『ドラゴンクエストウォーク』ほこらのシーズン2ヵ月間非開催が意味することは!?ミルドラースのこころSは無事確保【プレイ日記第434回】

2021-11-05 12:03 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ドラゴンクエストウォーク

『ドラクエウォーク』おすすめ記事
『ドラクエウォーク』攻略まとめ
『ドラクエウォーク』プレイ日記
『ドラクエウォーク』最新記事

ファミ通Appドラクエウォーク攻略チームによる、人気アプリゲーム『ドラゴンクエストウォーク( #ドラクエウォーク)』のプレイ日記をお届け。

⇒ドラクエウォークプレイ日記まとめ

ゴジライラスト本日の担当:ゴジラ太田

⇒Twitter

ほこらのシーズンが年明けまでお休み!?

皆さんこんにちは、ゴジラ太田です! 先日、お知らせで発表されたほこらスケジュール。確認してみると、本日2021年11月5日からはシーズンの非開催期間が始まります。非開催期間とは、ほこらは登場するけどランキングは競わないってやつですね。で、その期間を見てみると、

01

▲うそっ!? ほこらの非開催期間長すぎ!? 画像も長すぎ!?

これまでも非開催期間はありましたが、たしか1~2週間だった記憶。約2ヵ月も非開催期間が続くのは初めてでは? そこで勝手にいろいろと予想してみました。

■予想1・・・ほこらの仕組みが変わる可能性?
現状、ほこらはその場で戦う、または登録して落ち着いた場所でルーラを使い戦う、の2通りあります。1年以上この仕様だったので慣れていますが、やはり強力な敵はその場で戦うのは大変ですし、かといって登録して持ち帰っても、1ヵ所につきルーラポイントを1000消費するので、気軽に戦えるわけでもない。そして“戦いたい敵のほこらが近くにあまりない”という状況も多々ありました。プレイヤーが感じていた不満点を解消するために、大きく仕様変更する準備期間という考えかたもできそう。

例えばですが、フィールド上には“ほこら挑戦権”みたいなチケットが落ちていて、それを拾い集める。ほこら自体は、連戦組手のようにどこからでも挑戦可能で、そのシーズン中に登場している敵のほこらを自由に選んで挑戦権のチケット分、戦うことができる。こんな仕組みになれば、外出中は頻繁に立ち止まって画面を確認しなくてよくなりますし、快適にプレイできると思うんですよね。ほこらという存在意義がなくなってしまうのは触れないでください(笑)。というか、それならルーラポイントだけ廃止して現状の仕様のままがいいのかな?

なにかしらプレイしやすくなる準備をしてくれているとうれしいですね!

■予想2・・・ほこらに手が回らなくなるほどの大ボリュームのイベントが開催される可能性?
現在開催中の『DQV』イベントは11月11日14時59分に終了します。つまり11月11日15時から新たなイベントが始まるわけですが、このタイミング、もしくは12月頃のタイミングで、とんでもなく大ボリュームなイベントが開催される可能性も。ちなみに11月11日ですが、巷では以下のような予想がされていますね。

“11”月“11”日繋がりで11章がくるのでは?
新職業が登場するのでは?
久しぶりにダーマの試練が登場するのでは?

どれも可能性としてはじゅうぶんありそう。ミルドラースが11月26日まで出現することが発表されているので、“どこでもメガモンスター”で残る可能性は十分にあります。そうすると、11月11日より開催されるイベントは、新しいメガモンスターが登場しないタイプになると思うんですよね。そう考えると、上記の3つの予想はすべて当てはまります。

そして最近の、これでもかといわんばかりの経験値稼ぎイベントも、新職業が登場することを予感させます。これまでも、メタルキャンペーンなど経験値をガッツリ稼げるイベントの後は、レベル上限解放や新職業実装の流れでしたし。レベル上限解放はされたばかりなので、くるとすれば新職業でしょう。

ダーマの試練は対象が海賊? 海賊は現状パーティ構成に組み込まれにくい能力なので、テコ入れの第一弾として“マスタードラゴン装備ふくびき”で海賊で役立つ盾を実装。そしてダーマの試練で、本格的な海賊の調整をする、という可能性もありそう。もし、ダーマの試練で“威圧”の効果ターンが上書き可能になれば、マスタードラゴンの盾の海賊専用能力(威圧状態の相手へのダメージ+5%)は火力要員としては必須になりそうですね。

というわけで、11月11日は11章、もしくは開催期間が2週間ほどの短めのイベントが登場し、11月25日前後に年末にかけて大きなイベントが開催されるのかもしれません。

■予想3・・・深い考えはなく、ほこらシーズンがお休みなだけの可能性
(´・ω・`)

『DQV』イベントやり切りました!まったり過ごしています

約2ヵ月続いた『DQV』イベントですが、残り約1週間となりました。筆者は、ミルドラースのこころSが3個集まり、

 0203

▲直Sが1個、グレードアップが2個。スペモン最高!

 
04

超高難度クエストもクリアできました。今回の超高難度クエストは、かなり簡単な部類だったかなと思います。個人的にナンバリングイベントの高難度クエストで順位をつけるとしたら、『DQIII』>『DQII』>『DQ』(復刻)>『DQVII』>『DQV』かな? 最初の『DQ』イベントはプレイしていない時期だったのでわかりません。あと『DQIV』には高難度クエストが登場していませんでしたね。

 
05
06

称号は“魔界の王”。うーん、デザイン的には“天空の花嫁”のほうが好きかな。とりあえず魔界の王をセットしていますが(笑)。

07

そんなわけで、『DQV』イベントでやるべきことは、ほぼ終了。あとは週末恒例の覚醒千里行で経験値をガッツリ稼いで全職業レベル80を目指していきます。

それでは、また!

ファミ通Appディスコードに『ドラクエウォーク』チャンネル開設!

ファミ通Appディスコードサーバーにおいて、『ドラクエウォーク』のチャンネルを開設しました。本作の攻略から雑談など『ドラクエウォーク』に関わるコミュニケーションがとれる場として運用しております。 興味のある方はお気軽にご参加ください。

【ファミ通Appディスコードはこちら】

ドラゴンクエストウォーク

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカースクウェア・エニックス
公式サイトhttps://www.dragonquest.jp/walk/
配信日配信中
コピーライト

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧