モンスターストライク攻略まとめ

(C)XFLAG
モンスターストライクの攻略記事

【モンスト攻略】“オリュンポスの威厳”ガチャは引くべき?|各モンスターのオススメ度を解説

2022-03-15 11:43 更新

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

モンスターストライク

轟絶アビニベーシャ対応のイリスに注目!

2022年2月2日より『モンスターストライク』にてイベント“オリュンポスの威厳”がスタート。このイベントガチャでは、アポロン、イリス、ヘパイストスの3体がピックアップされる。

本稿では各キャラクターの性能や使い道、ガチャで狙うべきかなどを紹介していく。

※状況に応じて評価を変更する場合があります

オリュンポスの威厳
【イベントまとめ】

▼ガチャ開催期間▼
2022年3月2日12時~3月15日11時59分

新モンスターの性能

まずは、各モンスターの性能から紹介。それぞれの評価記事ではアビリティセットや友情コンボなどの特徴も解説しているので、深く知りたい人はあわせてチェックしてほしい。

オススメ度の内訳は以下の通り。

高難度攻略
現行の高難度クエストへの適性、将来性(アビリティセットの希少性)による評価
低難度周回
対応クエストの数や友情火力による評価

★★★:できるだけゲットしたい
★★☆:必要があれば狙おう
★☆☆:狙う必要は薄い

ガチャを引くべきかどうかの総合評価は、最後にまとめて掲載しているので、そちらもぜひをチェックを!

⇒今回のガチャは引くべき?

アポロン

【オススメ度】
高難度攻略:★★★
低難度周回:★☆☆

01
属性
撃種反射
戦型パワー型
種族
アビリティADW/超MS
ゲージアビリティAW/バイタルキラー/SSブースト
友情コンボメイン:オートジャベリン(火属性)
サブ:トライアングルボム(無属性)
SSスピードとパワーがアップ&敵を倒せば倒すほど、味方全員のパワーが一定期間アップする(20+8ターン)
ラックスキルクリティカル

アポロンのステータス

進化形態HP攻撃力スピードアビリティ
獣神化2455935060
(42072)
332.50ADW/超MS
+AW/バイタルキラー/SSブースト

※数値はレベル120、各種タスMAXのもの
※()内はゲージショット成功時の数値

【適正クエスト】
⇒コキュートス戦攻略/堅氷の監獄を生みし地獄の壺
⇒ザナドゥ戦攻略/常理を破する歓楽の路
⇒ガロン戦/世界に価値を問う運命の弾丸
⇒マグ・メル戦攻略/禁秘の書架に魂は仄めきて
⇒持国天戦攻略/怨みをぶっこ抜く調伏の柱
⇒クシナダ廻戦攻略/八岐ノ森の贄比女・廻
⇒クシナダ戦攻略/八岐ノ森の贄比女
⇒ブルータス廻戦攻略/苦悶の凶刃、謀殺の咎・廻
⇒ブルータス戦攻略/苦悶の凶刃、謀殺の咎
⇒摩利支天戦攻略/森羅万象の特異点
⇒ナオヒ戦攻略/直なる支配は妖花の霊
⇒“豊穣と破壊の双聖”大黒天戦攻略
⇒“未開の大地”拠点18/攻略
⇒覇者の塔(37階)“八岐ノ森八雲立つ”攻略
⇒覇者の塔(34階)“冥耀の攻防”攻略
など

アポロンは狙うべき?

アポロンはギミック対応力と直殴り性能に長けたキャラクター。

高難度クエストでは爆絶ガロンや爆絶コキュートスのクエストに対応。新しめのギミックには対応できないものの、連れていけるクエストは多い。超マインスイーパーとバイタルキラーで直殴り火力が高く、木属性の爆絶クエストで広く活躍できる。

SSは基本的には自強化SSとなるが、敵を倒した数に応じて味方全員のパワーを強化できるサポート性能も兼ね備えている。直殴り火力とブーストSSを両立しているキャラクターは珍しく、高難度クエスト攻略では見た目のスペック以上に使いやすいキャラクターとなるだろう。

友情コンボは強力な組み合わせながら、パワー型のため火力は低め。低難度クエストの周回には使いにくい。

引けばそれなりに使える場面はありそうなキャラクターだが、現状で連れていけるクエストは爆絶が中心となり、環境における重要性は低め。ガロンやコキュートスといった爆絶キャラの運極をこれから目指していて、戦力が不足しているならば狙ってみてもいいだろう。

イリス

【オススメ度】
高難度攻略:★★★
低難度周回:★☆☆

イリス(獣神化)の性能

02
属性
撃種貫通
戦型バランス型
種族
アビリティAW/友情ブースト
ゲージアビリティ超反減速壁/バリア付与
友情コンボメイン:追撃貫通弾(水属性)
サブ:超強拡大貫通ロックオン衝撃波(無属性)
SSヒットした敵の弱点をすべて出現させる(16+8ターン)
ラックスキルクリティカル

イリスのステータス

進化形態HP攻撃力スピードアビリティ
獣神化2401925211
(30253)
412.72AW/友情ブースト
+超反減速壁/バリア付与

※数値はレベル120、各種タスMAXのもの
※()内はゲージショット成功時の数値

【適正クエスト】
⇒アビニベーシャ戦攻略/餓なる執着
⇒アヴァロン戦攻略/渇望の果ての理想郷
⇒イザナギ戦攻略/天地開闢の始神
⇒カイン戦攻略/殺意の起点、鮮血の咎
など

イリスは狙うべき?

イリスは轟絶アビニベーシャでのサポートに特化した性能を持つキャラクター。

対応ギミックは2種類のみで、連れていけるクエストの幅は狭い。友情ブーストを持つものの、友情コンボそのものは使いにくい組み合わせで、低難度クエストの周回には不向きとなっている。

轟絶アビニベーシャのクエストではこれらの要素が過不足なく機能し、友情でのザコ処理や弱点露出SSによるボス戦のサポートで、クエストの難度を低下させてくれる。サポート寄りの性能のため、ネオ(リバース)などの既存キャラクターと組み合わせて使用する形にはなるが、クエスト周回の安定性は高まるだろう。

すでにアビニベーシャのクエストに必要なキャラクターをある程度揃えていて、獣神化や運極を絶対に作りたいという人なら狙ってみてもいいだろう。

ヘパイストス

【オススメ度】
高難度攻略:★☆☆
低難度周回:★★☆

ヘパイストス(獣神化)の性能

03
属性
撃種貫通
戦型砲撃型
種族
アビリティ反風/弱点キラーM/ダウンポジションキラーL
ゲージアビリティ反減速壁
友情コンボメイン:ウォールセットトライデントレーザー(闇属性)
サブ:全敵超メテオ(無属性)
SSスピードとパワーがアップ&味方を集める(8+8ターン)
ラックスキル友情コンボクリティカル

ヘパイストスのステータス

進化形態HP攻撃力スピードアビリティ
獣神化2638721650
(25980)
359.28反風/弱点キラーM/ダウンポジションキラーL
+反減速壁

※数値はレベル120、各種タスMAXのもの
※()内はゲージショット成功時の数値

【適正クエスト】
⇒エデン戦攻略/福音響かぬ堕罪の楽園
⇒ティファレト戦攻略/輝きを奪いし「美」の天聖
⇒ラブリードリィ戦攻略/彩光のプリティドリル
など

ヘパイストスは狙うべき?

ヘパイストスは希少なアビリティセットと2種のキラーが特徴のキャラクター。

キラーは2種とも適用できる範囲が広く、多くのクエストで最大5倍のキラー効果が期待できる。一方でギミック対応力が低く、現時点で連れていけるクエストは少ない。

現状では入手したとしても、古めの高難度クエストにギミック無視で連れて行く形がほとんど。このキャラクターが真価を発揮するのは、今後の適性クエスト追加を待つ形になるだろう。

基本的にいま狙う必要はないが、極めて個性が強いキャラクターなので将来性は期待できる。高難度クエストの初回攻略を狙う人なら確保しておいてもいいだろう。

今回のガチャは引くべき?

“オリュンポスの威厳”ガチャを引く場合、判断基準になるのは以下のポイント。

●爆絶アビニベーシャ適性のイリスが現時点では優先度高め
●将来性に期待するならヘパイストスの確保もアリ
●今年はガチャ更新が多くなる傾向あり、ギリギリまで判断を待つのが吉

今回のガチャで登場したキャラクターはいずれも高難度クエスト向けの性能を持つ。とくにイリスは自身のギミック対応力は低いものの、イリスを利用することで手に入るキャラクターの性能まで考慮すれば十分に引く価値はある。轟絶アビニベーシャの運極作りをより効率よく作りたい人は、ピックアップで入手できる今回で狙ってみるといいだろう。

またヘパイストスは現時点での使いみちはあまりないが、それだけに今後の高難度クエスト追加に備えて警戒したいところ。高難度クエストの初回攻略を目指す人は確保も検討したい。

恒常排出対象となるキャラクター全般に言えることだが、今年はガチャ更新これまでよりも明確に増えており、本イベントの開催期間中に限定キャラクターが追加される可能性も捨て切れない。

今回のガチャを引くべきかどうか、および確定ガチャ+オーブパックを購入するべきかどうかは、次回イベントガチャに切り換わるギリギリまで待って判断するといいだろう。

攻略動画、やってます。

■ターザン馬場園のTwitter ■タイガー桜井のTwitter ■宮坊のTwitter

▲効率のいいラック上げの方法などの攻略テクはこちら▲

 

モンスターストライク

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルアクション
メーカーミクシィ
公式サイトhttps://www.monster-strike.com/
公式Twitterhttps://twitter.com/monst_mixi
配信日配信中
コピーライト

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る