ウマ娘 プリティーダービー攻略まとめ

ウマ娘 プリティーダービーの攻略記事

【ウマ娘攻略】スコーピオ杯ルームマッチ定点観測(後半)|人気ウマ娘・脚質・スキル・ステータス傾向のトレンドを分析

2021-11-24 12:08 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ウマ娘 プリティーダービー

先行タイキシャトル、逃げ水着マルゼンが優勢

バナー

『ウマ娘』にて2021年11月23日から開催のチャンピオンズミーティング“スコーピオ杯”。

【スコーピオ杯 開催期間】
2021年11月23日12時~11月29日11時59分

本記事では、グレードリーグの予選環境を想定した、ルームマッチでのランダム50戦(11月中旬計測)のデータを掲載。育成度合やトレンドの参考にしてほしい。

情報

・11月20日~21日間に計測
・やる気は“普通”で統一
・プレイヤー3人、各3体出し
・自身の検証用ウマ娘3体は固定出走

⇒検証に使用したウマ娘はこちら

スコーピオ杯予想まとめ

水着マルゼンスキー、タイキシャトルがとくに優秀
逃げ、先行、差しデバフ役の編成が人気
・逃げ、先行は賢さの要求水準が高い
・差しのエースは、レッツ・アナボリック!の継承も視野に
・追込は11上旬の計測に引き続き不利

ウマ娘の採用率(対象300体/100プレイヤー)

※検証用ウマ娘は除く

ウマ娘採用数
タイキシャトル35
グラスワンダー34
マルゼンスキー(水着)27
ナイスネイチャ20
メジロドーベル19
セイウンスカイ18
ゴールドシチー(和服)17
マルゼンスキー15
シンボリルドルフ15
メジロライアン10
オグリキャップ10
マヤノトップガン9
シンボリルドルフ(和服)9
ゴールドシップ9
エルコンドルパサー(モンク)8
サイレンススズカ6
マンハッタンカフェ5
ナリタタイシン5
アグネスタキオン5
ナリタブライアン4
トーセンジョーダン3
エイシンフラッシュ3
メイショウドトウ2
エアヴルーヴ2
ライスシャワー1
ミホノブルボン1
テイエムオペラオー1
ダイワスカーレット1
スペシャルウィーク(水着)1
スペシャルウィーク1
スーパークリーク1
エルコンドルパサー1
ウオッカ1
アグネスデジタル1

採用率トップのタイキシャトルは、逃げで人気の水着マルゼンスキーやセイウンスカイを下すケースも多かった。

また本戦を見据えてか、11月上旬の集計よりもデバフスキルを積んだウマ娘を多く見かけた。エース2体にデバフ1体という組み合わせがとくに目立ち、デバフ役にはグラスワンダー、ナイスネイチャ、シンボリルドルフのいずれかを編成することが人気のようだ。

合わせて、11月19日から登場したメジロドーベルも上位に。これまでナイスネイチャしか持っていなかったデバフスキル“八方にらみ”を搭載したものだけでなく、純粋にエースとして育成したものも散見した。

キャラ勝数(50戦)

ウマ娘勝数
(うち検証用ウマ娘)
タイキシャトル10
トーセンジョーダン10(9)
マルゼンスキー(水着)7
セイウンスカイ7(4)
メジロドーベル3
マンハッタンカフェ3

(2)

シンボリルドルフ(和服)2
ゴールドシチー(和服)2
マルゼンスキー1
ナリタタイシン1
サイレンススズカ1
ゴールドシップ1
グラスワンダー1
エルコンドルパサー(モンク)1

1位ウマ娘の脚質分布

Screenshot_2021-11-23_17-03-35-414

脚質としては、逃げ、先行、差しが有利。検証用の固定メンバーであったトーセンジョーダン(差し)、マンハッタンカフェ(差し)の勝数を除けば、タイキシャトル(先行)、水着マルゼンスキー(逃げ)の2体がとくに有利だった。

なお、セイウンスカイは固有スキル(最終コーナーで先頭にいる際に発動)の条件を満たす前に水着マルゼンスキーに抜かされ不発に終わるケースもあったが、発動さえできれば非常に強力

対するタイキシャトルは水着マルゼンスキーを終盤にまくっての勝利も多く、ラウンドが進むにつれ、これら3体の競り合いがより多くなるものと見られる。

1位ウマ娘のステータス平均とスキル保有率(逃げ)

※集計対象のべ17体。うち検証用娘ウマ4勝

スピードスタミナパワー根性賢さ
1191730877428989

距離適性:S(13体)、A(4体)
バ場適性:S(4体)、A(13体)
脚質適性:A(17体)

スキル名保有数
逃げのコツ○10
地固め9
尻尾上がり8
グッときて♪Chu(固有)7
アングリング×スキーミング(固有)7
コーナー回復○7
アングリング×スキーミング(継承)6
逃亡者5
逃げ直線○5
根幹距離○5
貴顕の使命を果たすべく(継承)4
先頭の景色は譲らない…!(継承)4
集中力4
先手必勝4
じゃじゃウマ娘4
秋ウマ娘○4
アオハル点火・速4
急ぎ足4
東京レース場○4
勢い任せ4
弧線のプロフェッサー4
押し切り準備3
中距離直線◎3
中距離コーナー◎3
逃げコーナー○3
逃げコーナー◎3
シンパシー3
外枠得意○3
中距離直線○3
遊びはおしまいっ!3
左回り◎2
アガってきた!2
ありったけ2
道悪○2
円弧のマエストロ2
左回り○2
雨の日○2
グッときて♪Chu(継承)2
脱出術2
注目の踊り子2
先頭プライド2
先頭の景色は譲らない…!(固有)1
紅焔ギア/LP1211-M(固有)1
翳り退く、さざめきの矢(固有)1
逃げ直線◎1
じゃじゃウマ1
直線巧者1
直線回復1
逃げのコツ◎1
登山家1
ペースアップ1
スリーセブン1
コンセントレーション1
前途洋々1
食い下がり1
東京レース場◎1
初嵐1
秋ウマ娘◎1
末脚1
千里眼1

検証用のセイウンスカイを除けば、水着マルゼンスキーが圧倒的に有利。距離適正Sかつ地固めを習得したものが大半で、さらに賢さは11月上旬の計測よりも100上昇と非常に高水準。グレードA以上では、このレベルの逃げウマ娘とマッチングする可能性が高くなるだろう。

また、回復スキルは低コストの青回復に留め、余剰分のポイントを中距離直線や中距離コーナーを“◎”にすることに使う傾向も見られた。

1位ウマ娘のステータス平均とスキル保有率(先行)

※集計対象のべ11体。

スピードスタミナパワー根性賢さ
1193769957437950

距離適性:S(8体)、A(3体)
バ場適性:A(11体)
脚質適性:S(1体)、A(10体)

スキル名保有数
ヴィクトリーショット!(固有)10
アガってきた!10
アオハル点火・速10
貴顕の使命を果たすべく(継承)9
円弧のマエストロ8
抜け出し準備7
末脚4
秋ウマ娘◎4
集中力4
スピードスター4
中距離直線◎4
雨の日○4
弧線のプロフェッサー3
中距離コーナー◎3
先行コーナー◎3
先行のコツ○3
道悪◎2
遊びはおしまいっ!2
道悪○2
直線回復2
左回り◎2
直滑降2
コーナー回復○1
中距離直線○1
巧みなステップ1
GET DOWN(継承)1
紅焔ギア/LP1211-M(継承)1
雨の日◎1
先行のコツ1
好位追走1
先行直線◎1
コーナー巧者1
コーナー回復1
食いしん坊1
テンポアップ1
先行ためらい1
軽やかステップ1
尻尾上がり1
G00 1st.F∞;(継承)1
直線巧者1
先行のコツ◎1
スタミナキープ1
栄養補給1
登山家1
地固め1
徹底マーク○1
アングリング×スキーミング(継承)1
先行けん制1
かく乱1
GET DOWN(固有)1
優等生×バクシン=大勝利ッ(継承)1
東京レース場◎1
根幹距離○1
先行コーナー○1

先行で勝利したのはタイキシャトルが10体、和服ゴールドシチーが1体と極端な結果に。また、逃げと同様に賢さの水準が11月上旬より上がっており、パワーを十分に盛っていても賢さが低い際は勝ち切れていなかった。

また、勝利した先行の個体のほとんどがメジロマックイーンの固有スキルである“貴顕の使命を果たすべく”を継承していたことも特徴。ハイレベルで仕上がったウマ娘の多くが採用していたことからも、先行育成では重要な要素となるだろう。

1位ウマ娘のステータス平均とスキル保有率(差し)

※集計対象のべ20体。うち検証用ウマ娘11勝

スピードスタミナパワー根性賢さ
11937811106477681

距離適性:S(20体)
バ場適性:A(20体)
脚質適性:S(10体)、A(10体)

スキル名保有数
乗り換え上手13
円弧のマエストロ12
汝、皇帝の神威を見よ(継承)12
YEAH☆VIVID TIME!(固有)10
ありったけ10
差し直線○11
アオハル点火・速11
直線巧者10
がんばり屋10
外差し準備9
凸凹ネイル9
円弧のマエストロ8
中距離コーナー○8
レッツ・アナボリック!(継承)7
中距離直線○6
アガってきた!6
十万バリキ5
彼方、その先へ…(固有)3
左回り◎3
秋ウマ娘◎3
位置取り押し上げ3
差し直線◎3
根幹距離○3
アナタヲ・オイカケテ(固有)3
道悪○3
中距離直線◎2
軽やかステップ2
差しコーナー◎2
勝利の鼓動(継承)2
コーナー回復○2
雨の日○2
差し切り体勢2
ささやき2
登山家2
アオハル燃焼・速2
翳り退く、さざめきの矢(固有)1
貴顕の使命を果たすべく(継承)1
コンドル猛撃波(固有)1
不沈艦、抜錨ォッ!(継承)1
Nemesis(継承)1
差しのコツ○1
一匹狼1
静かな呼吸1
ペースアップ1
中距離コーナー◎1
アオハル点火・力1
イナズマステップ1
潜伏態勢1
独占力1

11月上旬に比べスタミナが落ち着いた反面、賢さの平均値は100ほど上昇。ただし、これはメジロドーベルの固有スキル(かからない必要がある)を発動させるため、賢さを盛った個体が多かったことも影響している。

また、スキル面では加速効果のある“乗り換え上手”が適切に発動すれば、逃げ、先行を差せるケースも見られた。合わせて、メジロライアンの固有スキル“レッツ・アナボリック!”を採用した個体も多く、発動さえすれば、格上の逃げ・先行を下すこともあった。

1位ウマ娘のステータス平均とスキル保有率(追込)

※集計対象のべ2体

スピードスタミナパワー根性賢さ
11907831102384555

距離適性:S(2体)
バ場適性:A(2体)
脚質適性:S(1体)、A(1体)

スキル名保有数
レッツ・アナボリック!(継承)2
円弧のマエストロ2
アガってきた!2
Nemesis(固有)1
不沈艦、抜錨ォッ!(固有)1
貴顕の使命を果たすべく(継承)1
左回り◎1
中距離直線○1
追込直線○1
策士1
尻尾上がり1
一匹狼1
遊びはおしまいっ!1
外枠得意○1
仕掛け抜群1
テンポアップ1
中距離直線◎1
中距離コーナー○1
束縛1
ウマ好み1
アオハル点火・力1

勝利したのはゴールドシップ1体、ナリタタイシン1体のみ。11月上旬の計測と同様にきびしい結果となったが、勝利した個体はいずれもメジロライアンの固有スキルを採用していたことがポイント。

集計結果からスコーピオ杯では脚質として強くオススメはできないが、勝利したナリタタイシンに関しては、ほかにデバフウマ娘2体を採用した特殊編成だったことから、工夫とマッチング次第では勝ちの可能性もあり得るだろう。

トーセンジョーダン(差し/勝率18%)

IMG_8526

・パートナーID:443 833 475

セイウンスカイ(逃げ/勝率8%)

IMG_8524

・パートナーID:392 901 100

マンハッタンカフェ(差し/勝率4%)

 
IMG_8525

・パートナーID:989 740 734

ウマ娘 プリティーダービー

対応機種iOS/Android/ブラウザ
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカーサイゲームス
公式サイトhttps://umamusume.jp/
配信日配信中
コピーライト

関連ツイッター

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る