『ドラゴンクエストウォーク』信託のエルヘブン装備ふくびき(ストロスのつえ)は引くべき!?

2021-10-14 11:55 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ドラゴンクエストウォーク

『ドラクエウォーク』おすすめ記事
『ドラクエウォーク』攻略まとめ
『ドラクエウォーク』プレイ日記
『ドラクエウォーク』最新記事

信託のエルヘブン装備ふくびきは引くべきか

スクウェア・エニックスから配信中のアプリ『ドラゴンクエストウォーク(#ドラクエウォーク)』で、2021年10月11日より登場した信託のエルヘブン装備ふくびき。ベホマラーに近い回復量を出せ、石化&麻痺を治す“回帰のいやし”のほか、仲間全員の守備力を1段階上昇させるスクルトが使える武器となっている。ここでは武器、防具の性能を解説するので、ふくびきを引くか悩んでいる人は参考にしてほしい。

01

■ストロスのつえ
この武器の主力となるスキルは以下。
・回帰のいやし(消費MP46)・・・仲間全員のHPを大回復し、追加で石化、麻痺を治す
・スクルト(消費MP24)・・・仲間全員の守備力を1段階上げる
・ザオラル(消費MP25)・・・仲間ひとりをHP50%で生き返らせる

ベホマラー、いやしのフェアリーステップと同程度の回復量が見込め、さらに石化と麻痺を同時に治す。ただし“回復してから状態異常を治す”ため、石化を治した仲間のHPが減っている場合は同時に回復できない点に注意。仲間全員の守備力を1段階上昇させるスクルトは、賢者が使えば“やまびこ”の対象になり、発動すれば仲間全員の守備力を一気に2段階上げることも可能。さらにザオラルも呪文のため“やまびこ”が発生する。チカラ尽きた仲間がふたりいる場合、運が良ければふたり蘇生させることも可能だ。

しかし、この武器のウリのひとつである石化解除だが、石化効果が2ターンのため、無理に治さずとも大きな影響はなく、さらに石化中はいかなる攻撃や回復も受け付けないので、攻撃されてチカラ尽きるという危険もない。むしろ、HPが減って石化した状態を下手に治すとつぎのターンに攻撃されてチカラ尽きるという危険もある。石化解除は魅力的だが、なくてもとくに問題ないというのが現状での評価だ。

スクルトは全員の守備力を一気に上げられるので、ゴンズ戦など威力の高い全体攻撃を仕掛けてくるような敵と戦う場合は、かなり役立つ。

しかし、前述したように回復量がベホマラー、いやしのフェアリーステップと同程度なので、これらの回復武器を持っている場合は、無理に手に入れなくても大丈夫だろう。もし、どちらの回復武器も持っていない場合は、手に入れる優先度はかなり高い。

 
02
03

■おうごんのティアラ
おもなスキルは以下。
・とくぎHP回復効果+4%
・【賢者】スキルHP回復効果+2%
・ゲマとの戦闘時、スキルHP回復効果+5%
・けもの系への耐性+10%
・ゾンビ系への耐性+10%
・すべての状態異常耐性+5%

とくぎHP回復量を4%上昇させ、賢者の場合はとくぎ、呪文HP回復量を2%上乗せできる。とくぎは“回帰のいやし”以外にも、いやしのフェアリーステップ、いやしの波動などの回復量も上げられるため汎用性は高い。けもの系、ゾンビ系への耐性も、現在(2021年10月14日)開催中の『DQV』イベントで出現中の強敵、メガモンスター相手には助かるだろう。

04

■けんじゃのローブ上
おもなスキルは以下。
・とくぎHP回復効果+4%
・【賢者】スキルHP回復効果+2%
・ゲマへの耐性+10%
・イオ属性耐性+10%
・メラ属性耐性+5%
・バギ属性耐性+5%

05

■けんじゃのローブ下
おもなスキルは以下。
・とくぎHP回復効果+4%
・【賢者】スキルHP回復効果+2%
・ゲマへの耐性+10%
・石化耐性+10%
・怯え耐性+10%

06

賢者が防具を全部位装備すると、回帰のいやしの回復量を18%も上昇させられ、ベホマラーと遜色ない回復量となる。ストロスの杖だけでなく、ダンシングロッド使用時でも大活躍する防具だ。一部位だけで、とくぎHP回復量を6%も上げられるのは賢者装備としては貴重。そのため防具だけ手に入れたとしても、ダンシングロッド、さとりの杖などを持っていれば十分に役立つ。とはいえ、防具目的だけのためにふくびきを回すのは考えどころ。もしジェムを使うならば、確実に武器が手に入る200連目を視野に入れておいたほうがよさそうだ。

これらを踏まえ、信託のエルヘブン装備ふくびきを引くか悩んでいる人は

●聖風の杖を持っていない
●ダンシングロッドを持っていない
●スクルトを使いたい
●今後を見越して石化、麻痺を治す手段を手に入れておきたい

上記のいずれかに当てはまる人は、ふくびきを引くといいだろう。やはり重要なのは“聖風の杖orダンシングロッドを持っているかどうか”。持っていない場合はメイン回復武器として活躍できる性能なので、ぜひ手に入れておきたい。7月にダンシングロッド、9月に復刻ふくびきで聖風の杖が登場したばかりなので、今回を逃すと同程度の回復量を誇る武器の登場は、しばらく先になる可能性が高い。

ファミ通Appディスコードに『ドラクエウォーク』チャンネル開設!

ファミ通Appディスコードサーバーにおいて、『ドラクエウォーク』のチャンネルを開設しました。本作の攻略から雑談など『ドラクエウォーク』に関わるコミュニケーションがとれる場として運用しております。 興味のある方はお気軽にご参加ください。

【ファミ通Appディスコードはこちら】

ドラゴンクエストウォーク

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカースクウェア・エニックス
公式サイトhttps://www.dragonquest.jp/walk/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧