『アイドルマスター シンデレラガールズ』10周年ライブツアーの楽しみはまだまだ続く【アイマス日記第140回】

2022-04-06 19:24 投稿

伝説となったファイナル公演はまだまだ楽しめる

バンダイナムコエンターテインメントが展開する『アイドルマスター』シリーズ関連の話題を取り上げる『アイマス日記』をお届け。

担当:東響希

3

2022年4月2日~3日にかけて、『アイドルマスター シンデレラガールズ』の10周年ライブツアー『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 10th ANNIVERSARY M@GICAL WONDERLAND!!!』のファイナル公演が開催された。ライブの模様については、別途レポートがあるので、ライブ以外の楽しみについても触れていこうと思う。

 
IMG_7719

オールシークレットという前代未聞のライブで、サプライズしかないイベントだったが、楽曲はもちろんのこと、つぎつぎに変わる衣装の多彩さにも驚かされた。周年ライブ衣装はもちろんだが、さまざまなアイドルの個人衣装が登場しており、今回初めてお披露目になったメンバーも多数いた。

ただ、観ていて心配になったのは、当日は1日目から最低気温が一ケタ台という寒さに見舞われ、2日目は雨が降ったために、さらに冷え込んでいた。ベルーナドームは屋根付きの球場だが吹き抜けになっているため、防寒対策をしていないと震えるほどの寒さである。客席は場所によっては人口密度があるため、そこまで寒さを感じないかもしれないが、ステージ上は間違いなく寒かったはずで、キャスト陣にカメラが寄るたびに口もとから白い息が出ている状況だ。しかし、それを意に介さず、それぞれが力強く熱いパフォーマンスを披露しており、本当に感謝しかない。

衣装については、現在、無料で楽しめるオンライン衣装展が開催中だ。簡単な登録で、各アイドルの個別衣装とキャストのコメントも見られるので、ぜひチェックしてみて欲しい。なお、こちらのイベントは4月11日23時59分までとなっているので注意しよう。

オンライン衣装展はこちら

1

また、今回の10周年ツアーファイナルを記念してTwitter投稿キャンペーン“みんなでつくるシンデレラロード”が開催されていた。こちらは、『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』のミニゲームである“ゆるっとふわっと シンデレラ×フォト”で制作したフォトをツイッターに投稿し、集まったフォトを広告として掲載するキャンペーンである。

2022年3月28日より東京都にある西部池袋駅の地下1階に、さまざまな“プロデューサー”が作ったフォトがデジタル広告として掲出されており、ライブ当日も多くの“プロデューサー”が見学に訪れていた。

 
IMG_7722
 
IMG_7726

▲デジタル広告の近くの床には、ライブでも登場した10周年ツアーの地図が描かれていた。

個人的にオススメなのは、YouTubeの『アイドルマスター』公式チャンネルで配信されている会場設営のタイムラプス動画である。何もない会場に徐々にステージが組みあがっていく様子や、ライティング演出のリハーサルシーンもわずかにだが確認できたりする。今回のライブだけでなく、過去のライブでもこの会場設営動画は上がっているので、そちらもチェックしてみるとおもしろいだろう。

また、『アイドルマスター シンデレラガールズ』関連のラジオで、キャスト陣の感想を聞くのも楽しみだ。ライブ翌日の4月4日にニコニコ生放送で配信された“デレラジ☆(スター)”では、今井麻夏さん(佐々木千枝役)、小市眞琴さん(結城晴役)、集貝はなさん(的場理沙役)、春瀬なつみさん(龍崎薫役)が出演し、ライブの感想も語られている。この4名が関わっている『アイドルマスター シンデレラガールズ U149』のTVアニメ化が発表されており、こちらも期待大である。

すでにファイナル公演の前に開催された4ヵ所のライブBlu-rayの発売と、10年の歴史を記録した『シンデレラライブラリー』の公開も発表されており、10周年ツアーは終了したが、まだまだ楽しむ要素は盛りだくさんだ。

2

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧