『逆転オセロニア』進化パンドラ編/世界のザキヤマが独断と偏見で選ぶ推し駒`s【FILE105】

2021-12-25 19:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

逆転オセロニア

▼『逆転オセロニア』初の公式ビジュアルファンブック好評発売中!
19a7892917b12cbc1533902826482612_original
詳細はこちら

闘化もいいけど進化もね!

4

ドーモ、世界のザキヤマです。

今回紹介するパンドラは、今年の10月末の超駒パレードにて登場。チャージ吸収&ホーリーの闘化はちょいちょい見かけるのですが、進化のほうはほとんどマッチングしません。超駒なのに……かわいいのに……。

IMG_9279

▲ほかのキャラに比べるとややアップ気味なこともあり、対戦画面をやけにキラッキラさせてくれます。

そんな進化パンドラは、リーダーオーラで使える700の毎ターン特殊ダメージが特徴。要するに納涼メフィストの特殊版なのですが、魔染め条件が付いているのがクセモノ。

最近はホーリー……、というか置くだけでお手軽にアドが取れる闘化トゥールラ(魔駒1枚以上編成)が幅を利かせていることもあり、ある程度長期戦が求められるタイプのデッキだと単色がきびしい点は否めません。

IMG_9290IMG_9291

▲ステータスはパンドラが大きく上回っているものの、納涼メフィストのほうが汎用性は圧倒的に高いです。

ちなみに「暗黒竜に対しては毒より特殊のほうが安定してダメージを稼げる」という利点もあるものの、そもそもが対面不利なので、これに対してはそこまで大きい恩恵ではありません。

そして競合となる納涼メフィストは、魔単よりもホーリー入りのほうが明らかに強いので、リーダーをすげ替えただけだとメンツの調整が必要なうえ、「じゃあ納涼メフィスト使えばいいじゃん」となってしまいます。

とはいえ、ここで紹介している以上「じゃあ、パンドラはやっぱり使えないの……?」ということにはなりません。

では、パンドラ独自の強みを活かすためには何が必要か。それは、「魔単にする価値がある」、「魔単でも高いHPを担保できる」、「毎ターンの特殊ダメージが有効に働く」の3点を満たせばいいのです。これを同時に活かせるデッキタイプ……。はい、もうお分かりですね。リベンジです。

IMG_9292

ここ最近は、安定してダメージを稼げる魔フェリヤでのリベンジを愛用していたのですが、わりと見逃せない欠点もありました。

というのも、メインアタッカーのシオリとレビヤタンがスキル・コンボともに特殊ダメージなんですよね。つまり、事前に罠を仕込まれると極端に弱い。

こんな時に使いたい

▲どう考えても罠のどっちかはリリティエ。レビヤタンのコンボをつなぎたいものの、こういう状態になると本当に身動きが取れません。グヌヌ……。

ところがパンドラだとどうでしょうか。そう、リリティエを最低限のダメージでサクっと回収できるんですね!

IMG_8804

▲格安での罠回収がパンドラ最大のメリット。リリティエなんか怖くない!

リベンジはいつでもどこでも最大火力を出せるわけではないため、アタッカーを切るタイミングをコントロールされると詰みます。また、それなりのHPがあるとはいえ回復手段も多くないので、手駒巡りによっては罠ひとつで完封されることすらあり得ます。

そんなこんなでわりと使い込んだ所感ですと、リベンジとパンドラの相性はメチャクチャいいです。納涼メフィストに比べてATKが高いので、ルキアの対象になりにくいのもうれしいところ。

……と、パンドラ最大の強みであるリリティエ回収でウキウキしていた矢先、強駒パレードに出てきてしまいましたね、安く回収されない罠が。

IMG_9303

▲その名はサヤカ。サマー・ピキリナータと同様に1000以上の特殊で発動する罠を持ちます。

とはいえHPは依然としてリリティエが高く、殴り系だとコンボがバフのリリティエを採用する傾向にあるので、完全に対策された感じはないですね。いや、パンドラリベンジを警戒してデッキ組む人はいないと思いますけど!

あとはフェリヤリベンジもそうなんですが、こちらがリベンジとバレにくいのもありがたいですね。このブログでも何回か言っていますが、ハッキュウイーリーダーだとやりたいことがバレバレで、立ち回りを調整されがちです。

真っ当に考えて「いまからあなたに復讐します。いいですか?」と言って「はいどうぞ!」とはなりません。その点パンドラは虎視眈々と狙っているリベンジをマスキングできるところも素敵ですね。

IMG_9283

▲速攻竜に対してこうした不意打ちをかませると、控えめに言って最高に気持ちがいいです。

パンドラはそもそも闘化で使っている人のほうが多いと思いますが、リベンジの選択肢としては体感的にかなりアリです。この手の戦いかたが好きな人や、僕のようなリベンジジャンキーはぜひ採用を検討してみてくださいね!

【“世界のザキヤマが独断と偏見で選ぶ推し駒`s ”のまとめはこちら】

文/世界のザキヤマ(@zakiyamaofworld

タイガー桜井と宮坊が動画で攻略中!

YouTubeチャンネルの登録はこちら

ファミ通AppのTwitterはこちら

タイガー桜井のTwitterはこちら

宮坊のTwitterはこちら

世界のザキヤマのTwitterはこちら

▼『逆転オセロニア』初の公式ビジュアルファンブック好評発売中!
19a7892917b12cbc1533902826482612_original
詳細はこちら

逆転オセロニア

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG/テーブルゲーム
メーカーDeNA
公式サイトhttps://www.othellonia.com/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧