“敵がマホカンタを使う場合は全体回復スキルが事実上封印される”という点。“さとりのひかり”は全体回復と同時に敵を呪文攻撃してしまうため、敵がマホカンタを使っている場合は、

仲間を回復→敵への攻撃呪文が跳ね返ってくる→味方ひとりがチカラ尽きる

という最悪の状況になってしまう。

上記の例を除けば聖風のつえをも越える性能の武器なので、聖風のつえはもちろん、ストロスのつえなど強力な全体回復スキルを持っていない人は、ぜひとも手に入れておくべき武器だろう。

【おもな全体回復スキル】
●聖風のつえ
ベホマラー(消費MP47)・・・味方全体のHPを大幅に回復する

●封竜の神楽鈴
花舞いの神楽(消費MP47)・・・味方全体のHPを大きく回復し、自身の闘魂を1段階アップ。闘魂3段階アップのときは回復量が大幅に上昇し、闘魂を解除する

●ストロスのつえ
回帰のいやし(消費MP46)・・・味方全体のHPを大きく回復し、追加で石化と麻痺を解除する

●ダンシングロッド
いやしのフェアリーステップ(消費MP46)・・・味方全体のHPを大きく回復し、まれに休みを1回無効にする効果を付与する

02
 
03

■賢聖のティアラ
おもなスキルは以下。
・スキルHP回復効果+4%
・【賢者】じゅもんダメージ+3%
・けもの系への耐性10%
・マシン系への耐性+5%
・悪魔系への耐性+5%

04

■賢聖のローブ上
おもなスキルは以下。
・スキルHP回復効果+4%
・【賢者】じゅもんダメージ+3%
・ギラ属性耐性+10%
・デイン属性耐性+5%
・ヒャド属性耐性+5%

 
05

■賢聖のティアラ下
おもなスキルは以下。
・スキルHP回復効果+4%
・【賢者】じゅもんダメージ+3%
・封印耐性+20%
・即死耐性+10%

 
06

いずれの防具もスキルHP回復効果が4%上昇。“スキルHP回復効果”は呪文、特技どちらの回復にも効果があるので、どの回復武器に対しても使える汎用性の高さが魅力。さらに賢者時は呪文ダメージを3%上昇させるので、攻撃呪文スキルを使う際、対象の属性ダメージを上昇させる防具がない場合、代用できるというのも助かる。もちろん、武器の“さとりのしょ”を所持している場合は、回復と攻撃どちらの効果も高められるこの防具は、ぜひとも手に入れておくべきだろう。

以上のことを踏まえて、神鳥の杖装備ふくびきを引くか悩んでいる人は

●味方全体のHPを大きく回復できる武器を持っていない
 (聖風のつえ、封竜の神楽鈴、ストロスのつえ、ダンシングロッド)
●回復賢者をサブアタッカーとしても運用したい
●“スキルHP回復効果”を高められる防具だけでも欲しい
●見た目がかわいいので欲しい

上記に当てはまる人は、ふくびきを引こう。聖風のつえを所持している場合は必ずしも手に入れたい武器ではないが、サブアタッカーとしても動けるようになるのは魅力的。

ただし、同タイミングで実装された賢者のダーマの試練で、賢者は“回復特技でもやまびこが発生する”ようになった。これまでのやまびこ対象は呪文のみだったので、ベホマラーが頭ひとつ抜けた性能だった。しかしダーマの試練終了後は、ストロスのつえやダンシングロッドなどでもやまびこが発生するため、上記で触れた回復武器を持っている場合は、現環境でも十分主力の回復武器として機能する。

ジェムをあまり使えないという人で上記いずれかの回復武器を持っている場合は、いったん様子見しておくのが賢明だ。

ファミ通Appディスコードに『ドラクエウォーク』チャンネル開設!

ファミ通Appディスコードサーバーにおいて、『ドラクエウォーク』のチャンネルを開設しました。本作の攻略から雑談など『ドラクエウォーク』に関わるコミュニケーションがとれる場として運用しております。 興味のある方はお気軽にご参加ください。

【ファミ通Appディスコードはこちら】

ドラゴンクエストウォーク

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカースクウェア・エニックス
公式サイトhttps://www.dragonquest.jp/walk/
配信日配信中
コピーライト

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧