#コンパス攻略まとめ

#コンパスの攻略記事

【#コンパス】忠臣、アダム、輪廻など全10体が調整対象!Bugdollは3連続で下方修正対象に|3/31ヒーローバランス調整内容まとめ

2022-03-31 21:37 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

#コンパス 【戦闘摂理解析システム】

#コンパスアートブック2018(小)『#コンパス 戦闘摂理解析システム オフィシャルアートブック2018』好評発売中!【Amazonでこの本を購入】 【Amazonで電子書籍を購入】

フルカノ型アタッカー復権なるか?

2022年3月31日に行われた『#コンパス』のアップデートにて、ヒーローのバランス調整が行われた。

今回のバランス調整における調整内容は以下の通り。

桜華忠臣

 001
調整内容
△アビリティの近距離攻撃カードの威力アップ効果を上方修正(効果量が25%アップ)

アダム

 コンパスヒーローステータス001
調整内容
△アビリティの水属性攻撃力アップ効果を上方修正(効果量が25%アップ)

レム

 コンパスヒーローステータス012
調整内容
▼アビリティの最大攻撃力アップ倍率を下方修正(約8%ダウン)

イスタカ

 コンパスヒーローステータス003
調整内容
△体力を上方修正(1.05倍→1.10倍)
△ヒーロースキルゲージ増加量を上方修正(必要量が約7%減少)
△アビリティのロックオン敵への「カード攻撃」ダメージの増加量を上方修正(効果量が約17%アップ)

中島敦

 001
調整内容
△ダッシュ開始時に前方に加速をする上方修正(機動力が約10%アップ)
△ダッシュ中のダッシュアタックの発動エリアを拡大する上方修正(約1.5m拡大)
△ダッシュアタックのHSゲージ減衰効果を上方修正(減衰量を9%から10%にアップ)
△アビリティの効果発動半径を上方修正(約3m拡大)
△ダッシュ中に段差から着地後、ダッシュ継続時に再加速をする上方修正
△ダッシュ中のカメラの映る範囲を拡大する上方修正
・ダッシュアタックのカメラを調整

芥川龍之介

 ステータス
調整内容
△ヒーロースキルゲージ増加量を上方修正(必要量が約28%減少)
△ヒーローアクションの威力を上方修正(約3%アップ)
△アビリティの効果発動半径を上方修正(約3m拡大)

ゲームバズーカガール

 コンパスヒーローステータス006
調整内容
▼ヒーローアクションの最大のタメ時間を増加する下方修正(約0.5秒増加)

糸廻輪廻

コンパスヒーローステータス005
調整内容
△移動速度を上方修正(約1%アップ)
▼体力を下方修正(0.85倍→0.80倍)
▼アビリティの罠カード攻撃威力アップ効果を下方修正(効果量が約33%ダウン)

アスナ

コンパスヒーローステータス006
調整内容
▼体力を下方修正(0.90倍→0.85倍)

Bugdoll

 コンパスヒーローステータス018
調整内容
△通常攻撃の射程範囲を上方修正(約1m拡大)
▼ヒーローアクションの射程を下方修正(約4m縮小)
▼ヒーローアクションのウィングの攻撃後の帰還速度を遅くする下方修正(約20%ダウン)

今回の調整の影響は?

今回のヒーローバランス調整ではヒーロー10体が調整対象に。このうち5体が下方修正を含む調整となった。

注目キャラ:桜華忠臣

上方修正対象のうち、注目は桜華忠臣。アビリティによる近距離攻撃カードの攻撃アップ効果が強化された。

3月24日のカードバランス調整も踏まえると、カードによっては3月シーズン時点から1割以上ダメージが上昇する場面も。従来よりもキルを取りやすくなったことで、使用率や勝率の上昇が予想される。

最近の環境ではフルカノ型アタッカーを見かける機会が減っていたが、今回上方修正をうけた忠臣やアダムが活躍していけば、環境を動かすきっかけになることが期待できる。4月シーズンでの動向に期待したい。

注目キャラ:Bugdoll

下方修正対象キャラのうち、Bugdollは2月21日、3月24日の調整に続く3回連続での下方修正が実施された。

今回の調整ではついに主力となるHAにメスが入り、射程や帰還速度が下方修正。代わりに通常攻撃の射程が延長されている。

HAの下方修正により一方的に攻撃できる状況は減ったものの、通常攻撃の射程が延長された点はBugdollに取って大きな加点要素。これまでと同様、環境の中心として活躍することが予想される。

注目キャラ:糸廻輪廻

下方修正対象では、糸廻輪廻の下方修正にも注目。移動速度がわずかに上昇した一方で、体力が下方修正されたほか、最大の長所とも言える罠カード火力が大きく引き下げられた。

この調整により、これまでは爆罠カードの飽和した火力で確殺できた場面でも、敵HPを削り切れない可能性が出てくる。とはいえカード自体の火力自体が高いこともあり、対戦相手から見ると依然として脅威であることに変わりはない。

現在は全ランク帯で使用率が高い輪廻だが、今回の調整によってある程度使用率が下がってくると予想される。デッキ構築の傾向が変化する可能性もあり、4月シーズンでの動向が気になるヒーローだ。

#コンパス 【戦闘摂理解析システム】

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルアクション
メーカーNHN PlayArt/ドワンゴ
公式サイトhttp://app.nhn-playart.com/compass/
公式Twitterhttps://twitter.com/cps_niconico
配信日配信中
コピーライト

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る