ポケモンGO攻略まとめ

ポケモンGOの攻略記事

【ポケモンGO日記#53】“死者の日”イベントでヌケニンをゲット! / フィールドリサーチの仕様をようやく理解する(ケチャップ山もり男編)

2021-11-02 18:47 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ポケモンGO

ヌケニンが手に入るイベントにチャレンジ!

ケチャップ山もり男です。好きなメキシコ料理はタコスとブリトーとインチラーダです。ていうかそれ以外知りません。

さてこの記事を書いているのは11月1日。2日間だけの短期開催となる、“Día de Muertos”イベントが開催されています。

死者の日

【開催期間】
11月1日10時~11月2日20時

メキシコの“死者の日”を祝うイベントということで、タイプがゴーストだったり頭にドクロをかぶっていたりと、ある程度テーマに関わりがありそうなポケモンたちが登場。いずれもとくに目立って優秀というわけでもないのですが、“ほしのすな”の獲得量が倍増しているのはうれしいですね。

そして個人的に注目しているのがコレクションチャレンジ。報酬としてヌケニンと遭遇できるので、これだけはなんとしても忘れずに達成しておきたいところです。

コレクションチャレンジ

在宅コレクションチャレンジに挑戦!しかし思わぬ落とし穴……?

いよいよ“死者の日”イベントのメインとも言えるコレクションチャレンジに挑戦。2日間限りの短いイベントだけに、取り逃しがないよう、イベント開始直後からさっそく行動を開始しました。

今回は無料ボックスで配布されたおこうを焚いて、部屋から出ずにサックリと済ませる作戦です。

ポケモンGO日記211101181

このチャレンジの収集対象はヒマナッツ、ロゼリア、ヤミカラス、カラカラ、デルビル、ヤミラミ、キマワリ、フワンテの8体。

いずれもイベント中に野生で出現するポケモンですし、おこうでの出現率もアップしているため、待っていればいずれ獲得できるはず。おこうの効果時間も90分に延長されていますし、そのあいだには終わることでしょう。

そんな読みで、おこうを焚いてチャレンジスタート。早速出現したヒマナッツを捕まえ、序盤は順調に進行していきます。

ポケモンGO日記211101184

なかなか出にくいフワンテが出現したタイミングで、同時に現れたブラッキーを優先してしまいフワンテを逃してしまうというハプニングもありましたが、それでもコレクションは順調に進行。

野生ではやや出にくいキマワリもおこうのおかげで早めに獲得でき、30分程度で8体中6体は埋めることができました。

ブラッキー

▲ブラッキーの誘惑に勝てませんでした。

キマワリ

▲少し心配していたキマワリもあっさりと出現。

あまりにサクサクと集まるので作業しながらの収集に切り替えましたが、そこから15分ほどで再出現したフワンテを無事捕まえて、残るは1体、ロゼリアだけに。

ポケモンGO日記211101215

おこうは90分も持続するしのんびりと待てばいいか、と思いながら公式ブログで情報を再確認していると、そこであることに気づきました。

なんと、ロゼリアはおこうの出現率アップの対象外だったのです。

おこう

まあ野生での出現には含まれていますし、レア枠でもないため待ってればそのうち出てくるでしょう。

……と普通なら考えるところですが、同時にもうひとつ気づいてしまったんですよね。ロゼリアがフィールドリサーチタスクでも出現する、ということに。

タスク

コレを見ていらんことを考えてしまったんですよね。「ただ待っているだけであっさり揃ってしまうのもつまらないな」、と。

というわけで、ちょうどお昼時ということもあり、外に出て最後の1枠をフィールドリサーチで埋めることに決めたのでした。

フィールドリサーチの仕様をようやく理解する

そんな流れで予定を変更して歩きはじめ、ポケストップを見つけるたびに回してフィールドリサーチをチェック。ボールやきのみが報酬となっているものは削除し、ポケモンが出るフィールドリサーチだけを厳選していきました。

ポケモンGO日記211101227

未達成のフィールドリサーチがゴミ箱のマークから削除できることは理解していたのですが、その場合もとのポケストップから再取得できること、同じポケストップから出現するフィールドリサーチは1日ごとに固定されていることははじめて知りました。

達成後は翌日までそのポケストップからフィールドリサーチが獲得できないという仕様も把握できましたし、なかなかいい経験になります。

そんな感じでフィールドリサーチへの理解を深めつつ、ある程度溜まったら達成しては結果を確認していたのですが、どうにも納得がいかないことが。

ロゼリアどころか、カラカラやヒマナッツすらもなかなか出現しないのです。イベントに関わりのないポケモンばかりが出現します。

ポケモンGO日記211101228ポケモンGO日記211101233

そのまましばらくフィールドリサーチを集めていたのですが、ふとフィールドリサーチの中に“イベント”の文字が書かれたものが混じっていることに気づきました。

ここでようやく理解したのですが、そもそもフィールドリサーチには通常版とイベント版が存在しているんですね。これでイベント版を引いてそのタスクを達成したときに、ようやくロゼリアやカラカラ、ヒマナッツなどが出てくる可能性があるわけです。

ポケモンGO日記211101243

▲イベントのポケモンが出てくるフィールドリサーチタスクには“イベント”の文字が入っています。

ポケモンGO日記211101251

▲このフィールドリサーチタスクではカラカラが出現しました。

これに気づいた時点では2kmほど歩いて20カ所以上のポケストップを巡っていましたが、出現したイベント版フィールドリサーチはふたつだけ。どちらも出現したのはカラカラでした。

これで引きが悪ければ、まだまだ余裕で数km歩くことになる計算です。サンダル履きでやるもんじゃないなと思い直し、敗北ムードですごすごと引き返していきました。

で、戻って改めてアプリを開いてみたら。

ロゼリア

▲わんさかいる。

ポケモンGO日記211101257

▲無事達成。

ポケモンGO日記211101259

▲無事確保。

……というわけで、イベント達成でヌケニンをゲットです。ロゼリアってべつにレア枠ですらないんだし、待ってりゃ普通に湧いてましたね。そりゃそうだ。

以上、イベント版フィールドリサーチの1点狙いはするもんじゃないな、というお話でした。

ポケモンGO

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルその他
メーカーナイアンティック
公式サイトhttp://www.pokemongo.jp/
配信日配信中
コピーライト

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る