『ドラゴンクエストタクト』リーズレットはヒャド呪文アタッカーとして優秀!魔道士ウルノーガ戦はMP枯渇がカギ!?【プレイ日記第102回】

2022-01-12 12:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ドラゴンクエストタクト

『ドラクエ』大好きライター、ゴジラ太田の『ドラゴンクエストタクト』(#ドラクエタクト)まったりプレイ日記を掲載。

⇒Twitter

ヒャド呪文アタッカーのリーズレットを周回中です!

皆さんこんにちは、ゴジラ太田です! 現在開催中の『DQXI』イベントでは新たに第3章、第4章が追加されています。

01
 
02

ここで新たに仲間にできるキャラクターが何体かいますが、リーズレット以外は今後の常時開催されるクエストでも仲間にできるようなので、最優先したいのはリーズレットの覚醒!

リーズレットはヒャド呪文アタッカーで、範囲攻撃の威力は低めなものの、単体攻撃ではヒャド属性の呪文大ダメージで、ときどき休みにもできる追加効果付き。

Aキャラクターなのでマルティナほどの性能ではないものの、ヒャド属性弱点の相手には十分な戦力になれるでしょう。

 
03
 
04

筆者は現在覚醒4まで進めていますが、さすがAキャラクター。なかなか仲間にならず大変です(笑)。リーズレットの覚醒が終わったら、サウザンドダガーの錬金素材を集めようと考えています。

サウザンドダガーはカミュ専用のとくぎ威力を上げる効果がありますが、特殊効果が“物理威力+2%”なので、錬金には“すばやさ”をつけて汎用性のある武器にするのもアリですね。

まだカミュは仲間にできていませんが、スカウト終了まで仲間にできる可能性はあるので、いまは錬金素材を貯めておき、仲間にできたらカミュ専用武器に、仲間にできなかったら汎用性のある武器にしようかな?

05
 
06

第3章、第4章のほかには“魔王ウルノーガの脅威”というコンテンツも追加されました。

最初見たときには“同じキャラクターが使えなくなる系か!?”と思いましたが、そのような制限はなくどのクエストにも好きなキャラクターを連れていけるのでご安心を。

 
07

しかし、最後の“デルカダール城”の魔道士ウルノーガが強すぎる! 何度も挑戦していますが、いまだ未勝利。

メラ、ドルマ属性などに耐性のある仲間を壁にして80ターン以上耐久すると魔王ウルノーガのMPが尽きて楽に倒せるようになるようですが、80ターン以上耐久するのが時間がかかってキツイ。

 
08
 
09

とりあえず正攻法でしばらく挑戦してみますが、心が折れたら持久戦に持ち込もうかなぁ。

しかし、それ以外のクエストで“カミュの勲章”が11個集まって虹色のオーブは交換できているので、そこまで無理しなくてもいいかなと思っている自分もいます。特別なアイコンなどもないですしね。

 
10

まだ『DQXI』イベントは3週間ほど続くので、今後新たに増えるキャラクターなどで戦いが楽になる可能性もあります。いまは無理をせず、デルカダール城はいったん保留にしておこう。そうしよう。

それでは、また!

ドラゴンクエストタクト

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカースクウェア・エニックス
公式サイトhttps://www.dragonquest.jp/tact/
配信日配信中
コピーライト

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧