ポケモンGO攻略まとめ

ポケモンGOの攻略記事

【ポケモンGO日記#104】バレンタインはニドクイン狩り / ラブラブカップにポリゴン2で挑む(ケチャップ山もり男編)

2022-02-09 18:03 更新

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ポケモンGO

何をするにもまずは“ほしのすな”

ケチャップ山もり男です。結局ギャラドスは見つけられなかったのでコイキング集めが継続しております。加えてアローラニャースのフィールドリサーチも見つけられなかったりと、旧正月イベントの目標をろくに達成できませんでした。

じゃあその間何をやっていたのかと言うと、パラス集めなんですよ。

パラス

パラスって原作で換金アイテムを持っているせいか、『ポケモンGO』でも“ほしのすな”を多めに落とすんですよね。

それでいて旧正月イベント中は結構ゴロゴロ出てきたものですから、室内でパラスを集めているだけでなんかやった気になっちゃって……。寝正月ぎみの旧正月イベントでした。

ただおかげで2番手集団のポケモンたちをじんわり強化しつつ、ハイパーリーグ用のニドクインに使う“ほしのすな”も確保できたのでよしとします。

ポケモンGO日記22020960

▲“ほしのすな”は足りました。アメは100個近く足りません。……歩くか。

あとはニャスパーが近くのジムに湧くたびになんとなく捕獲していたところ、気づいたらニャスパーのアメがそこそこ溜まっていました。

無事オスとメスをそれぞれ進化させることができたので、この2体と先週作ったニャイキングを旧正月イベントの思い出とします。来年はもうちょっとがんばります。

ポケモンGO日記22020965ポケモンGO日記22020968

2月10日よりバレンタインイベント

旧正月イベントから少し間が空いて、2月10日からは“Pokémon GO バレンタイン”イベントがスタートします。

バレンタインイベント

【開催期間】
2月10日10時~2月14日20時

今回のイベントでは新たにフラベベ、およびその進化先となるフラエッテ、フラージェスが初登場します。

フラベベは赤、黄色、青、白、オレンジの5色がそれぞれ登場。このうち赤、青、黄色の3色は地域限定のポケモンとなります。

日本を含むアジア太平洋地域では“フラベベ(あおいはな)”が出現するので、国内で捕まえられるのは青、白、オレンジの3色ぶんとなるようです。

そのほかの登場ポケモンは以下の通り。

野生ポケモン
ラッキー、プラスル、マイナン、バルビート、イルミーゼ、ラブカス、コロモリ、フラベベ(あおいはな)、トリミアン(やせいのすがた)

野生ポケモン(低確率)
ミルタンク、タブンネ、ママンボウ、フラベベ(しろいはな)、フラベベ(オレンジいろのはな)

★1レイド
ミルタンク、ロゼリア、タブンネ、トリミアン(やせいのすがた)

★3レイド
ニドクイン、ニドキング、ベロリンガ、サーナイト(“シンクロノイズ”所持)、エルレイド(“シンクロノイズ”所持)

伝説レイド
レジスチル(“でんじほう”所持)

メガレイド
メガヘルガー

フィールドリサーチ
ピカチュウ、イーブイ、ラブカス、ラルトス

フィールドリサーチ(低確率)
プルリル(♂/♀)、ママンボウ、パッチール(ハートの模様)

バレンタインイベントというだけあって、ハートモチーフのポケモンや、オストメスで見た目の異なるポケモンたちが大集合しています。

ファッションウィーク以来の登場となるトリミアンは、新たに“ハートカット”が追加。バレンタインイベントのみ変更が可能なようですので、忘れずに1体は確保しておきたいですね。

ハートカット

なお、すがたを変える際にトリミアンのアメ25個と“ほしのすな”10000が必要となります。アメが足りない人は、野生で出現するトリミアンを集めておく必要がありますね。

私は前回出現時に集めたアメが126個あるので問題なさそうです。まあ“ほしのすな”をケチって1体も散髪していなかったので、実質的にはアメ1個ぶんしか余裕がないんですが。

ポケモンGO日記22020961

また、イベント期間中にキルリアをエルレイドやサーナイトに進化させると、スペシャルアタックで“シンクロノイズ”を覚えることができます。こちらも期間中に最低1体ずつは確保したいですね。

問題は進化に使う、ラルトスのアメですが……。いまボックスを確認したところ、ラルトスのアメは71個しかありませんでした。1体すら危うい。

★3レイドでの出現分も“シンクロノイズ”を覚えた状態とのことですので、手っ取り早くそちらを確保してしまおうと思います。

ただ先日のGOロケット団イベントで八つ当たりを解除したシャドウラルトス♂がいますので、もし可能であればこちらも進化させたいところです。

ポケモンGO日記22020962

このほか、個人的に狙っているのは、冒頭でも話に出てきたニドクインのレイドですね。とにかくアメが足りないので、ここで一気に集めて、GOバトルリーグ用の個体を育て切ってしまおうと目論んでいます。

2進化後のポケモンなら、パイルのみを使って捕まえれば1体につきアメが20個手に入るはず。いまのところだいたい100個足りない状況なので、5回もレイド産のニドクインを捕獲できればアメは足りるはずです。

今後のハイパーリーグを快適に楽しむためにも、ここは全力で確保しにいこうと思います。

ニドクイン

▲なお、現在はアメをコツコツと徒歩で集めております。

ラブラブカップ開催中

2月8日~22日にかけて、GOバトルリーグでは“ラブラブカップ”が開催中。CP1500までで、体の色が赤かピンクのポケモンが参加できます。

とりあえず以前の記事で紹介したスーパーリーグのメンバーで挑めるか確認したのですが、使用パーティーのうちニンフィアとブースターは参加オーケー。ヨクバリスは大会の対象外でした。

そこでちょうどいいポケモンがいないか調べてみたところ、見つかったのがこのポリゴン2です。

ポケモンGO日記22020959

わざ構成は通常がロックオン、スペシャルがトライアタック。追加のわざスロットはまだ開放していませんが、個体値もCPもちょうどいい感じだったため、即採用することにしました。

実戦で使ってみたところ、ロックオン連打からのトライアタックがなかなかの回転率。序盤のシールド削り要員に向いた性能をしています。

トライアタックがデバフ効果を持っているので、不利な状況でも粘りつつ、有利な盤面を作って後続に繋げられるのがありがたいですね。

ポケモンGO日記22020958

いまのところはスペシャル技がトライアタックのみですが、スロットを開放すればソーラービームやでんじほう、はかいこうせんといった選択肢を追加できます。

これらの大技を匂わせていけばよりシールドを使わせやすくなりますし、逆にトライアタックを見せてからのソーラービームなどは、いわタイプ相手ならかなり有効な戦術になりそうです。

たまたま色のおかげで使用する機会を得ましたが、思った以上に駆け引きを楽しめそうないいポケモンでした。ラブラブカップだけでなく、今後のスーパーリーグでもスロット解放のうえで使っていこうと思います。

ただ、スロット解放には“ほしのすな”を50000も使うんですよね。ハイパーリーグ用ニドクインの強化とどちらを優先するべきか、悩ましいところです。純粋に手駒が足りていないハイパーリーグ用ポケモンの育成は急務ですが、今シーズンは残りずっとラブラブカップとスーパーリーグで乗り切れることを考えると、優先度は……。

って、よく考えたら“ほしのすな”を追加で50000かき集めてくれば済む話ですね。がんばります。

ポケモンGO

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルその他
メーカーナイアンティック
公式サイトhttp://www.pokemongo.jp/
公式Twitterhttps://twitter.com/PokemonGOAppJP
配信日配信中
コピーライト

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る