ポケモンGO攻略まとめ

ポケモンGOの攻略記事

【ポケモンGO日記#82】ウィンターイベント:パート2でメガユキノオーを狙うのはアリかもしれない(タワラ編)

2021-12-22 23:07 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ポケモンGO

パート2からはカチコールが初登場!

タワラです。

土・日に連続して実施されたコミュニティ・デイ、とんでもなく豪華な内容でしたね。個人的にはフカマル、ワンリキー、サイホーン3匹のアメだけ手に入ればいいと思っていましたが、結果的にほぼ全種の色違いも集まりました。

ボーナスこそ発生しないものの、夜間もポケモンが登場してくれたのがありがたかったです。夜のあいだもアメ集めができたので、結果的にカイリキーの強化なども捗りました。

IMG_3418IMG_3428

今回新戦力として入手を狙っていたガブリアス、ドサイドンも無事ゲットし、成果は上々。

情報として知ってはいましたが、いざガブリアスを手に入れると圧倒的な強さに驚きますね……。進化させた段階でCPが3000を超えていたので、即戦力になりました。

ドサイドンはギリギリ進化できたものの、アメを全部使ってしまったのでCPは1500止まり。こちらはレイドで活躍してもらうまで、もう少し時間がかかりそうです。

IMG_3489IMG_3431[1]

コミュニティ・デイで思わぬ副産物だったのが、タイムチャレンジとスペシャルリサーチ。

タイムチャレンジでは野生で出ないコイキングやヒトカゲなどがもらえましたが、報酬で出てきたコイキングがまさかの色違いでした。個体値も悪くないので、ギャラドスの進化候補としてキープしています。

スペシャルリサーチでは、すごいわざマシンスペシャルが手に入ったので、さっそくメタグロスにコメットパンチを覚えてもらいました。貴重なアイテムではありますが、メタグロスの出番を考えれば悪くない選択なはず……! というより後悔したくないので、今後もメタグロスが活躍できるレイドの登場を願います。

IMG_3470IMG_3432

ウィンターイベント:パート2はのんびり進行になりそう

コミュニティ・デイも終わったところで、つぎは23日から開催される“ウィンターイベント:パート2”がメインイベントになります。

カチコールと、その進化系であるクレベースが『ポケモンGO』で初登場するのが目玉になりそうですが、それ以外の野生ポケモンは平和なラインアップ。パート1に引き続き、ホリデー仕様のコスチュームポケモンが多く登場するので、ガッツリとアメ集めをする必要はさほどありません。

7kmタマゴから出るガラルダルマッカを集めつつ、野生で出るウリムー、ユキワラシ、ユキカブリの3匹を見かけたら捕まえていく流れになりそうです。★3レイドも絶対に捕まえておきたいような強いポケモンはいないので、年末に何らかのイベントが追加されない限りはのんびり遊べそうですね。

無題

伝説レイドは引き続きキュレムが登場しますが、パート1開催時点でも参加人数は減少気味です。都心部に行けばまだまだ人は集まりそうですが、毎日何度もチャレンジできるような状況ではありません。まだ入手していない人は、早めに手に入れておいたほうがよさそうですね。

私は運よく、コミュニティ・デイ当日に参加したレイドで個体値マックスをゲットできました。なので後はレイドアワーのタイミングで色違いを狙えればなー、くらいの気持ちでいます。

IMG_3415

野生ポケモンや伝説レイドに全力を出す必要がさほどない、“ウィンターイベント:パート2”。

最近はイベント続きで慌ただしかったので休憩期間と捉えてもよさそうですが、せっかくなので個人目標としてメガユキノオーのレイド攻略をパート2の目標にしました。メガレイドはふだん人の集まりが悪いのですが、キュレムの参加人数が少ないぶんメガユキノオーに流れてくれるはず……!

無題

メガユキノオーはくさ、こおりタイプのポケモンで、ほのおタイプが2重弱点のポケモンです。

ほのおタイプならば色違いほしさに集めまくったレシラムがいますので、戦力的には申し分ない状況。レシラム以外にも、ヒードランやヒヒダルマなどほのおタイプは比較的揃っている状況なので、メガユキノオー攻略に向けてCPアップをして備えていきます。

IMG_3472

▲色違いのほか、良個体値のレシラムを6匹残しておきました。

IMG_3473IMG_3475

ポケモンGO

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルその他
メーカーナイアンティック
公式サイトhttp://www.pokemongo.jp/
配信日配信中
コピーライト

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る