『ヘブンバーンズレッド』イベント交換所おすすめ交換アイテムまとめ(優しさと切なさと心強さと)【ヘブバン攻略ブログ#11】

2022-02-25 13:03 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ヘブンバーンズレッド

(Text/竹中プレジデント

交換所で優先してゲットしておきたいアイテム

『ヘブンバーンズレッド』の攻略情報が「だいたいざっくりわかる」を合言葉にお届けしていくヘブバン攻略ブログ。

今回は、イベント“優しさと切なさと心強さと”の交換所でのおすすめ交換アイテムを紹介していく。

最低限、コスパ重視、ガッツリ回収の3パターンの交換コースを用意。どのアイテムを優先して交換すればいいのか迷っている方はぜひ参考にしてほしい。

無課金、微課金プレイで、現時点であまりメダルを集めに精を出していない状況ならコスパ重視コース、イベント開始時からコツコツメダル集めを進めていなたら、ガッツリ回収コースを目指すといいだろう。

最低限コース

最低限コース:必要メダル数1760
[微光の兆し]神崎アーデルハイド:50×1=50
[微光の兆し]ピース:60×10=600
[微光の兆し]ピース:80×7=560
Muzzle:50×1=50
プレリオン溶液[微光の兆し]:50×3=150
星屑の砂[微光の兆し]:100×1=100
融極鉱:[微光の兆し]:250×1=250

とりあえずイベント限定っぽいものはゲットしておこうというコース。

Sスタイルの神崎アーデルハイドの限界突破アイテムとスキル強化に必要なアイテム、そして左月マリ[甘美のMuzzle]専用アクセサリと、本当に絞りに絞っての交換アイテム候補となっている。

[微光の兆し]のピースをすべて交換して最大まで限界突破することで、神崎アーデルハイドのレベル上限は110に。SSスタイルでレベル上限を110にしようとすると、2回限界突破をする必要がある。

イベント配布でレベル上限110にできるのはかなりありがたいので、神崎アーデルハイドのピース関係は全部交換しておきたい。

hb01_R

▲アーデルハイドのレベル上限が110に。イベントに感謝。

以下の条件で、ざっくりどのくらいの周回が必要か考えてみたところ、だいたい18回くらいプリズムバトルに勝利(+ダンジョン)すれば最低限コースの交換に必要なポイントをゲットできるはず。ライフ的には自然回復で3日分くらい。

・イベントプリズムバトルSに挑戦
・イベントプリズムバトル10回でダンジョンチケットが落ちる2枚ペースと仮定
・イベントダンジョンは難易度Bにちょうせn
・イベントダンジョン1回での入手メダルを150個と仮定
・報酬関係で入手できるメダルが約700(ミッションでメダル300、配布ダンジョンチケットでダンジョン難易度BとDをそれぞれ踏破でメダル約400)

※ダンジョンチケットのドロップ具合によって大きく変わるのでそのあたりはご容赦を!

コスパ重視コース

コスパ重視コース:必要メダル数2760
神崎アーデルハイド:50×1=50
[微光の兆し]ピース:60×10=600
[微光の兆し]ピース:80×7=560
Muzzle:50×1=50
プレリオン溶液[微光の兆し]:50×3=150
星屑の砂[微光の兆し]:100×1=100
融極鉱:[微光の兆し]:250×1=250
SS万能スタイルピース:500×1=500
シュワルツシルト核(突):500×1=500

最低限コースに加えて、SSスタイルの限界突破に使える万能スタイルピースと、なかなかドロップしないシュワルツシルト核(突)など、貴重なアイテムも回収しておこうというのが、このコスパ重視コース。

最低限コースと同様の条件を仮定して考えると、ざっくり34回ほどプリズムバトルに勝利(+ダンジョン)すればコスト重視コースの交換に必要なポイントが溜まる計算になる。ライフ的には自然回復で6日弱。

イベント開始が2月14日、イベントプリズムバトルに挑戦できるようになったのが15日なので、期間としてはだいたい22日間。初日からコツコツ挑戦していたプレイヤーは、とくにライフに石割りせず余裕を持って回収できるだろう。

ガッツリ回収コース

ガッツリ回収コース:必要メダル数4410
神崎アーデルハイド:50×1=50
[微光の兆し]ピース:60×10=600
[微光の兆し]ピース:80×7=560
Muzzle:50×1=50
プレリオン溶液[微光の兆し]:50×3=150
星屑の砂[微光の兆し]:100×1=100
融極鉱:[微光の兆し]:250×1=250
A万能スタイルピース×10:50×5=250
S万能スタイルピース×5:150×1=150
SS万能スタイルピース×1:500×1=500
シュワルツシルト核(突):500×1=500
早天の鈴:250×1=250
黄昏の鈴:250×1=250
宵闇の鈴:250×1=250
クォーツ×100:100×5=500

お得っぽそうなのはとりあえず回収しようぜ、の精神で交換するのがこのガッツリ回収コース。

必要メダル数も4410とかなり多く、交換に必要なポイントもプリズムバトル59周分(+ダンジョン)ほどになる。ライフ的に自然回復10日程度。

初日からコツコツメダルを集めていたプレイヤーは回収できそうだが、これからイベント参戦するプレイヤーはけっこうがんばらない(ライフを全ツッパ)と必要分集めきるのは難しいかもしれない。そんなときは無理せずコスパ重視コースを狙っておくといい。

今回のイベント、どのくらい回ったほうがいいのか

とまあ、大分ざっくり計算で申し訳ないのだが、今回のイベントでのおすすめ交換アイテムとそれに必要なメダル数とライフをまとめてみた。

ダンジョンチケットのドロップ具合でかなーーーーりブレるのであくまで周回数はイメージ程度に。

ちなみに、2月17日までにゲームを始めているプレイヤーには、プリズムバトルチケットが10枚配られており、このチケットを使うと約2日分くらいライフを節約できる。ガッツリ回収を目指したい人はチケットも利用してメダル集めをしていくといいだろう。

状況しだいで変わってくる部分ではあるのだが、ライフを交流や通常プリズムバトル、ダンジョンに使いたいなら、無理にイベントにライフを使わず、コスパ重視コースくらいの回収でよいとは個人的には思っている。

通常のプリズムバトルのほうが経験値もうまいし、装飾の回廊5で星5アクセをゲットするほうが、戦力強化の面で即効性はある。

「全力で回らなければめちゃくちゃ損!」みたいな感じでもないので、焦ってイベントにリソース(ライフやクォーツ)を突っ込まず、自分にあったペースでイベントを楽しむのがいいだろう。

⇒『ヘブバン』攻略ブログまとめ

ヘブンバーンズレッド

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーWFS
公式サイトhttps://heaven-burns-red.com/
公式Twitterhttps://twitter.com/heavenburnsred
配信日配信中
コピーライト

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧