ポケモンGO攻略まとめ

ポケモンGOの攻略記事

【ポケモンGO日記#50】ダークライの火力にビビって回避の重要性を理解する / “死者の日”イベントの要素簡易まとめ(ケチャップ山もり男編)

2021-10-28 22:56 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ポケモンGO

シンプルに恥ずかしい

ケチャップ山もり男です。先日の日記にて「トリミアンを捕まえるタスクのせいでスペシャルリサーチが進まない」という旨の発言をしましたが、日記を入稿した直後に無事出てきました。やったーラッキー!

トリミアン

……と浮かれたいところなんですが、別にラッキーじゃないというか、実は「まあ普通に考えたらそこに居るよね」ってとこから出てきたんです、このトリミアン。簡単に説明すると、こんな感じです。

2021-10-27_17h18_08


皆様におかれましては「この手のリサーチは基本そうじゃん」「やったことないニワカか?」と思われたことでしょうが、違うんです理解はしてるつもりなんです。ただちょっとこういう仕組みがあるのを忘れてただけなんです。あー恥ずかしい。

“Pokémon GO ハロウィン”パート2

ハロウィンイベント後半が早くも折り返しを過ぎました。

今回もっとも確保しておきたかったダークライは、ひとまず1体は確保できてホッと胸をなでおろしています。

こうげきの個体値がMAXになっているため、あくタイプのアタッカーとしては十二分に活躍してくれそうです。

ポケモンGO日記211027163

それにしても、実際に相手をすると恐ろしい火力ですね、ダークライ。

耐性がある個体ならそこそこ耐久できるだろうと楽観視していましたが、とんでもない。かくとうタイプの技に耐性があるポケモンでも、きあいだま一発でほぼ瀕死に追い込まれてしまいます。

ポケモンGO日記211027158

▲この時間で早くも5番手に。味方の人数が多いのでなんとか削り切れていますが、少人数だと……。

人が集まる時間帯ならこれでも倒し切れますが、人の少ないレイドだと全滅⇒回復⇒再出撃、のあいだに逃げられてしまう可能性も。今後を考えるともう2~3体捕まえておきたいポケモンなので、即効性がある解決策が必要です。

ただ育成しただけではリソースがすぐ枯渇してしまうのは目に見えてるので、やはりここは画面操作で敵の攻撃を回避するのが最良。しっかりタイミングをはかってスペシャルアタックを回避できるよう、己を鍛えていこうと思います。

あとハロウィンイベントの話題では、特大サイズのバケッチャが想像以上にデカくて、初見でビビり倒しました。まさにお化けカボチャ。離島の小学校ならこれだけで全学年ぶんの給食まかなえるレベル。

バケッチャ

“Día de Muertos”イベントが開催

そんな“Pokémon GO ハロウィン”は10月31日で終了となりますが、その直後となる11月1日~11月2日には“Día de Muertos”が開催となります。

死者の日

【開催期間】
11月1日10時~11月2日20時

日本人には馴染みの薄いイベント名ですが、“Día de Muertos”とはそもそも、メキシコを中心としたラテンアメリカの国にて行われているキリスト教系の行事の名前。日本では“死者の日”と呼ばれているようです。

それだけ聞くとなんだかおどろおどろしい響きですが、個人に思いを馳せるという日本のお盆ににも似た行事で、花や切り紙によるカラフルな装飾が街中にあふれる明るいお祭りなのだとか。いつか現地で体験してみたいものです。

そんな“死者の日”をモチーフとした今回のイベントですが、おもな内容は以下の通り。

イベントボーナス
・ルアーモジュール、おこうの効果が90分持続
・ポケモン捕獲時に獲得できる“ほしのすな”が2倍

コレクションチャレンジ報酬
・ヌケニンとの遭遇
・ポフィン
・おこう

GOバトル・デイ
対象期間:11月1日(1日中)
・GOバトルリーグで勝利時に獲得できる“ほしのすな”が4倍

野生ポケモン
カラカラ、ヒマナッツ、ヤミカラス、デルビル、ヤミラミ、ロゼリア、キマワリ(低確率)、フワンテ(低確率)、デスマス(低確率)
※キマワリ以外は色違いポケモンの出現あり

おこう、ルアーモジュールで出現するポケモン
カラカラ、ヒマナッツ、キマワリ、ヤミカラス、デルビル、ヤミラミ、フワンテ、アローラガラガラ(低確率)、デスマス(低確率)
※キマワリ以外は色違いポケモンの出現あり

フィールドリサーチで出現するポケモン
カラカラ、ヒマナッツ、ロゼリア、アローラガラガラ(低確率)
※すべて色違いの出現あり

配布アイテム
・モンスターボール20個、おこう1個
・“Día de Muertos”Tシャツ(着せ替えアイテム)

スポットライトアワー
対象期間:11月2日18時~19時
・サボネアが出現
・ポケモン捕獲時に獲得できる“ポケモンのアメ”が2倍

“大発見”で出現
バルチャイ

ボーナスで捕獲時にもらえる“ほしのすな”が通常の2倍になるのが、育成リソース不足に悩んでいる人にはうれしいポイント。育成に使う“ほしのすな”が不足しがちな人は、この機会に“ほしのすな”をかき集めておきましょう。

GOバトル・デイでの“ほしのすな”4倍も稼ぎどきとなっています。この期間中まではハロウィンカップが継続して開催されるそうですので、当日に向けてより勝率の高いパーティーを固めておきたいところです。

また、個人的に押さえておきたいのはコレクションチャレンジ報酬のヌケニン。原作ではHPが1しかない代わりに、とくせいによって弱点以外の攻撃を受けないという極めて尖った性能を持ったポケモンです。

とくせいが反映されない本作では原作に沿った強さを発揮することはないようですが、図鑑を埋めるためにも、ぜひここで確保しておきたいですね。

あともう1体、ロゼリアも注目しています。ロズレイドを作るために前々からコツコツ集めてはいるのですが、どうにもCPや個体値がパッとしないんですよねぇ……。

ポケモンGO日記211027164

進化にシンオウのいしを使用するポケモンなので、できるだけいい個体を選び抜いてから進化させたいところ。

このイベントではフィールドリサーチタスクでも遭遇できますし、ぜひこの機会に良個体を狙っていこうと思います。

ポケモンGO

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルその他
メーカーナイアンティック
公式サイトhttp://www.pokemongo.jp/
配信日配信中
コピーライト

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る