『ドラゴンクエストタクト』ダブルバランを仲間にして真・超竜軍団完成!イベントバトルロードで育成に勤しんでいます【プレイ日記第90回】

2021-12-01 12:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ドラゴンクエストタクト

『ドラクエ』大好きライター、ゴジラ太田の『ドラゴンクエストタクト』(#ドラクエタクト)まったりプレイ日記を掲載。

⇒Twitter

3人目の竜(ドラゴン)の騎士を仲間に!

皆さんこんにちは、ゴジラ太田です! 新SPスカウトで登場した竜魔人バラン。Aキャラクターがフレイザードなので、どちらも好きな筆者にとってはぜひとも仲間にしたい! 

というわけで、久々にジェムを放出してスカウトしたところ、70連で仲間にできました。ヒャッホゥ!

01
 
02

▲フレイザードは3体出て覚醒2まで進みました。

さっそく竜魔人バランの結晶を交換して覚醒1に。

理想は覚醒3にしてMP回復をつけたいけど、とりあえず覚醒1でも十分でしょう。

 
03

そして、イベントクエストでバランも仲間に!

 
04

▲バランが“なかまになりたそうに見ている”って(笑)。

イベントで仲間になるバランは、友情石の報酬やミッション報酬で手に入る“バランの結晶”を集めることで覚醒を進められます。

05

筆者は友情石の報酬で3個、ミッション報酬で1個手に入っていたので覚醒3まで進められました。

 
06

バラン、竜魔人バラン、フレイザードが編成できるイベントバトルロードが追加されているので、いまは育成に勤しんでいます。

次回の日記までには最大レベルまで到達できそう!

 
07

▲自動周回は本当に便利!

各キャラクターの性能を見ていくと、

■竜魔人バラン

 
08

すべて無属性の攻撃なので弱点はつけませんが、どのクエストでも戦える汎用性の高さが特徴。なかでも反射不可の無属性攻撃呪文“ドルオーラ”に目を奪われます。

消費MPがとんでもなく多いので、+10まで強化して最大レベルにしても2発が限界かも? たしか原作でダイが竜魔人バランに「いくらあんたでもドルオーラ3発は撃てないはず」と言っていた気がするので原作再現なのかな?(笑)

ともあれ、ドルオーラは攻撃力がダメージに影響する初の呪文なので、非常に可能性がありそう。攻撃範囲も広いので、相手をうまく密集させれば一気にせん滅もできそうですね。さらに対象の被HP回復効果を下げることも可能なので、今後の活躍が楽しみです!

■バラン

09

デイン属性に特化したアタッカー。原作再現でラリホーマを使えるのがうれしいですね。とくぎの威力は申し分ないので、デイン属性に耐性を持っていない相手ならば主力として使っていけそうです。

そして、どちらのバランも覚醒1で“ドラゴニックオーラ”を習得します。行動開始時、自分のHPが20%以上あれば、いどう力を1上げてダメージを20%も軽減できるという能力。これがあれば、基本的にいどう力3で行動できるので格段に使いやすくなります。

竜魔人バランにいたっては、基本特性で“竜(ドラゴン)の騎士”があり、敵から攻撃を受けたとき自分のHPを回復します。才能開花した竜王のような耐久力もあるので、かなり頼もしい存在になるでしょう。

■フレイザード

 
11

Aキャラクターですが、フィンガーフレアボムズが強力なので、メラ属性のアタッカーとして十分活躍できそう。なによりフレイザードの凄いところは、覚醒を進めることでメラ、ヒャド耐性が大幅に上昇すること。この2属性による攻撃ではほとんどダメージを食らわなくなるので、壁役のような役割もこなせそう。

竜魔人バランの覚醒3狙いで、もう少しスカウトしてフレイザードの覚醒も進めようかなぁ……悩んでおります。

イベントとしては、バランを覚醒5にするため結晶集めがメインなのは変わらず。ヒュンケル、クロコダインの友情石集めのほか、新たに追加されたミッション報酬でも手に入るのですが、少々条件が難しそうなものも。

 
12

“竜魔人バラン 地獄級”と“勇者一行”のクリアは、さすがにオートプレイでは厳しそうなので戦いかたを練ってじっくり挑んでみたいと思います。

それでは、また!

ドラゴンクエストタクト

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカースクウェア・エニックス
公式サイトhttps://www.dragonquest.jp/tact/
配信日配信中
コピーライト

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧