【超熱血パズドラ部】第1150回:2021年のパズドラを(個人的に)振り返る!(1)

2022-01-03 17:42 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

パズル&ドラゴンズ

◆2021年個人的パズドラ事件簿・前編

皆様、あけましておめでとうございます!!

パズドラ10周年となる2022年も、当プレイ日記をよろしくお願いいたします!!

……ホントは昨年末に、

「2021年もお世話になりました! 来年もよろよろ!!」

というご挨拶記事をアップする予定だったんだけど……思いのほか忙しくて(ホントだぞ)書く時間を捻出できず……!

よって、箱根駅伝も終わったいまになって(※復路のゴールを見ながら書いているw)……2021年のパズドラを個人の出来事のみで振り返る“歳忘れ記事”をしたためるという!!!www

まあでも、こういった区切りは大事だからな。思いついた時点で書けば、それで十分なんだよな。

「な! な!!」

と、オノレに言い聞かせるように頷きながら、2021年1月からの“パズドラスクショ群”に目を走らせる俺。

ここ、ファミ通Appにおいて“超熱血パズドラ部”として復帰したのは2021年4月。でも、ファミ通Appから離れていた空白期間も自分のブログでパズドラ部の連載は続けていたので(移行期間でだいぶ間は空いちゃったけどね)、当然ながらプレイの方も休まず継続していたのよ。なので、このような振り返り記事も余裕で作れるのである(ドヤッ)。

というわけで、スクショがたくさんあって長くなりそうなので、とっとと始めたいと思う。

まずは、2021年の冬の出来事。

……じつは、ちょうど1年前の2021年1月4日に手に入れた“あるモンスター”によって、我がプラントアーミーズの戦力は劇的に強化されそれまで未クリアーだったいくつもの高難度ダンジョンを蹴散らすターンに突入していくのである!!

そういう意味で、

“2021年序盤の圧倒的MVP”

に推されるモンスターとは……もちろん↓この娘だぁぁぁあああ!!!!www

1

そう!!! “物語シリーズコラボ”における木属性の雄として登場した、千石撫子ちゃんですよ皆さん!!!www

彼女の驚異的なポテンシャルにより、

2
3

それまでやろうとすら思っていなかった“風華の悪戯”を始めとする、多くのダンジョンを余裕でクリアー。じつはガチャ運が壊滅している俺にしては珍しく、千石撫子だけは2体キッチリ手に入れて、

4

↑リーダーとサブに千石撫子を配置するという贅沢極まりないパーティーを作ることに成功したのであります。

これにより、

5

ずっと欲しかったファマも、このとき初めて狩ることができたんだよなーw コレはマジで、2021年前半における最大級の僥倖だったと思うわ。

そして同時期にプラントアーミーズに加入した強豪として、

6

コンスタンス・マギーと、

7
8

大魔女メダルとの交換だけど、初めてアルジェを入手。彼女たちはいまも優秀なサブの一翼として活躍してくれているのだ。

この千石撫子を中心とした新戦力は、約4ヵ月ものあいだ“プラントアーミーズ筆頭”として、先陣を切ってさまざまなダンジョンに突入することになる。

その代表が、2021年3月に実施された称号付きのダンジョン“「九」チャレンジ”だろう。

いつもの千石撫子パで、自信をもって挑んだ結果……!

9

ぼぼぼぼぼぼん!!!

10

おっしゃあああああ!!! 「九」チャレンジ、突破ぁぁぁああああ!!!!

これにより俺は、“公認”に続くふたつめの称号“九”を手に入れることになる。……まあ、公認のほうが珍しいと思って、いまだ九は付けたことがないんだけど^^;

また、2021年の前半は、いくつもの斬新なダンジョンに出会った時期でもある。

たとえば……自分がシナリオを作っているからじゃないんだけど、↓こちらは非常に印象的であった。

11

ストーリーダンジョンの四獣の神編……に登場する猪八戒w かなりぶっ飛んだ設定にしたのでプレイヤーの反応が心配ではあったんだけど……おおむね好評だったので、ホッと胸をなでおろした思い出……。

また、2021年3月に見た↓コレも、昭和世代のゲームプレイヤーにとってはとくに衝撃だったに違いない!!!

12

『ストリートファイター』とのコラボで実現した、『ストII』の画面をほぼそのままパズドラに応用した驚愕のダンジョン!!ww どうなってんのこれ!!!w

当時を知るおっさんプレイヤーたちから、

「パズドラのストII、なんじゃあれ!!」

と、驚きと感動のコメントが(ナゼか)俺の元に殺到したことは言うまでもない。

そして、春……!

パズドラ界の勢力図を一気に塗り替え、いまだ“時代”が続く新シリーズのモンスターが、このタイミングで実装されるのである。

その実力があまりにも抜きん出ていたため、当時の俺は、

「もう、何があっても手に入れたい!!!>< こいつがプラントアーミーズに加わってくれたら、向こう1年くらいガチャを引かなくてもいいですから!!!」

と言ってはばからず、そのモンスターがラインナップされたガチャを鼻血を噴き出す勢いで回しまくることになるのである。

俺、無課金だっていうのに、そのモンスターが初めて実装されたゴッドフェスは↓この勢いで魔法石を突っ込んじゃったんだよなぁ……w

13

その結果、手に入ったのは……w

14

ノーチラ~~~……じゃなくて、ロイヤルオークのほうだよコレ!!! この色じゃなく!!! 緑ぃの!!!>< 緑の潜水艦が欲しかったのッ!!! ノーチラスを、いますぐ俺にくれぇぇええええ!!!!><

ってことで、それから約半年ものあいだ、ゴッドフェスのたびにノーチラスを目指して魔法石を浪費し続けることになるのであった……w

とまあ、コレが2021年前半の“超個人的パズドラ事件簿”である。

次回は……後半戦だ!!!

第1149回

◆◆当ブログがムックになります!◆◆

好評連載中の当ブログ“大塚角満の熱血パスドラ部!”が、ムックになって発売されます! 連載初期の傑作選に加え、数々の書き下ろし(パズドラ絵師さんの机訪問は、とくに必見!)に加え、パズドラ本編で使えるモンスター、“闇メイメイ”こと“暗路守の玄武・メイメイ”のモンスターメモリーが付いてくるという、超豪華な作りになっております!

5b6cf26b46522 (1)
5b6ceff6a22c75b6ceff69f3e1

▲著者自身がセレクションしたおもしろエピソードは、「ダンジョン編」、「ノンセクション編」、「ネコ引き編」とテーマごとにわかれています。

5b6ceff690d73

▲「ダンジョン編」の冒頭を飾るのは「後輩の行方」。ファミ通App連載のテイストを残しつつ、欄外で“ツッコミ”を入れまくっています。

photo_mmsp_02_sr
パズドラ_1暗路守の玄武・メイメイ_PADR図鑑のコピー

▲本書付録(通称闇メイメイ)のイラストと『パズドラレーダー』の図鑑画面。あらかじめ『パズドラレーダー』と『パズドラ』本編を連動させておけば、この闇メイメイが手に入るぞ。※ゲーム画面は開発中のものです。

発売は2018年8月30日! 1300円+税となっております! 超かわいい闇メイメイを手に入れたい人は、ぜひぜひお手に取ってみてください~!

Amazonの商品ページはこちら

◆◆ネコブログ、単行本になります!◆◆

いつもここでこっそり告知していた大塚角満のネコブログ“角満さんちのるーさん”ですが、早くも単行本化されることになりました!! 書名はそのまま『角満さんちのるーさん』で、2017年12月22日に1200円+税での発売となります! ネコマンガのネコエッセイも書き下ろし満載!! ブログを毎日チェックしている方でも、読み応え抜群の1冊となっております! ちなみにカバーは↓こちら。

1124_RUsan_cover1

ぜひぜひ、お手に取ってみてください〜!

▼Amazonの商品ページはこちら
https://www.amazon.co.jp/dp/404733300X/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1511532293&sr=8-1&keywords=%E8%A7%92%E6%BA%80

●角満さんちのるーさん、公式ツイッター
https://twitter.com/kadoman_luna

●角満さんちのるーさん、公式インスタグラム
https://www.instagram.com/kadoman_luna/

パズル&ドラゴンズ

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG/パズル
メーカーガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイトhttps://pad.gungho.jp/
公式Twitterhttps://twitter.com/pad_sexy
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧