『ドラゴンクエストタクト』バラン覚醒終了!サンダタ集めしつつ才能開花させるキャラを考える日々【プレイ日記第94回】

2021-12-15 12:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ドラゴンクエストタクト

『ドラクエ』大好きライター、ゴジラ太田の『ドラゴンクエストタクト』(#ドラクエタクト)まったりプレイ日記を掲載。

⇒Twitter

ついにバラン覚醒が終わりました!

皆さんこんにちは、ゴジラ太田です! ダイの大冒険イベントでクロコダイン、ヒュンケルの友情石集めが新イベント直前になんとか終わり、ついにバランの覚醒が終了!

01

完全体になったバランのステータスは、こんな感じです。

強い! さらに覚醒5で覚える“ソアラとの絆”は、3ターン目の行動開始時に物理威力を1.5倍にするというもの。効果は1ターンですが、うまく使いこなせば高難度クエストでも活躍できそうですね。

02

ともあれ、これでダイの大冒険イベントでやるべきことは終了!

新イベントでサンダタ集めに移行できます。

 
03

▲サンダタ集めはベリーハードの1章1話の周回が効率いいのかな?

そんなサンダタの性能は以下。

04

パッと見て「バフ(強化)やデバフ(弱化)効果もあってメチャ強いじゃん!」と思ったら、仲間にはデバフ効果、そしてバフ効果は相手側という能力でした(笑)。たしかに、この威力と攻撃範囲で仲間の強化や相手の弱化までできたら強すぎですね。とくぎとしては威力も高く優秀なので、一気に押し切るときやトドメなど、使いかたによってはメリットのみ生かせそう。

イベントでは別のキャラクターも仲間にできますが、まずはイベント限定キャラ、サンダタの覚醒を進めたいと思います。

新たな才能開花キャラクターにワクワク!

新イベント開催と同時に、才能開花や呪文などの消費MP調整、そして闘技場メダル交換所にマポレーナが追加などのアップデートが行われました。

 
05

この中で気になっているのは才能開花。才能開花対象のキャラクターと、追加とくぎはこんな感じ。

 
06

パッと見で「強そう!」と感じるのはアークデーモン、ツリースロース、スライムボーグ、シールドこぞうの4体かな?

とくにアークデーモンは射程が長く広範囲にイオ属性の呪文大ダメージを与えられる“アークイオナズン”が、かなり強そう。アークデーモンは覚醒5になっているので才能開花の第一候補ですが、現在はS4で止まっています。

 
07

才能開花させて主力として使うためには虹色のオーブも2個使うことになるので、ここが非常に悩みどころ。

ですが、アークデーモンは“ときどきMP回復”もあるので、アークイオナズンを連発しても長期戦に強そう。マジで悩むなぁ。

 
08

ツリースロースは相手に隣接しないと使えないタイプのとくぎなので、いどう力2がネックになるかも? 近づく頃には別の仲間が相手を倒してそう(笑)。

でも体技ダメージはドルマゲスで威力を上げられるので気になっています。

09

スライムボーグは、いどう力3で扇形のとくぎなので非常に使いやすそう。物理攻撃タイプのとくぎなので、攻撃力の低さが気になりますが……。しかし、バギ属性の“ふうじん斬り”もあるので2属性持ちとなり活躍の場は間違いなく広がるでしょう。

 
10

シールドこぞうが覚えるのは“シールドロブ”という攻撃とくぎ。「みがわりキャラが攻撃スキル覚えてもなぁ」と思っていましたが、なんと反撃技として使えることも判明。

 
11
 
12

ときどきスカラもあるので、敵が物理主体なら大活躍できそう、シールドロブの射程は1~2なので、仲間に囲われるような配置でも問題なさそうです。

個人的に気になったのはこの4体。A以下のキャラクターは素材に余裕があるので才能開花させる予定ですが、Sのアークデーモンは貴重な素材を使うので悩みます。ほかにも才能開花させたいSキャラクターもいますし、来月にはシドーの才能開花も決定しています。

うーん……。とりあえずサンダタを集めながら悩もうかな(笑)。

それでは、また!

ドラゴンクエストタクト

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカースクウェア・エニックス
公式サイトhttps://www.dragonquest.jp/tact/
配信日配信中
コピーライト

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧