【ギアジェネ日記#4】ルルーシュが異なる世界の主人公たちと出会う!“ナナリー・オブ・ハロウィン”開幕!

2021-10-28 20:41 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

コードギアス Genesic Re;CODE

2組の兄妹のやりとりや格好が付かないルルーシュにほっこり

こんにちは。ライターの小林白菜です。

現在『コードギアス Genesic Re;CODE』(ギアジェネ)をプレイ中の皆さまは、物語イベント“ナナリー・オブ・ハロウィン”を楽しまれていることと思います。今回はこのイベントのストーリーを、核心的な部分のネタバレは避けつつ振り返りたいと思います。

アルたちの拠点である“フィンブルの冬”の図書館で、不思議な本の中へと吸い込まれたアル、ギギ、ルルーシュ、ナナリー、紅羽、瑠姫の6人。彼らは本の世界にいたジャック・オ・ランタンたちの願いを叶えるべく、ハロウィンパーティーを開く――というのが“ナナリー・オブ・ハロウィン”のあらすじ。

2

皆さんご存じのルルーシュが、ライン編のアルと、“血盟の紅羽”の紅羽と作品を超えて交わります。冒頭はルルーシュ含めボイス付きでキャラの会話が楽しめるのが嬉しいです。

今回のイベントの個人的な見どころは、ルルーシュとナナリー、それから紅羽と瑠姫という2組の兄妹コンビによる、ほっこりするやりとり。『反逆のルルーシュ』と“血盟の紅羽”の本編のことを思うと、少しだけ胸が切なくも温かくなります。

どちらの兄妹も、お互いをとても大切に想っていることが再確認できましたし、ルルーシュと紅羽という兄同士、ナナリーと瑠姫という妹同士だからこその共感が感じられる描写も、微笑ましいものがありました。

3

あとはやっぱり、ルルーシュの絶妙に格好が付かないところをたくさん見られたのも嬉しかったです。こういうギャップがルルーシュの魅力だよなあと改めて実感しました。

4
5

紅羽のみならず、アルや瑠姫すら軽々と持ち上げているカボチャがまったく持ち上がらないシーンと、決め台詞をギギに横取りされたときのリアクションが個人的な萌えポイントです。

6

アルやギギとルルーシュたちとのやりとりも、『ギアジェネ』ではじめて出会ったキャラクターとは思えないほどに馴染んでいましたね。

『コードギアス』の登場人物は個性が強いキャラクターが多いので、アルはツッコミ役として、これからもいろいろと苦労しそうですが……。

7
8

イベントバトルのほうは難易度ノーマルはすべてクリアしたものの、難易度ハードは最初から苦戦しまくり。何度プレイしてもルルーシュが真っ先にやられてしまいます。

9

これまでパーティメンバーはレベル上げを優先していましたが、ここから先はスキルレベルを上げることも大事になってきそうです。

味方の攻撃力や防御力を上げるといった、仲間へのバフ効果を持つスキルのレベルを上げれば、かなり効果的に作用する、というのもわかってきました。

10

スキルレベルを上げるために必要な“修羅石”、“甲冑石”などの石や“扉の書”といったアイテムは、各ストーリーのハードモードでの物語バトルで入手が可能。

それからショップにある“イベント交換所”で、ハロウィンイベントで手に入れたパンプキンと交換することでも手に入ります。

11
12

これらを駆使してスキルを鍛え、さらに強いパーティを目指して頑張っていこうと思います。

13
14

ピックアップキャラ召喚では無事、“【ハロウィン】ルルーシュ”と“【ハロウィン】ナナリー”をお迎えすることができました!

とくに“【ハロウィン】ルルーシュ”は今後もパーティの主力として活躍してくれそうです。

15

イベント及びピックアップキャラ召喚は11月1日の13時までなので、欲しい方はお見逃しなく!

コードギアス Genesic Re;CODE

対応機種iOS/Android
このゲームの詳細を見る
公式サイトhttp://geass-gr.jp/
配信日配信中
コピーライト

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧