『アイドルマスター』関連のCD発売記念の有観客開催が続々発表。イベント関連の活発化に希望が見えてきた【アイマス日記第96回】

2021-09-26 11:00 投稿

バンダイナムコエンターテインメントが展開する『アイドルマスター』シリーズ関連の話題を取り上げる『アイマス日記』をお届け。
担当:東響希

3

未定だったイベントの開催が続々発表!

『アイドルマスター ミリオンライブ!』や『アイドルマスター シャイニーカラーズ』関連のCD発売記念イベントの開催が発表されている。新型コロナの影響により、『アイドルマスター ミリオンライブ!』のほうは日程が未定のままとなっていたが無事開催が決定。『アイドルマスター シャイニーカラーズ』も無観客での無観客配信のみが続いていたが、感染状況を見ながら有観客も含めて行われることになった。

 
4
 
3

一時は全国で2万人以上が感染している危険な状況になり、『アイドルマスター SideM』は6thライブツアーのスタートとなる北海道公演の延期を発表。さらに『アイドルマスター シンデレラガールズ』の10周年ライブツアー愛知公演は、『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』の6周年直近という記念すべきタイミングだったが、延期となってしまった。

現在は新規感染者数もピーク時の10分の1以下となり、緊急事態宣言の解除も近づいている。そんな中で、今回のCD発売記念の有観客による再開が発表され、再びイベントに活気が出てくるのではという期待感がある。

幸い、1週間後に公演予定となっているシンデレラガールズの福岡公演についても、現時点では問題なく開催される模様。また、かなり先の話にはなるのだが、今年2月に開催予定が延期となってしまった『バンダイナムコエンターテインメントフェスティバル 2nd』が来年春ごろを目標に準備を進めていることも発表された。『アイドルマスター』シリーズのメンバーがどのようにキャスティングされるかも、いまから楽しみである。

一方で、『アイドルマスター ミリオンライブ!』のCD発売イベントが現地のみの観覧で、『アイドルマスター シャイニーカラーズ』は現地+生配信という違いがあるのは少々残念ではある。

正直なところ、新型コロナに関して0にすることはほぼ不可能で、当分は減っては増えて、増えては減ってを繰り返していくのではないかと思う。罹患してもすぐに治療できる環境や治療薬ができるまでは、イベント関連のある程度の制限はやむを得ないだろう。
おそらく、様々な検討を重ねたうえでの公演スタイルではあると思うが、現地観覧では感染に不安があるという人もまだまだ多いと予想されるので、できれば現地+配信という形を引き続き検討してもらいたいところではある。

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧