ウマ娘 プリティーダービー攻略まとめ

ウマ娘 プリティーダービーの攻略記事

【ウマ娘攻略】スコーピオ杯ルームマッチ定点観測(前半)|人気ウマ娘・脚質・スキル・ステータス傾向のトレンドを分析

2021-11-06 14:27 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ウマ娘 プリティーダービー

追込にはきびしい環境に

バナー

『ウマ娘』にて2021年11月下旬に開催予定のチャンピオンズミーティング“スコーピオ杯”。

本記事では、グレードリーグの予選環境を想定した、ルームマッチでのランダム50戦のデータ(11月上旬計測)を掲載。育成度合やトレンドの参考にしてほしい。

情報

【集計レギュレーション】

・11月4日〜5日間に計測
・やる気は“普通”で統一
・プレイヤー3人、各3体出し
・自身の検証用ウマ娘3体は固定出走

⇒検証に使用したウマ娘はこちら

スコーピオ杯予想まとめ

・追込の勝率が極端に低い
・逃げはアングリング×スキーミングが必須級。合わせて地固めの取得&距離適正Sが理想なため、育成難度が高い
・脚質を問わず、ライブラ杯より賢さを伸ばすことが重要

ウマ娘の採用率(対象300体/100プレイヤー)

※検証用ウマ娘は除く

ウマ娘採用数
マルゼンスキー(水着)30
タイキシャトル27
ゴールドシチー(和服)25
セイウンスカイ21
シンボリルドルフ19
グラスワンダー18
メジロライアン11
サイレンススズカ11
マンハッタンカフェ11
シンボリルドルフ(和服)10
オグリキャップ9
ナイスネイチャ9
マヤノトップガン8
アグネスデジタル7
ゴールドシップ6
エイシンフラッシュ5
ナリタブライアン5
メジロマックイーン5
トウカイテイオー5
ダイワスカーレット4
ヒシアマゾン4
アグネスタキオン4
マルゼンスキー4
スマートファルコン4
ナリタタイシン4
ゴールドシチー3
エアグルーヴ3
ミホノブルボン3
メイショウドトウ3
マヤノトップガン(ブライダル)2
ライスシャワー(ハロウィン)2
ウイニングチケット2
カレンチャン2
テイエムオペラオー2
キングヘイロー2
メイショウドトウ1
トウカイテイオー(赤)1
フジキセキ1
マチカネフクキタル1
ビワハヤヒデ1
スペシャルウィーク(水着)1
スーパークリーク(ハロウィン)1
ウオッカ1
エルコンドルパサー(モンク)1
エルコンドルパサー1

逃げの水着マルゼンスキーがとくに人気。次いで先行でのタイキシャトルが多く見られた。

なお、和服ゴールドシチーは10月28〜11月8日まで開催のイベント“晩秋、囃子響きたる”でもっとも多くポイントを獲得できることもあり、計測期間と周回時期がかぶっていたことから3番手に上がったと見られる。

ただし、勝率自体は高くなかったことから、チャンピオンズミーティング本戦では数を減らす可能性もある。

対象的に、同じく最大ポイントアップ対象の和服シンボリルドルフは多く見られなかったが、これは通常のルドルフと分散した結果だろう。なお、通常ルドルフは独占力を搭載したデバッファー寄りでの編成が多く確認できた。

キャラ勝数(50戦)

ウマ娘勝数
(うち検証用ウマ娘)
シンボリルドルフ(和服)12(10)
マルゼンスキー(水着)7
タイキシャトル7
ナリタブライアン6(6)
オグリキャップ3
アグネスデジタル3(2)
ゴールドシチー(和服)2
サイレンススズカ2
セイウンスカイ2
グラスワンダー1
ウオッカ1
アグネスタキオン1
ヒシアマゾン1
ビワハヤヒデ1
マンハッタンカフェ1

1位ウマ娘の脚質分布

グラフ

脚質としては、先行、差し、逃げが有利。固定メンバーであった検証用の和服シンボリルドルフを除けば、採用率が高かった水着マルゼンスキー、タイキシャトルの勝率が順当に高かった。

また、前回のライブラ杯とは真逆に、コースの性質から追込が極めて不利な状況。査定やスキルに関わらず覆すことが非常に難しかったため、追込を編成するとしても、エースではなくデバフサポーターとして起用したほうがいいだろう。

1位ウマ娘のステータス平均と保有スキルの内訳(先行)

※集計対象のべ20体。うち検証用ウマ娘10勝

スピードスタミナパワー根性賢さ
1199716942396889

距離適性:S(17体)、A(3体)
バ場適性:A(20体)
脚質適性:A(20体)

スキル名保有数
アオハル点火・速17
抜け出し準備14
尻尾上がり13
集中力12
先行コーナー○12
直滑降12
翳り退く、さざめきの矢(固有)11
左回り◎11
余裕綽々11
初嵐11
雨の日○10
東京レース場○10
アガってきた!7
ヴィクトリーショット!(固有)7
弧線のプロフェッサー6
貴顕の使命を果たすべく(継承)5
秋ウマ娘◎4
食いしん坊4
円弧のマエストロ3
根幹距離○3
中距離直線○3
ありったけ2
アングリング×スキーミング(継承)2
かく乱2
コーナー回復○2
スピードスター2
雨の日◎2
紅焔ギア/LP1211-M(継承)2
勝利の鼓動(継承)2
先行のコツ○2
先行直線○2
直線巧者2
U=ma2(固有)1
究極テイオーステップ(継承)1
イナズマステップ1
キラーチューン1
くじけぬ精神1
コンセントレーション1
ささやき1
スタミナキープ1
スリーセブン1
テンポアップ1
ホークアイ1
まき直し1
一陣の風1
栄養補給1
外枠得意◎1
軽やかステップ1
好位追走1
好転一息1
巧みなステップ1
秋ウマ娘○1
勝利の鼓動(固有)1
先行ためらい1
先行のコツ◎1
束縛1
中距離コーナー◎1
中距離直線◎1
登山家1
道悪○1
末脚1
良バ場○1
右回り○1

距離の関係からスタミナの重要度はライブラ杯より低くなっているが、その一方で要求される賢さは高くなっているようだ。スピードとパワーを重点的に育てているのは大前提として、賢さが500未満の先行ウマ娘が勝利したケースはなかった。

なお、検証に使用した和服シンボリルドルフは、賢さが600に届かず平均値を大きく下回っていたが、それでもほかの検証ウマ娘より勝数が高かった。このことから、脚質“先行”そのものが有利を取りやすいという可能性が考えられる。ただし、グレードリーグで安定して勝つには最低でも600、できれば800以上の賢さが必要だろう。

1位ウマ娘のステータス平均と保有スキルの内訳(差し)

※集計対象のべ17体。うち検証用ウマ娘8勝

スピードスタミナパワー根性賢さ
11858671051427589

距離適性:S(12体)、A(5体)
バ場適性:S(1体)、A(16体)
脚質適性:A(17体)

スキル名保有数
アオハル点火・速12
末脚12
差しコーナー○11
中距離直線○10
根幹距離○9
汝、皇帝の神威を見よ(継承)9
尻尾上がり8
Shadow Break(固有)6
ありったけ6
ハヤテ一文字6
一匹狼6
円弧のマエストロ6
弧線のプロフェッサー6
不沈艦、抜錨ォッ!(継承)6
外差し準備5
十万バリキ5
アガってきた!4
レッツ・アナボリック!(継承)4
紅焔ギア/LP1211-M(継承)4
差し直線○4
道悪○4
がんばり屋3
コーナー回復○3
位置取り押し上げ3
一陣の風3
尊み☆ラストスパー(゚∀゚)ート!(固有)3
中距離直線◎3
GET DOWN(固有)2
ウママニア2
シンパシー2
ペースアップ2
軽やかステップ2
左回り◎2
差しのコツ○2
差し切り体勢2
差し直線◎2
勝利の鼓動(固有)2
勝利の鼓動(継承)2
乗り換え上手2
潜伏態勢2
中距離コーナー◎2
直線回復2
徹底マーク○2
∴win Q.E.D.(固有)1
アオハル点火・力1
アナタヲ・オイカケテ(固有)1
ヴィクトリーショット!(継承)1
カッティング×DRIVE!(固有)1
キラーチューン1
貴顕の使命を果たすべく(継承)1
究極テイオーステップ(継承)1
左回り○1
差しコーナー◎1
秋ウマ娘◎1
秋ウマ娘○1
精神一到何事か成らざらん(固有)1
静かな呼吸1
直線加速1
直線巧者1
登山家1
東京レース場○1
独占力1

先行に比べるとパワーが高く、賢さが低い結果に。とはいえ、検証用に用意したナリタブライアン以外で勝利した差しウマ娘は、基本的に賢さ600以上で育てられており、ライブラ杯のように賢さは400以上あればよい、という状況ではなかった。

なお、差しの勝利ウマ娘に多く見られたサポートカードの構成は、スピ−ド3、友人1、パワー1、賢さ1というもの。

継承スキルとしては、加速スキルであるレッツ・アナボリック!(メジロライアン)を積んだ構成が見られ、発動できた際には順位を大きく引き上げることに貢献していた。

1位ウマ娘のステータス平均とスキル保有率(逃げ)

※集計対象のべ12体

スピードスタミナパワー根性賢さ
1196716942396889

距離適性:S(7体)、A(5体)
バ場適性:S(3体)、A(9体)
脚質適性:S(2体)、A(10体)

スキル名保有数
アングリング×スキーミング(継承)10
急ぎ足8
アオハル点火・速7
グッときて♪Chu(固有)7
先手必勝5
逃げ直線○5
アガってきた!4
コーナー回復○4
コンセントレーション4
じゃじゃウマ娘4
円弧のマエストロ4
貴顕の使命を果たすべく(継承)4
左回り○4
逃げのコツ○4
逃亡者4
押し切り準備3
尻尾上がり3
勢い任せ3
地固め3
東京レース場○3
アングリング×スキーミング(固有)2
グッときて♪Chu(継承)2
雨の日○2
根幹距離◎2
秋ウマ娘○2
先頭の景色は譲らない…!(固有)2
先頭プライド2
脱出術2
中距離コーナー◎2
中距離直線○2
中距離直線◎2
直線回復2
逃げコーナー○2
逃げ直線◎2
道悪○2
G00 1st.F∞;(継承)1
ありったけ1
コーナー巧者○1
シンパシー1
スリーセブン1
軽やかステップ1
弧線のプロフェッサー1
根幹距離○1
左回り◎1
差しためらい1
秋ウマ娘◎1
初嵐1
先頭の景色は譲らない(継承)1
前途洋々1
直線巧者1
道悪◎1
末脚1
遊びはおしまいっ!1
翳り退く、さざめきの矢(固有)1

勝利したのはセイウンスカイ自身が2体、その他のウマ娘が10体という結果だったが、セイウンスカイの固有であるアングリング×スキーミングは、1位を獲得したすべての逃げウマ娘が採用していたことが判明。

なお、今回の検証では勝率こそ先行、差しよりも劣ったものの、これはひとえに逃げの理想育成の難度がほかに比べて高いからである思われる。

基本的に逃げで勝利するためには、ほかの逃げウマ娘より先に行くため、地固めが必須という傾向にある。そのうえで要求ステータスを満たし、さらに距離適正をSにするとなると、試行回数はほかの脚質に比べて大きく跳ね上がる。

検証中、同レース内にほかの逃げウマ娘がいない場合に限り、地固め抜きで勝利したケースも見られたが、チャンピオンズミーティングが近づくにつれ、逃げはより激戦区となることが予想される。

その他の勝利ウマ娘のステータスと保有スキル(追込)

ヒシアマゾン(追込/1体)

スピードスタミナパワー根性賢さ
12008121087390620

距離適性:A
バ場適性:S
脚質適性:A

【保有スキル】
タイマン!デットヒート!(固有)
勝利の鼓動(継承)
レッツ・アナボリック(継承)
左回り◎
秋ウマ娘◎
円弧のマエストロ
アガってきた!
仕掛け抜群
中距離コーナー◎
追込直線○
追込コーナー○

追込で勝利したのは上記のヒシアマゾン1体のみ。データとして不十分なため断定はできないが勝利数を見る限り、スコーピオ杯での追込は苦戦を強いられることになりそうだ。

検証に使用したウマ娘

和服シンボリルドルフ(先行/勝率20%)

IMG_7981

ナリタブライアン(差し/勝率12%)

 
IMG_7982

アグネスデジタル(差し/勝率4%)

 
IMG_7980

ウマ娘 プリティーダービー

対応機種iOS/Android/ブラウザ
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカーサイゲームス
公式サイトhttps://umamusume.jp/
配信日配信中
コピーライト

関連ツイッター

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る