『ドラゴンクエストウォーク』悠久の守護神装備ふくびきは引くべき!?威力500%+αの単体ドルマ属性がメインスキル

2022-01-28 17:14 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ドラゴンクエストウォーク

『ドラクエウォーク』おすすめ記事
『ドラクエウォーク』攻略まとめ
『ドラクエウォーク』プレイ日記
『ドラクエウォーク』最新記事

悠久の守護神装備ふくびきは引くべきか

『ドラゴンクエストウォーク(#ドラクエウォーク)』で、2022年1月27日より登場した悠久の守護神装備ふくびき。メインスキルは敵単体への威力500%のドルマ属性体技で、条件を満たすと威力650%に強化される“ガーディアンインパクト”。ここでは武器、防具の性能を解説するので、ふくびきを引くか悩んでいる人は参考にしてほしい。

 
01

■守護神の戦笛
この武器の主力となるスキルは以下。
・ガーディアンインパクト(消費MP33)・・・敵単体に威力500%のドルマ属性体技ダメージを与え、守護神カウント開始。カウントはターン経過で減少し、カウント終了時に威力が650%に変化
・ヒートボルテックス(消費MP29)・・・敵全体に威力200%のギラ属性体技ダメージを与え、追加で物質系には威力300%、それ以外の系統には威力100%の体技ダメージを与える
・超やいばくだき(消費MP29)・・・敵単体に威力300の斬撃ダメージを与え、たまに攻撃力を下げる
・魔防壁(消費MP6)・・・戦闘開始から3ターンのあいだ呪文耐性が1段階上昇する(いきなりスキル)

通常は威力500%だが、数ターンおきに威力650%のドルマ属性体技ダメージを与えられる。次点の単体ドルマ属性武器は鎧の魔剣だが、メインスキルのブラッディースクライドが威力400%と考えると、大幅な火力アップとなっている。ドルマ属性の単体攻撃としては文句なしの強さなので、もし単体ドルマ属性スキルを持っていなければ、ぜひとも手に入れたい性能だ。

サブスキルのヒートボルテックスは、はおうのオノのメインスキル“森羅万象斬”に似ているが、こちらは追撃部分が無属性なのでダメージを伸ばしにくいのが難点。物質系には300%と破格の威力だが、ほとんどの状況では威力100%止まり。2周年以降の武器は、サブスキルでも実用性の高いものが揃っていただけに少々残念な点と言える。

いきなりスキルは呪文耐性を1段階上昇させるシンプルな性能なので、攻撃呪文を多用してくる相手と戦うときには重宝する。

総合的に判断すると、サブスキルが使いにくいためメインスキルにどれだけ魅力を見出せるかが、ふくびきを回すかのポイントだ。ドルマ属性は、2022年1月31日に登場する新メガモンスター“豪氷天グリザード”の弱点属性と予想されるが、それ以外に有効な属性が不明。まずは豪氷天グリザード登場までふくびきは引かずに待機し、豪氷天グリザードに有効な属性武器を持っていなかった場合は、悠久の守護神装備ふくびきを引くのがよさそうだ。

ドルマ属性のおもな単体攻撃】
●ストームアンカー
アンカーブロウ(消費MP23)・・・敵単体に威力320%のドルマ属性斬撃ダメージを与えて、まれに自分の守備力を上げる

●鎧の魔剣
ブラッディースクライド(消費MP28)・・・敵単体に威力400%のドルマ属性斬撃ダメージを与える

●魔狼牙
ダーククライ(消費MP26)・・・敵単体に威力360%のドルマ属性体技ダメージを与える
ヒールファング(消費MP22)・・・敵単体に威力300%のドルマ属性体技ダメージを与え自身のHPを回復する

●冥獣のツメ
デーモンハント(消費MP20)・・・敵単体に威力300%のドルマ属性体技ダメージを与え猛毒を付与。対象が猛毒時は威力420%のドルマ属性体技ダメージを与え猛毒状態を解除する

●常闇のやり
退魔突き(消費MP19)・・・敵単体に威力270%(対象が悪魔系の場合330%)のドルマ属性斬撃ダメージを与える

【ギラ属性のおもな全体攻撃】
●はおうのオノ
森羅万象斬(消費MP37)・・・敵全体に威力330%のギラ属性斬撃ダメージを与える

●闇の覇者の竜鞭
竜王の業火(消費MP36)・・・敵全体にギラ属性のブレス特大ダメージを与える

●インフェルノワンド
閃烈ベギラゴン(消費MP31)・・・敵全体にギラ属性の呪文大ダメージを与える

●りゅうおうのつえ
ベギラゴン(消費MP20)・・・敵全体にギラ属性の呪文中ダメージを与える

●ハンマースピア
ベギラゴンショット(消費MP21)・・・敵全体に威力210%のギラ属性体技ダメージを与える

●キーファの剣
閃烈回転斬り(消費MP26)・・・敵全体に威力160%(最大限界突破時224%)のギラ属性斬撃ダメージを与える

02
 
03

■守護神の戦兜
おもなスキルは以下。
・ドルマ属性斬撃・体技ダメージ+6%
・【バトマス】スキルの体技ダメージ+2%
・【海賊】スキルの体技ダメージ+2%
・【雨・雪】ドルマ属性斬撃・体技ダメージ+3%
・豪氷天グリザードへのダメージ+10%
・マシン系への耐性+10%
・悪魔系への耐性+5%
・虫系への耐性+5%

 
04

■守護神の戦鎧上
おもなスキルは以下。
・ドルマ属性斬撃・体技ダメージ+6%
・【バトマス】スキルの体技ダメージ+2%
・【海賊】スキルの体技ダメージ+2%
・【雨・雪】ドルマ属性斬撃・体技ダメージ+3%
・豪氷天グリザードへの耐性+10%
・イオ属性耐性+10%
・ヒャド属性耐性+5%
・バギ属性耐性+5%

05

■守護神の戦鎧下
おもなスキルは以下。
・ドルマ属性斬撃・体技ダメージ+6%
・【バトマス】スキルの体技ダメージ+2%
・【海賊】スキルの体技ダメージ+2%
・【雨・雪】ドルマ属性斬撃・体技ダメージ+3%
・豪氷天グリザードへの耐性+10%
・攻撃減耐性+20%
・眠り耐性+10%

 
06

無条件でドルマ属性斬撃・体技ダメージを6%上昇でき、バトマス、海賊ならば体技+2%、さらに雨・雪の場合はドルマ属性斬撃・体技ダメージが3%上昇する。ドルマ属性ダメージを上昇させる防具は数多く実装されており、それらの防具と比べても上昇率の差はわずか。そのため武器ほどの魅力は少ないというのが正直なところ。雨・雪という発動しにくい天候になっているのもマイナスポイントだろう。ただし、別のドルマ属性ダメージを上昇させる防具を持っていない場合は、防具も大当たりだ。

以上のことを踏まえて、悠久の守護神装備ふくびきを引くか悩んでいる人は

●強力なドルマ属性単体攻撃スキルを持っていない
●ドルマ属性(斬撃・体技)ダメージを上昇させる防具を持っていない
●新装備はとりあえず手に入れたい

上記に当てはまる人は、ふくびきを引いてもいいだろう。サブスキルの実用性が低いことを考えると、単体のドルマ属性武器を持っているかどうかが、ふくびきを引く判断材料になる。ただし、防具の魅力が薄いため、引くならば武器を確実に手に入れたい。そのため「絶対に武器を手に入れたい!」という人は最悪200連引く覚悟もしておこう。

ファミ通Appディスコードに『ドラクエウォーク』チャンネル開設!

ファミ通Appディスコードサーバーにおいて、『ドラクエウォーク』のチャンネルを開設しました。本作の攻略から雑談など『ドラクエウォーク』に関わるコミュニケーションがとれる場として運用しております。 興味のある方はお気軽にご参加ください。

【ファミ通Appディスコードはこちら】

ドラゴンクエストウォーク

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカースクウェア・エニックス
公式サイトhttps://www.dragonquest.jp/walk/
配信日配信中
コピーライト

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧