『アイドルマスター SideM GROWING STARS』ついに配信開始!アイマス初心者でも楽しめるストーリーとしっかりとしたリズムゲーム【アイマス日記第99回】

2021-10-08 20:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

アイドルマスター SideM GROWING STARS

バンダイナムコエンターテインメントが展開する『アイドルマスター』シリーズ関連の話題を取り上げる『アイマス日記』をお届け。
担当:東響希

3

ここから始まる315プロデュースはいかが?

10月6日、『アイドルマスター SideM』の最新アプリゲームである『アイドルマスター SideM GROWING STARS』がリリースされた。

2

『アイドルマスター SideM』のゲームとしては3つ目となるが、『アイドルマスター』シリーズの恒例ともなっている似て非なるパラレルな時間軸の設定ということで、これまで登場している315プロのアイドルたちは、既に全員がこの事務所に所属している設定だ。

そこに、新アイドルである“C.FIRST”(クラスファースト)の3人が所属するというのがメインストーリーの第1話である。プロデューサーも新人という設定になっており、各アイドルユニットの結成のエピソードや、各アイドルごとのストーリーも追加されていくので、事前の知識がなくても徐々に世界観を楽しむことができる。

▲先行プレイレポートの記事はこちら。

ゲームをはじめてから最初に引ける10連ガチャは、引き直しが可能という親切設計になっているので、納得いくまでチャレンジする。まずは少しでもリズムゲームのスコア上げるためにステータスが高いSSRを狙って、引き直しを繰り返してなんとかSSRの“天道輝”、“握野英雄”、そして新アイドル“天峰秀”と3人を確保した。かなりの長時間引いたうえに、3枚引いたと思ったら同じアイドルのだったりと苦労させられた。

IMG_6451

SRから1枚だけ選んで貰えるアイドルには“秋月涼”をピックアップし、10連で手に入れていたSRで新アイドル“眉見鋭心”を加えた5人でゲームをスタート。ちなみに無償ジュエルを含めたリセマラも考えたが、もう少し様子を見てアイドルフォトのラインナップが増えてきて、おそらく開催されるであろうSSR排出率が上昇するガチャイベントまでキープすることにした。

IMG_6452
 
IMG_6460

本作では各楽曲をAランク以上でクリアすると“オートLIVE”が解放されるので、他の『アイドルマスター』アプリとの同時進行のためにも、まずはアイドルを育てて難易度エキスパートでAランクを取れるまでのステータスにすることが目下の目標だ。

 
IMG_6462

▲ノーツの成功率と比べてもスコアが全然伸びないので、しばらく時間がかかりそうだ…。

これまでの『アイドルマスター SideM』に触れていなかった“プロデューサー”でも、ライブをプレイしているうちに、耳に残る曲や思わず口ずさみたくなる曲も出てくるだろう。ここから『SideM』シリーズを知って、音楽やアニメに触れていくきっかけにもなる期待作だ。

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

アイドルマスター SideM GROWING STARS

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンル音楽
メーカーバンダイナムコエンターテインメント
公式サイトhttps://sidem-gs.idolmaster-official.jp/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧