ポケモンGO攻略まとめ

ポケモンGOの攻略記事

【ポケモンGO日記#108】GO Tour準備イベントでスーパーリーグの戦力強化 / シャドウAPEXはどちらで運用する?(ケチャップ山もり男編)

2022-02-17 19:34 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ポケモンGO

ヒスイマルマインが登場! でも真の狙い目は……

ケチャップ山もり男です。『Pokémon LEGENDS アルセウス』を買ってダウンロードしたはいいものの、ほかのゲームに時間を取られていまだはじめられておりません。

とはいえダラダラしているうちに『ポケモンGO』経由で徐々にネタバレが入ってきそうな気配をビンビンに感じるので、さすがにそろそろ始めることにしました。この日記を書き終わったらすぐやります。とりあえずSwitchを充電しときます。

GO Tour準備!ボールだらけイベント

こうして私が重い腰を上げるきっかけになったのが、次回イベント“GO Tour準備!ボールだらけイベント”。イベント告知画像でヒスイマルマインが登場しています。

ボール集め

【開催期間】
2022年2月18日10時~2月25日20時

今回の登場ポケモンは以下の通り。

野生ポケモン
ビリリダマ、ヒスイビリリダマ、ドガース、マリル、ホエルコ、ユニラン、タマゲタケ

野生ポケモン(低確率)
プリン、マルマイン、モロバレル、ガラルマッギョ

今回はヒスイマルマインが初登場。すでに登場しているヒスイビリリダマから、アメ50個で進化させることができます。まさか『ポケモンGO』で先に見ることになるとは。

ただ色違いは未実装ですし、最前線で使うポケモンにもなりにくそうなので、今回は厳選はしない方向でいこうかと。進化用の良個体とアメは用意済みなので、イベントが開始したらサクッと進化させてしまおうと思います。

ポケモンGO日記22021791

それよりも今回は、ほかに登場するメンバーがけっこうアツいんですよね。個人的には、スーパーリーグ向けのポケモンに注目しています。

まず、最優先で集めにいこうと思っているのがマリル。進化先のマリルリがスーパーリーグで大人気ですね。

マリルは野生で入手できる機会が意外と少なく、厳選が進んでおりませんでした。タマゴの孵化やGOバトルリーグ報酬でもある程度入手していましたが、これだとスーパーリーグでは使いにくい個体値になってしまうんですよね。

進化ぶんを含めてもアメ自体はそれなりにあるので、野生で登場するのはスーパーリーグ用の個体を厳選するにはいい機会。2月22日からはジョウトカップが始まりますし、ぜひここで良個体を確保して挑みたいと思います。

ポケモンGO日記ヨコ220217101

また出現率は低いものの、ガラルマッギョもある程度厳選目的で集めてみたいポケモンです。

以前の日記でスーパーリーグに挑戦したときは、こちらの手持ちの都合もあり、ガラルマッギョが天敵のような状態になっていました。そこでガラルマッギョ側としてはどのような相手がキツいのか、実際に使うことで理解を深めておきたいんですよね。

いま持っている個体だとちょっと耐久力が低くなりそうなので、今回のイベントでスーパーリーグに適した個体を手に入れ、ガラルマッギョでの実戦を試してみようと思います。

ポケモンGO日記ヨコ22021797

あとは進化後のポケモンをまだ持っていない、ホエルコ、ユニラン、タマゲタケ、プリンあたりもできるだけ集めていこうかと。とくにホエルコはこういう時期に集めておかないと大変そうですからね……。

ポケモンGO日記22021795

▲ホエルオーまであと311個。

なお今回のイベントでは、以下のようにモンスターボールが手に入るさまざまなボーナスが用意されています。26日に開催される“Pokémon GO Tour:ジョウト地方”に向けて、十分な数のボールを集めておきたいですね。

タイムチャレンジ
・タイムチャレンジでモンスターボールが獲得可能

イベントボーナス
・相棒ポケモンがモンスターボールを持ってくる

フィールドリサーチ
・モンスターボール、スーパーボール、ハイパーボールが手に入るフィールドリサーチが出現

シャドウAPEXポケモンが初登場

“Pokémon GO Tour:ジョウト地方”といえば、新たな情報として“シャドウホウオウ・APEX”と“シャドウルギア・APEX”の登場が発表されました!

APEX

この2体はチケットを購入してスペシャルリサーチを達成後、“続行リサーチ”を進めていくことで入手できるポケモン。

それぞれ通常の個体が使える“せいなるほのお”や“エアロブラスト”の上位版を所持。リトレーンすることでさらに威力がアップします。

現状発表されている情報を見たところ、対人戦では通常のホウオウやルギアと同等の性能ですが、ジムバトルやレイドバトルでは威力が上昇。リトレーンによりさらに強化されるようです。

【シャドウホウオウ・APEX】

せいなるほのお+
トレーナーバトル:威力130
ジム/レイドバトル:威力135

せいなるほのお++
トレーナーバトル:威力130
ジム/レイドバトル:威力155

【シャドウルギア・APEX】

エアロブラスト+
トレーナーバトル:威力170
ジム/レイドバトル:威力200

エアロブラスト++
トレーナーバトル:威力170
ジム/レイドバトル:威力225

シャドウAPEXのリトレーンは必要?

気になるのはシャドウ運用とリトレーン運用、どちらがお得かというところ。単純な威力だけ見ればリトレーンするほうが火力が上がるようにも見えますが、シャドウ運用では1.2倍のシャドウボーナスが加わるため、それも含めて計算する必要があります。

というわけで、実装済みのエアロブラストと比較するかたちで、シャドウボーナスを含めた威力を計算して並べてみました。それがこちら。

【わざ威力比較】
240 エアロブラスト+(シャドウボーナス込み)
225 エアロブラスト++
216 エアロブラスト(シャドウボーナス込み)
180 エアロブラスト

見ての通り、シャドウルギア・APEXはシャドウ運用、リトレーン運用のどちらにおいても、従来のシャドウルギアを上回る火力を発揮できます。

シャドウ状態のまま運用するほうがより火力が高くなりますが、耐久力を含めた総合性能が高いリトレーン運用も捨てがたいところ。

良個体値ならGOバトルリーグでの使用も視野に入りますし、リトレーンによる個体値上昇などのメリットも含めて考えると、実際に捕まえてみるまでは判断が難しそうですね……。

ただ私の場合は育成中のシャドウルギアがすでにいるため、シャドウルギアAPEXは育成コストを抑えるためにリトレーンして運用することになると思います。伝説ポケモンのアメは貴重ですから、こういう面でもリトレーン運用の強みはありますね。

“金”“銀”どちらで参加してもオーケー!

このシャドウホウオウ・APEXとシャドウルギア・APEXですが、イベントで“金”、“銀”のどちらを選んだかに関係なく、チケットを持っていれば2体とも遭遇可能とのこと。これはなんともありがたい仕様ですね。

ただ“金”、“銀”のどちらで参加するか迷い続けている私の場合は、ここで決まらなかったぶん悩みがまだまだ続くことに……。

まあどちらを選んでも楽しめることは間違いないので、イベント当日までじっくり悩み抜こうと思います。

ポケモンGO

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルその他
メーカーナイアンティック
公式サイトhttp://www.pokemongo.jp/
公式Twitterhttps://twitter.com/PokemonGOAppJP
配信日配信中
コピーライト

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る