【ドラゴンクエストウォーク攻略】メガモン ドルマゲスの弱点&攻略法、Sのこころ詳細を紹介!【DQ8イベント】

2022-06-12 18:22 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ドラゴンクエストウォーク

『ドラクエウォーク』おすすめ記事
『ドラクエウォーク』攻略まとめ
『ドラクエウォーク』プレイ日記
『ドラクエウォーク』速報・最新記事

メガモン ドルマゲス登場!

スクウェア・エニックスから配信中のアプリ『ドラゴンクエストウォーク(#ドラクエウォーク)』では、2022年6月9日から新たなメガモンスターとして、“ドルマゲス”が登場。

ここでは、こころの情報や攻略ポイントなどを紹介していく。

【メガモン出現期間】
2022年6月9日~7月7日

■ドルマゲスのこころ(S性能)

S__23977999

メガモンスターの出現日程

どこでもメガモンスターで、1日3回どこにいてもドルマゲスに挑戦できるようになっている。

どこでもメガモンスターならどこにいても討伐に参加できるため、毎日忘れずに参加するといいだろう。

予兆発生出現期間
1回目
シャッフル枠
6時~7時の間7時~10時の間の2時間
2回目
ドルマゲス
10時~11時の間11時~14時の間の2時間
3回目
ドルマゲス
15時~16時の間16時~19時の間の2時間
4回目
ドルマゲス
20時~21時の間21時~24時の間の2時間

【シャッフル枠】
・ドラゴン
・ゴーレム
・ナウマンボーグ
・おにこんぼう
・グレイトドラゴン
・キングヒドラ

ドルマゲスとの戦いかた

S__124813321

【ドルマゲスの弱点・耐性】
有利:デイン、イオ
等倍:メラ
不利:ギラ、ドルマ、ジバリア、ヒャド、バギ
【使用してくるスキル】
マヌーサ 全体に幻惑
はげしいおたけび 全体に物理ダメージ+怯え
はげしいほのお 全体にメラ属性ブレスダメージ
イオマータ 単体に4回イオ属性呪文ダメージ
羽根の雨 全体に2回物理ダメージ
猛り狂う暴風 単体に物理ダメージ+吹き飛ばし、さらに全体に物理ダメージ
超高速連打 単体に5回物理ダメージ

攻略のポイント

・推奨レベル:上級職75ベル
・おすすめの属性はデイン>イオ>メラ
・ひとりで戦うなら回復ふたりが安定
・パラディン、海賊など高耐久キャラがおすすめ
・まもりのたてで状態異常を防ぐ
・幻惑対策をしておく
・羽根の雨で全滅しないように注意
・吹き飛ばしはうえけながしのかまえで対策
・攻撃減や魅了が使える
・助っ人はゼシカ・ククールがおすすめ

おすすめのパーティ

回復役はふたり編成しよう。人の多い地域で戦う場合は、回復役ひとりでも大丈夫なことも。

パーティの中には、パラディンや海賊など耐久力の高いキャラを編成したい。パラディンは回復役にするのがおすすめだ。

攻撃属性は、デイン>イオ>メラがおすすめ。単体への攻撃力が高いものにしよう。

【おすすめの武器】
デイン属性・・・竜神王のつるぎ、グリンガムのムチ、星降りの霊杖、王者の剣、ルビスの剣、らいじんのやり など
イオ属性・・・きせきのつるぎ、いかずちのつえ、ふしぎなタンバリン、世界樹のつるぎ など

まもりのたてで状態異常を防ぐ

ドルマゲスは怯えと幻惑の状態異常を使ってくる。1ターン目に幻惑、2ターン目以降は怯え(おたけび)を使用してくるので、早いうちにまもりのたてを使っておくのがいいだろう。

怯えで行動不能になるのがやっかいなので、回復役はまもりのたてを切らさないようにしよう。攻撃役は、幻惑対策がほかでできるのならまもりのたてを使わなくても大丈夫だ。

S__111722507

幻惑対策をしておく

幻惑状態になると物理攻撃が相手に当たりにくくなる。物理攻撃メインの場合はかなりの戦力ダウンになってしまうので、必ず幻惑対策をしておこう。ブレス攻撃や呪文攻撃は必中のため、幻惑対策は必要ない。

物理攻撃をする場合は“きあいため”をすると攻撃が必中になるため、きあいためが使える武器(きせきのつるぎ、王者の剣など)やきあいためを覚えるこころ(さいおとこ、アームライオンなど)を使おう。また、いきなりスキルでまもりのたての効果が得られるもの(竜神王のつるぎなど)もある。

なお幻惑になってしまった場合はマヌーハ(賢者が70レベルで習得)や不撓不屈(バトマスが15レベルで習得)で解除できるので覚えておこう。

S__124813319

羽根の雨で全滅しないように注意

ドルマゲスの予兆「つばさを 大きく ひろげた」の次のターンに行う羽根の雨では、全体に600ほどのダメージが与えられる

その前にスカラやスクルトなどの守備力アップでダメージを軽減できるようにしたり、HPを満タンにするなどして倒されないようにしよう。

2回目以降は予兆2回の後に羽根の雨が降り注ぐ。タイミングを間違えないよう気を付けよう。

なお、もうひとつの予兆「あーっひゃひゃひゃひゃひゃ!」の次のターンは3回攻撃になる。こちらもHPを高めに保っておくようにしよう。

S__124813322

吹き飛ばしはうえけながしのかまえで対策

羽根の雨の次のターンには、ひとりを吹き飛ばしてしまう“猛り狂う暴風”を使用してくる。こちらはまもりのたてでは防げないため、うけながしのかまえを使って対策しよう。(吹き飛ばされると3ターンの間戦闘に戻ってこられなくなる)

すばやさが1番低いキャラが狙われるため、そのキャラにはうけながしのかまえを使える盾を持たせておくといい。

S__124813323

攻撃減や魅了が使える

ドルマゲスには攻撃減や魅了の状態異常が入るのでどうしても倒せない場合はこれらを使うことを考えてみてもいいだろう。

ただしこれらの効果が入りやすいわけではないので、入ればラッキーくらいに思って使うほうがいい。

ルビスの剣の天雷なぎはらいなど攻撃と同時に攻撃減の効果がある武器もあるので、こちらを使うのもアリ。

S__124813318

助っ人はゼシカ・ククールがおすすめ

メガモンドルマゲス戦での助っ人は、ダメージを与えたいのならメラゾーマを覚えたゼシカがおすすめ。メガモンドルマゲスへのダメージアップがあるのでいちばんダメージを与えらえる。育っていなければ、ギガソードを覚えたエイトも活躍してくれる。

また、回復役をひとりにしているならククールもおすすめ。その場合、自身の回復役よりもククールのすばやさが高くなるように調整しよう。

S__124813316

【ドラゴンクエスト関連商品をAmazon.co.jpで見る】

ドラゴンクエストウォーク

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカースクウェア・エニックス
公式サイトhttps://www.dragonquest.jp/walk/
配信日配信中
コピーライト

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧