『ドラゴンクエストウォーク』ジパングの巫女装備ふくびきは引くべき!?特定条件下でベホマラーを越える回復量を出せる全体回復武器

2022-02-12 11:20 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ドラゴンクエストウォーク

『ドラクエウォーク』おすすめ記事
『ドラクエウォーク』攻略まとめ
『ドラクエウォーク』プレイ日記
『ドラクエウォーク』最新記事

ジパングの巫女装備ふくびきは引くべきか

『ドラゴンクエストウォーク(#ドラクエウォーク)』で、2022年2月10日より登場したジパングの巫女装備ふくびき。全体回復が可能な棍となっており、スーパースター向けの装備となっている。ここでは武器、防具の性能を解説するので、ふくびきを引くか悩んでいる人は参考にしてほしい。

 
01

■封竜の神楽鈴
この武器の主力となるスキルは以下。
・花舞いの神楽(消費MP47)・・・仲間全員のHPを回復し闘魂を1段階上昇。闘魂状態が3のときに回復量が上昇し闘魂を解除する。
・封息のまじない(消費MP13)・・・敵単体のブレスを封じる
・おはらい(消費MP20)・・・仲間ひとりの呪いを解き、ターン開始時にHPが継続的に少し回復する
・ホイミ(消費MP5)・・・仲間ひとりのHPを回復する
・いきなりバーハ(消費MP10)・・・戦闘開始時から4ターンのあいだ、ブレスダメージ耐性を1段階上昇する(いきなりスキル)

ダンシングロッド、ストロスのつえと同程度の回復量を誇る全体回復スキル“花舞いの神楽”がメインスキル。大きな特徴は花舞いの神楽を使うたびに“闘魂”が上昇し、闘魂状態が3のときは花舞いの神楽の回復量が大きく上昇する。“呪文暴走したベホマラーを定期的に使える”とイメージすれば、わかりやすいかもしれない。

闘魂状態は2ターン続くので、闘魂状態が3になった後に1ターンだけ別行動しても猶予があるが、大回復したい状況で必ずしも狙って使えるわけではないので、少々扱いが難しいだろう。

“封息のまじない”は、敵のブレスを封じられるが、必ず効くわけではないので注意が必要。回復役は手が空いたときに補助行動を行いたい状況が多いので、効くかどうかわからないこのスキルを使うのは、強力な敵と戦うときほどリスキーな行動になるかもしれない。

“おはらい”は呪いを解除できる初のスキルなので重宝しそうだが、敵が危険な状態異常を行ってくる場合は、事前に盾スキル“まもりのたて”を使うことが多い。まもりのたてが切れたタイミングで食らったり、呪いしか使ってこない敵でまもりのたてを使うほどではない場合に活躍できるだろう。

ホイミは、単体回復スキルを持たないスーパースターにとっては十分役立つ。

聖風のつえ、ダンシングロッド、ストロスのつえなどと比較すると、回復に関してはほぼ同じ使いかたができるので、前述した回復武器を持っていない場合は、ぜひとも手に入れたい武器となっている。

02
 
03

■封竜の髪飾り
おもなスキルは以下。
・とくぎHP回復効果+4%
・【スパスタ】スキルHP回復効果+2%
・ブレス耐性+1%
・けもの系への耐性+5%
・ゾンビ系への耐性+5%
・ドラゴン系への耐性+5%

 
04

■封竜の巫女装束上
おもなスキルは以下。
・とくぎHP回復効果+4%
・【スパスタ】スキルHP回復効果+2%
・ブレス耐性+1%
・ドルマ属性耐性+10%
・イオ属性耐性+10%

 
05

■封竜の巫女装束下
おもなスキルは以下。
・とくぎHP回復効果+4%
・【スパスタ】スキルHP回復効果+2%
・ブレス耐性+1%
・怯え耐性+10%
・呪い耐性+10%

 
06

一部位でとくぎHP回復効果が4%も上昇。さらにスーパースターの場合はスキルHP回復効果+2%もつくので、回復性能に関しては“あぶない水着’21装備”の上位互換と言える。スーパースター以外が装備しても“とくぎHP回復効果+4%”は現状最高峰の性能なので、封竜の神楽鈴はもちろん、ダンシングロッド、ストロスのつえにも流用できるのはうれしいところ。

今回の装備ふくびきは防具も優秀なので、ダンシングロッド、ストロスのつえなどの回復量を増やす目的で防具を狙うというのも十分アリだろう。

以上のことを踏まえて、ジパングの巫女装備ふくびきを引くか悩んでいる人は

●聖風のつえ、ダンシングロッド、ストロスのつえ、いずれも持っていない
●ダンシングロッド、ストロスのつえなどの回復量を上げる目的で、防具だけでもいいから欲しい
●回復武器はすべて手に入れておきたい
●見た目がカワイイので手に入れたい

上記に当てはまる人は、ふくびきを引こう。正直なところ、聖風のつえ、ダンシングロッド、ストロスのつえいずれかを2本以上持っている人は、ジェムを使ってまで手に入れなくてもいいだろう。防具目的で引く場合も、ジェムに余裕がなければ現状は様子見しておくのがベター。2022年2月24日には新たな装備ふきびきが登場するので、そちらの性能を確認してから、改めて引くべきか考えるといい。

ファミ通Appディスコードに『ドラクエウォーク』チャンネル開設!

ファミ通Appディスコードサーバーにおいて、『ドラクエウォーク』のチャンネルを開設しました。本作の攻略から雑談など『ドラクエウォーク』に関わるコミュニケーションがとれる場として運用しております。 興味のある方はお気軽にご参加ください。

【ファミ通Appディスコードはこちら】

ドラゴンクエストウォーク

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカースクウェア・エニックス
公式サイトhttps://www.dragonquest.jp/walk/
配信日配信中
コピーライト

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧