『ドラゴンクエストウォーク』復活のアレフガルドふくびきは引くべき!? メタル処理もできるイオ単体スキルとジバリア全体スキル

2022-04-28 14:08 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ドラゴンクエストウォーク

『ドラクエウォーク』おすすめ記事
『ドラクエウォーク』攻略まとめ
『ドラクエウォーク』プレイ日記
『ドラクエウォーク』最新記事

復活のアレフガルドふくびきは引くべきか

『ドラゴンクエストウォーク(#ドラクエウォーク)』で、2022年4月27日より登場した復活のアレフガルドふくびき。武器はルビスのやりで、メタル系にもダメージを与えられるイオ属性+無属性の4回攻撃スキル、さらにジバリア属性の全体スキルなどが使える。

ここでは武器、防具の性能を解説するので、ふくびきを引くか悩んでいる人は参考にしてほしい。

01

■ルビスのやり
この武器の主力となるスキルは以下。
地裂の刻印(消費MP40)
敵全体に威力340%のジバリア属性斬撃ダメージを与え、まれに自身の職業固有特性の発動率を上げる

メタル閃光はやぶさ突き(消費MP28)
敵単体に威力100%のイオ属性斬撃ダメージを2回、さらにメタル系なら+15ダメージ、それ以外には威力140%の
無属性斬撃ダメージを2回与える

ルビスの威光(消費MP12)※いきなりスキル
戦闘開始時に敵全体の守備力をたまに下げ、まれに自身の職業固有特性の発動率を上げる

ジバリア属性の全体攻撃スキル“地裂の刻印”は、はかいのつるぎの威力300%を上回る威力だが、ジバリア属性の全体攻撃スキルはSP武器の王家のレイピアでアーススイングがある。威力は220%だがSP武器なので入手機会が多く、限界突破(以下、凸)している人も多いだろう。完凸時には威力264%まで上昇するので、武器の攻撃力も凸で上がることを考えれば、王家のレイピアでもジバリア属性全体攻撃は十分代用できる。

メタル閃光はやぶさ突きは、メタル系に+15ダメージを2回(計30~32ダメージ)を与えられるが、メタルつむりを確実に倒せるわけではないので、もう一手必要になってしまうのが惜しいところ。スキル自体の評価は、イオ属性が計200%あるものの、残り2回は無属性なのでダメージを伸ばしにくいところが欠点。

いきなりスキルの“ルビスの威光”も、あれば便利、くらいの評価だろう。

総合的な評価としては“ジェムを使ってまで手に入れる武器ではない”だろう。もちろん、ジバリア全体スキルやメタル系に有効な武器を持っていない人にとっては優秀な武器だが、この時点(2022年4月28日)でジェムを使うのはがまんしたほうがいい。5月12日には新装備ふくびき、5月27日は“ドラクエの日”で特別な新装備ふくびきが登場する可能性もあるからだ。

【イオ属性のおもな単体攻撃】
●きせきのつるぎ
奇跡の御来光(消費MP32)・・・敵単体に威力500%のイオ属性斬撃ダメージを与え、HPの割合が低い仲間ひとりのHPを回復

●いかずちのつえ
イオマータ(消費MP38)・・・敵単体にイオ属性の呪文小ダメージを4回(特大ダメージ相当)を与える

●世界樹のつるぎ
導きの天光(消費MP28)・・・敵単体に威力400%のイオ属性斬撃ダメージを与える

●霊獣のつえ
ソルフレア(消費MP21)・・・敵単体にイオ属性の呪文特大ダメージを与える

●クリスタルクロー
ゴッドスマッシュ(消費MP15)・・・敵単体に威力300%のイオ属性体技ダメージを与える

●じげんりゅうの闘扇
閃光バズーカ(消費MP22)・・・敵単体にイオ属性のブレス特大ダメージを与え、たまに幻惑状態にする

【ジバリア属性のおもな全体攻撃】
●はかいのつるぎ
破壊の斬光(消費MP33)・・・敵全体に300%のジバリア属性斬撃ダメージを与える。まれに自身のMPが減る

●カンダタトマホーク(錬成)
こぶん乱舞(消費MP24)・・・敵全体に威力245%(改は280%)のジバリア属性斬撃ダメージを与える

●王家のレイピア
アーススイング(消費MP24)・・・敵全体に威力220%のジバリア属性斬撃ダメージを与える

02
03

■ルビスの戦兜
おもなスキルは以下。
・ジバリア属性斬撃・体技ダメージ+6%
・スキルの斬撃・体技ダメージ+3%
・HP100%以上のときスキルの斬撃ダメージ+2%
・【バトマス】ブレス耐性+2%
・【パラディン】斬撃・体技耐性+2%
・【海賊】呪文耐性+2%
・水系への耐性+10%
・悪魔系への耐性+5%
・スライム系への耐性+5%

 
04

■ルビスの戦鎧上
おもなスキルは以下。
・ジバリア属性斬撃・体技ダメージ+6%
・スキルの斬撃・体技ダメージ+3%
・HP100%以上のときスキルの斬撃ダメージ+2%
・【バトマス】ブレス耐性+2%
・【パラディン】斬撃・体技耐性+2%
・【海賊】呪文耐性+2%
・ギラ属性耐性+10%
・ヒャド属性耐性+5%
・デイン属性耐性+5%

 
05

■ルビスの戦鎧下
おもなスキルは以下。
・ジバリア属性斬撃・体技ダメージ+6%
・スキルの斬撃・体技ダメージ+3%
・HP100%以上のときスキルの斬撃ダメージ+2%
・【バトマス】ブレス耐性+2%
・【パラディン】斬撃・体技耐性+2%
・【海賊】呪文耐性+2%
・幻惑耐性+20%
・眠り耐性+10%

06

ジバリア属性斬撃・体技ダメージを6%増やせるほか、スキルの斬撃・体技ダメージが+3%、HP100%以上なら、さらにスキルの斬撃・体技ダメージが+2%上昇する。火力に関しては職業限定スキルがないので、職業問わず上記の威力アップが可能という意味では汎用性の高い防具だろう。

しかし、ジバリア属性威力アップならば“くさなぎ装備”シリーズがあるので、この防具ならでは、という性能がないのが残念なところ。

以上のことを踏まえて、復活のアレフガルドふくびきふくびきを引くか悩んでいる人は

●ジバリア属性の全体攻撃武器を持っていない
●メタル系にダメージを与えられる武器を持っていない
●ルビス装備シリーズを集めたい
●ジェムには十分余裕がある

上記に当てはまる人は、ふくびきを引こう。『ドラクエウォーク』を始めて間もない人にとっては使い勝手のいい装備だとは思うが、比較的長くプレイしていて装備がそれなりに揃っている人にとっては、魅力が薄い性能というのが正直な感想だ。

前述したように5月12日には新装備ふくびき、5月27日は“ドラクエの日”で特別な新装備ふくびきが登場する可能性もあるので、今回のふくぶきはすぐには引かず、様子見しておくのがいいだろう。

ファミ通Appディスコードに『ドラクエウォーク』チャンネル開設!

ファミ通Appディスコードサーバーにおいて、『ドラクエウォーク』のチャンネルを開設しました。本作の攻略から雑談など『ドラクエウォーク』に関わるコミュニケーションがとれる場として運用しております。 興味のある方はお気軽にご参加ください。

【ファミ通Appディスコードはこちら】

ドラゴンクエストウォーク

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカースクウェア・エニックス
公式サイトhttps://www.dragonquest.jp/walk/
配信日配信中
コピーライト

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧