【ギアジェネ日記#6】オルドリンがレベルマックスに!防御タイプの劉蒼を育成してパーティ強化中

2021-11-11 16:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

コードギアス Genesic Re;CODE

ライン編第3章では、ついにあ の“ゼロ”が登場!?

こんにちは。ライターの小林白菜です。

“血盟の紅羽”の登場キャラクターで、紅羽、劉蒼、雉子を召喚できたのは前回の日記の通り。現在は彼らを育成すべく、物語バトルをくり返しています。

これまでのパーティは防御面に不安があったので、まずは劉蒼を優先してパーティに加えることに。劉蒼の必殺技は“咆龍一破”。敵にダメージを与えつつ、攻撃対象を自分に集中させ、ダメージ無効のバリアを張ります。スキルも防御系のものが充実。

1
2

劉蒼をパーティに入れたことで、確かにパーティメンバーが倒されてしまうことが減った気がします!

を無事レベル80まで育てることができたので、次は劉蒼をもっと育てて、パーティの守護神にしたいですね。

3

いま育成中のメンバーの好感度が最大まで上がったら、順次、紅羽と雉子の好感度も上げていきたいところ。

こういったときにありがたいのがバトルのスキップ機能。まだレベルが上がっておらず、実際のバトルに投入するには心許ないキャラクターたちは、スキップによって好感度を先に上げていきます。

4

育成といえば、昨日(11月10日)から“育成応援ログインボーナス”で育成アイテムがいつもより多く手に入るようになっているので、これも活かしてどんどん強くしていこうと思います。

そしてそして、『ギアジェネ』の本編といえるライン編の第3章がついに公開!

第1話のタイトルは“その名はゼロ”で、ついに彼が登場か!? と思いきや、それは我々が知っている“ゼロ”とは違う存在のようで……いったい彼は何者なのでしょう?

5

突然訪れたピンチを前に、位相転移のギアスを使ったアル。飛んだ先は、皇暦1992年!

『コードギアス 反逆のルルーシュ』の物語が始まるのは2010年。その18年前から始まるストーリーということで、いろいろと勘ぐりながら読み進めていったのですが……まだ読んでいない方は、ぜひご自身の目で確かめてください!

6
7

この物語がなぜ“観測編”ではなく“ライン編”で描かれたのかという点も、最終的にはある程度察しがつくストーリーとなっており、第1章、第2章とは打って変わってシリアスな展開に。またしても次の更新が待ち遠しくなってしまいましたね。

次回の日記では、戦略バトル“深淵”について書いていけたらと思います。

コードギアス Genesic Re;CODE

対応機種iOS/Android
このゲームの詳細を見る
公式サイトhttp://geass-gr.jp/
配信日配信中
コピーライト

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧