『アイドルマスター シャイニーカラーズ』4thライブに向けたドキュメンタリー動画でメンバーの意気込みを見る【アイマス日記第144回】

2022-04-22 20:00 投稿

4thライブに向けた長編動画が公開

バンダイナムコエンターテインメントが展開する『アイドルマスター』シリーズ関連の話題を取り上げる『アイマス日記』をお届け。

担当:東響希

3

『アイドルマスター シャイニーカラーズ』の4thライブがいよいよ明日に迫っている。前回の3rdライブから約1年ぶりとなった今回は、『THE IDOLM@STER SHINY COLORS 4thLIVE 空は澄み、今を越えて。』ということで、アイマスブランドでも珍しい日本語の短文が採用されており、“283プロダクション”らしい未来への飛翔を感じさせてくれるタイトルだ。

 
4

今回のライブでは『Road to 4th』というタイトルのドキュメンタリー映像が制作されており、各キャスト陣のこれまでの歩みの振り返りと、ライブに向けた意気込みなどが語られている。前後編の2本で、それぞれが1時間弱という大ボリュームとなっており、まるで本当にドキュメンタリー映画を見ているような感覚だ。

さらに、ドキュメンタリー映像で部分的に使用されていた各キャスト陣のインタビューのフル映像もアップされている。それぞれが10~20分近くの映像となっており、すべて通してみると6時間近くになる。そのほかにもライブ振り返り特番や、公式ラジオ番組『アイドルマスター シャイニーカラーズ はばたきラジオステーション』の名場面集が制作されるなど、今回は事前のプロモーションから力が入っている。


各自のインタビューでは、1stライブを迎えるまでの不安、葛藤やライブを積み重ねるごとに手応えを感じている様子など、成長が見られる内容だ。また、初期から参加していたメンバーと追加ユニットとして加わったメンバーが互いに抱えていた思いや、「負けたくない」という思いがあったことも語られ、“283プロダクション”全体に流れる熱量のようなものも感じられた。

 
3

ドキュメンタリー動画の中で、ほかとは違った雰囲気になっているのが、希水しおさん(三峰結華役)のシーン。公のイベントに登場するのは初となるため、自己紹介的な内容になっていた。

いままで『アイマス』ブランドでは何回かキャスト交代という機会があったが、引き継いでから初のイベントということで、プレッシャーも大きいと思う。しかし、緊張していると語りつつも、明るくハキハキした親しみやすい印象と、“アンティーカ”としてチームワークも構築できている様子だ。そして、「不安になっている時間ももったいないので、全て頑張る時間に捧げたい」という熱いコメントも見られ、ステージでどのようなパフォーマンスを見せてくれるのか期待がかかる。

前回の3rdライブはツアー形式で長期間のライブをじっくり楽しむものとなっていたが、今回は2デイズの公演となっており、両日全力投球のライブになるだろう。さらにライブ1日目には、初となるユニットコラボの『THE IDOLM@STER SHINY COLORS Synthe-Side』シリーズも会場で発売予定で、間違いなくライブでも披露されると思われる。新曲も含めて、どのようなセットリストや演出が行われるのか楽しみである。

 
7
 
6
 
5

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧