『ドラゴンクエストタクト』『DQXI』イベントクエストで仲間にできるマルティナとメルトアが超優秀!【プレイ日記第98回】

2021-12-29 12:40 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ドラゴンクエストタクト

『ドラクエ』大好きライター、ゴジラ太田の『ドラゴンクエストタクト』(#ドラクエタクト)まったりプレイ日記を掲載。

⇒Twitter

マルティナとメルトアが強い!

皆さんこんにちは、ゴジラ太田です! 早いもので、もう今年も残り3日ほどとなりました。去年の年越しは『DQV 天空の花嫁』コラボが発表されて盛り上がっていましたが、今年は『DQXI 過ぎ去りし時を求めて』のコラボが始まりましたね!

さっそくイベントを楽しんでいますが、今回は配布キャラクターが優秀過ぎる!

まずはAキャラクターのメルトア。

 
01

射程1~3で、体技小ダメージを与え、自身のHPをダメージ分回復する“しょくしゅ”、範囲内の敵すべてにイオ属性の体技大ダメージを与える“破壊のひとみ”のほか、高確率で標的の物理・呪文を封じる“封印のカギ”を使えます。

“封印のカギ”はさまざまなクエストで役立ちそうですし、ふたつの体技とくぎも自身のレベルさえ上げれば安定したダメージを与えられるので、かなりの高性能だと思います。強いて欠点を言うとすれば、いどう力が2しかないところかな。ですが、いずれのとくぎも射程が長いので、そこまで不便さは感じないかもしれません。

02

▲メルトアの覚醒は、クエストクリアで仲間にしていく仕組み。可能ならばベリーハードを周回しましょう。

続いてはSキャラクターのマルティナ。

 
03

直線状や範囲などのデイン、バギ属性のとくぎを使えます。とくぎを見るだけで強い! 2属性持ちなので、活躍できる場も多いでしょう。さらに『DQXI』では人気の高いマルティナが配布されるというだけでも高評価! マルティナの覚醒は、ミッションを達成して覚醒素材“マルティナの結晶”を集める必要があります。

04

覚醒5で、物理または体技ダメージを受けたとき、まれにその相手を魅了する“セクシーボディ”を覚えるので、ぜひとも覚醒5を目指したいところですが、ミッションの中には少々難しいものも用意されています。

それが“超巨大ボスバトル 魔王ウルノーガ LV20を1回クリア”というもの。

 
05

筆者はまだLV9までしか進めていませんが、LV20までたどり着くのはかなり大変。しかし、このバトルは負けても相手に与えたダメージは蓄積されているので、何度も挑戦すればいずれは勝てる仕組みになっています。その代わり、“魔王ウルノーガのカギ”を大量に使うことになりますが……。クリアすると魔王ウルノーガメダルを獲得でき、虹色のオーブなど貴重なアイテムと交換できるのですが、全滅覚悟で何度も挑戦してLV20クリアを目指す場合は、かなりの数の魔王ウルノーガメダルを諦める必要があります。

・大量の魔王ウルノーガメダルを諦めてLV20クリアを目指しマルティナのミッションを終わらせる
・マルティナのミッションを諦めて、1回の挑戦で勝てるレベルを周回して魔王ウルノーガメダルを集める

この、どちらかを選択する必要がありそう。個人的にはマルティナの覚醒はここでしか進められないので、魔王ウルノーガメダルを犠牲にしてでもLV20クリアを目指したほうがいいかな、と考えています。どのくらいのカギを消費してLV20をクリアできるかわかりませんが、一度でもクリアできたら、以降は1回の挑戦で勝てるレベルを周回して魔王ウルノーガメダルを集めればいいわけですしね。

ちなみに、今回は“5倍チャレンジ”というものが用意されていて、1回の挑戦でカギ5回分(報酬も5回分)を消費できるものも用意されています。1戦に時間がかかるので、この5倍チャレンジはうれしい!

 
06

あとは、スタミナゼロで挑戦できる“過ぎ去りし時の迷宮”というコンテンツも用意されています。

 
07

仲間集めやイベントバトルロード、超巨大ボスバトル、過ぎ去りし時の迷宮など、やることが一気に増えたので、この年末年始はじっくり『ドラクエタクト』を楽しむ予定!

 
08

▲ちなみに、バトルロードはメルトア、マルティナ個別に用意されています。

それでは皆さん、よいお年を!

ドラゴンクエストタクト

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカースクウェア・エニックス
公式サイトhttps://www.dragonquest.jp/tact/
配信日配信中
コピーライト

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧